本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
# 「超・殺人事件」東野圭吾
超・殺人事件―推理作家の苦悩
発売元: 新潮社
価格: ¥ 460
発売日: 2004/04
売上ランキング: 37,373
posted with Socialtunes at 2005/10/15


東野圭吾「超・殺人事件」を読み、さあて感想でも、と
パソコンにむかって電源を入れた。さて、書くか、と思ったら、
突如パソコン前に見慣れないロボットが飛んできた。
「コンニチハ。ワタシ、カンソウマシーン。ネムイデショ、カンソウカイテアゲマス」

続きを読む >>
| comments(6) | trackbacks(6) | 19:28 | category: 作家別・は行(東野圭吾) |
# 「名探偵の掟」東野圭吾
名探偵の掟
発売元: 講談社
価格: ¥ 620
発売日: 1999/07
売上ランキング: 109,415
posted with Socialtunes at 2005/10/14


またもや殺人事件が発生した。
殺人は有名な画伯の住む屋敷で起こった。
画伯が部屋で悲鳴を上げたので、まずお手伝いのヨネが出向き、
ほか、屋敷にいた数人が慌ててその部屋に入ったころには、
画伯は包丁で突かれて死んでいた。そして、部屋中の窓ガラスが割れていた。
私が現場検証をしていると、ぼさぼさ頭の見慣れた顔が私に挨拶をしてくる。
「これはこれは、和戸孫警部じゃないですか」
「なんだ、法務頭君じゃないか、なんで素人探偵の君がこんなところにいるんだ」
「私は画伯に呼ばれて調査をしていたのです。画伯が命を狙われていたので」
「なんと、命をか。君にも話を詳しく聞かせてもらわないといけないな」

続きを読む >>
| comments(6) | trackbacks(5) | 21:57 | category: 作家別・は行(東野圭吾) |
# 「レイクサイド」東野圭吾
レイクサイド 新装版
発売元: 実業之日本社価格: ¥ 998発売日: 2004/11/15売上ランキング: 56,115
posted with Socialtunes at 2005/10/14


図書館に行ったら珍しく東野作品が並んでいたので、
お、映画化、と何気に借りてきた本。
あまり期待もしてなかったし、なんか湖のそばで人が死ぬんだろう、
とタイトルどおりのことしか思ってなかった。

えらい実験的な小説だったと少しして気付いた。しまった、イロモノか?
続きを読む >>
| comments(3) | trackbacks(15) | 01:29 | category: 作家別・は行(東野圭吾) |
# 「探偵カリレオ」東野圭吾
探偵ガリレオ
探偵ガリレオ
  • 発売元: 文藝春秋
  • 価格: ¥ 540
  • 発売日: 2002/02
  • 売上ランキング: 23,196
  • おすすめ度 3.88


自分で言うのもなんですが、私って高校に入るまではまあまあいい成績を
とってたんですよね。理系文系問わず。
その私を文系の方向に否応なく導いたのが高校2年の物理の中間テスト。
勉強は熱心じゃなかったけど、一応試験前だけはしていて、
そして、とった点数は12点。100点満点中12点。・・・・。
赤点は30点、こりゃ1学期の成績表に赤がつく、やばい、と思って
京都大学理学部に後に入学した秀才の友達にパラシュートの絵まで
黒板に書いてもらいながら説明を受け、必死で勉強したにもかかわらず、
期末テストは29点。・・・いや、倍に上がったけど。それでも。

成績表の赤点も覚悟したが、ぎりぎり黒い文字、でも30点。
それからもいくら勉強しても(毎回目の色を変えて勉強しないといけなかった)
似たようなところをうろうろ。ぎりぎり赤点を逃れたレベル。

そんな私が強烈な物理コンプレックス=理科系コンプレックスを抱いたことは
今更言うまでもないが、そのせいか、理系の男にはそれだけで弱いのだ。
理学部とか工学部とか言われたらそれだけで株が上がってしまうのだった。
よく考えたら文学部の人とかの方が話は合うのに、問題外だったなあ。
人は自分にないものを求めるのだ。
続きを読む >>
| comments(8) | trackbacks(18) | 00:54 | category: 作家別・は行(東野圭吾) |
# 「さまよう刃」東野圭吾
さまよう刃
さまよう刃
  • 発売元: 朝日新聞社
  • 価格: ¥ 1,785
  • 発売日: 2004/12
  • 売上ランキング: 23,455
  • おすすめ度 4.34


久々に東野氏の本を手に取った。
ハードカバー、思いの外分厚い上に中は2段組。何日かかるのやら、
と思っていたが2日で読み切った。
読み終えたら朝の4時である。あらあら。だって夢中で、寝てる場合とちゃうし。
まあでも、字が大きいので2段でも読みやすかった。
続きを読む >>
| comments(8) | trackbacks(15) | 16:47 | category: 作家別・は行(東野圭吾) |
# 「鳥人計画」東野圭吾
鳥人計画
鳥人計画
posted with 簡単リンクくん at 2005. 8.10
東野 圭吾〔著〕角川書店 (2003.8)通常2??3日以内に発送します。


これもジャケ買いというか、表紙が白で美しかったので購入。
東野圭吾なら間違いも無かろうとあまり内容も見ずに買った覚えがある。
そしてやはり間違いはなかったのだった。面白かった。
続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(6) | 10:30 | category: 作家別・は行(東野圭吾) |
# 「秘密」東野圭吾
秘密
秘密
  • 発売元: 文藝春秋
  • 価格: ¥ 660
  • 発売日: 2001/05
  • 売上ランキング: 4,889
  • おすすめ度 4.35


これも過去記事のアップ。昔書いたから感想は短いが、
今でもかなり印象に残っている作品。


続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(11) | 10:29 | category: 作家別・は行(東野圭吾) |
# 「悪意」東野圭吾
悪意
悪意
  • 発売元: 講談社
  • 価格: ¥ 660
  • 発売日: 2001/01
  • 売上ランキング: 4,573
  • おすすめ度 4.12


唐突に東野圭吾特集。過去に書いた感想を載せてみる。
これははじめて読んだ東野圭吾本だった。
当時の私、絶賛。

続きを読む >>
| comments(11) | trackbacks(5) | 10:27 | category: 作家別・は行(東野圭吾) |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links