本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「光圀伝」冲方丁 | main | 「ふくわらい」西加奈子 >>
# 「ここは退屈迎えに来て」山内マリコ
ここは退屈迎えに来て
ここは退屈迎えに来て
  • 発売元: 幻冬舎
  • 価格: ¥ 1,575
  • 発売日: 2012/08/24
  • 売上ランキング: 7124


山内マリコさんのことは柚木麻子さんなどのツイッターのつぶやきで何となく知っていて、
やっと単行本が出たこと、それが「キノベス」にランキングされたこと、なんかの情報を見て
そして表紙がかわいかったので読んでみることにしました。おしゃれだよなあ装丁。

若い女の子たちの普通の日常が綴られるありがちな小説かと思っていて実際そうだったし
今時の軽い感じのありがちな小説かとも思っていてそれも実際そうだったのだけど、
とあるありがちな地方都市を舞台にしたありがちな女子たちのありがちな物語だからこその
この「わかる」感。ありがちの威力を思い知りました。

私は田舎で終わる人じゃない、という漠然とした焦り、でも都会に行って何となくうまくいかなくて
戻ってきてしまったり、焦っているだけでどこにも出て行けず地元で過ごしてしまったりする
女子たちの姿がこの作品集では描かれてて、第一話から、東京でがんばったけど
いまいちぱっとしなくて地方に戻ってきたライターの女の子のお話だったりする。

若い頃にはきらきらした夢があって、それに向かって人は進んでいけるけど、
いつのまにか普通の主婦になってて、その頃のことを忘れて現実の些細な問題に
忙殺されて、そんな自分に疑問すら抱かなくなる。
これを読んでいると、そんな女子のリアルな姿を見せつけられ、切なくなったり、
でもそれでも現実にたくましく立ち向かう女子たちをみて嬉しくなったりするのでした。

女は結婚すると現実的になる。絶対に変わる。それが悪いとかいうんじゃないんだけど、
感覚的にその「変わったな」感はずっと感じてた。私は独身時代が長かったけど
友達はどんどん結婚して、昔親友だった友達と、どんどん距離が離れていくあの感じ。
会ったら普通に仲良く喋ってるんだけど、なんとなく、こっちが独身だからか、
上から見られてる感じがしたり、そういう子じゃなくても単に話題がどんどん合わなくなったり。
そんなの当然なんだけど、ずっとどこかで私は寂しかった。
昔はあんなに、何でも話せたのに。気づいたら壁がある。誰も悪くないのに。

人気モデルだったあかねと、普通の女の子の南との友達関係を描いた短編が、
私が感じていたそういう感覚をものすごく書いてて、わかるわかると思いながら、
一緒に切なくなったりもした。リアルだよなこの感じ。

全編に少しずつ関わってくる「椎名くん」もリアル。高校の時は誰が見ても輝いてて
誰もが椎名君との思い出をきらきらしたものとして思い出す。でも今の椎名君は、
オーラが消えて普通の男になってる。でも堅実に普通に生きてる。
彼もこの作品集の象徴みたいな人だった。
これも私の初恋の人を思い出したんだよな・・・中学校まではとてもかっこよかった彼は
私鉄職員になってて、大人になって駅に立ってるのを何度か見たけれど、オーラが消えてた。
きっともう子どもも2人くらいいて、いいパパになってるんだろう。

なんかこう書いていくと、全体的に若い頃を懐かしむ哀しい話、っぽいけど、それが違うんだよね。
昔の若い頃は、誰の記憶でもきらきら輝いてる。でも、きらきらがなくなっても、
私たちは地方のありふれた街でちゃんと生きてる。それの何が悪いんだ。
そういうパワーも持つ小説です。私みたいな普通の人生を、肯定された感じがしたなあ。

若い子向けの表紙だけど、アラサー以降の方が心に沁みるんじゃないかなあ、と思う。
いい小説です。
最後の短編が特に好きだったなあ私は。

でも最近の小説って変わってきてるなと思うのが、芸能人とかの固有名詞ががんがん出てくるところ。
一緒の世界に生きてる感覚があって、共感できるんだよね。
これまで小説ってこういう固有名詞は避けてた気がするんだけど、新しいスタイルなのかなあ、と思う。
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:44 | category: 作家別・や行(その他の作家) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/951044
トラックバック
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links