本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「総統の子ら」皆川博子 | main | 「タイムスリップ釈迦如来」鯨統一郎 >>
# 「スイートリトルライズ」江國香織
スイートリトルライズ (幻冬舎文庫)
スイートリトルライズ (幻冬舎文庫)
  • 発売元: 幻冬舎
  • 価格: ¥ 520
  • 発売日: 2006/08
  • 売上ランキング: 174438


ワタクシ事ですが、最近やっと結婚しました。
結婚したとたんにこういう本を読むのってどうなんだろうと自分でも思いましたが、
なんとなく読みたくなって読んでみました。

なんとなくすれ違っている夫婦が、それぞれ不倫もしつつ夫婦生活を送り続ける、
それだけの淡々とした物語でした。
だけど、独身時代に読むとわからなかったことも、少しリアルに感じられることもあって、
人生何事も経験だなと思いました。

例えば夫が帰ってきたら、妻が延々とその日あったことを話し続けて、夫は頷かないと
怒られるので聞いている、でも実際は聞いていない、そんなシーンがあるのですが、
まさにうちでも普通にあることです。私は日々、何か話題になりそうなことをべらべらと
話してるのですが、相手は無口だしその間にiphoneをいじったりしていて生返事、
向こうから何か聞かれても「え、さっき言ったやん」なんてことは普通にあります。
え、これって夫婦の危機なん?日常やと思うけど・・、とこれ読んで勝手に危機感を抱きましたが。
(特に関西圏では本当に普通のことだと思う。おばちゃんが喋り倒して夫が無口、
そんな夫婦は本当によく見ます。私もそうなるんだろうなあ・・・)

なんか江國さんの描く夫婦の距離感は、私たちが普段やっている日常を描いているようでいて、
同じような出来事を書いているだけに思えるのに、決定的な距離感を感じたり、
ひんやりするものを感じたりする。すごくあやういものがあります。
テディベア作家の瑠璃子が作ったテディベアがベッドサイドに並んでいて、
その存在が夫の聡を落ち着かなくさせているとか、そういうさりげない描写に、
夫婦の溝を感じてしまうのです。

それでも二人がつながっていないかと言えばそうでもなくて。
瑠璃子も聡も、それぞれ若い相手と不倫をするのですが、お互い離婚するとか思っていない。
普通は愛人の女が「妻と離婚して」と言ってもめたりいろいろあると思うんだけど、
江國さんが書くからでしょう、おしゃれに不倫をしている、という印象があって、
いろいろなどろっとした感情は漉されて、綺麗になって描かれている気がしてしまう。
相変わらず現実味というか、人のぬくもりがあまり感じられない人たちだな、良くも悪くも、と
思って読んでいたのですが。

さらっと読み終わりそうになった時に出てきた言葉、「私は愛する者のために嘘をつく」って
言葉がぐっと突き刺さってきました。
この夫婦はお互い似たもの同士で、お互いを本当に大事に思っているのに、
秘密を持つ、嘘をつくことでしかつながっていけないのかな、それが切ないな、と
すごく心をつかまれました。

今までさらっと読んでいて、おしゃれ、とか、どろどろしてない、とか思っていたけれど、
その台詞で、実はこの小説はすごく人の自分勝手なところとか、どうしようもない
どろどろした気持ちが描かれていたんじゃないか、と思ったのでした。
誰かを守るために嘘をつく、そうやって傷つけたくない人がいるというのも自分の思い、
でもその反面嘘はつけないと思っている人がいて、その相手に対しては正直に話す、
そして傷つけてしまう。それも自分勝手。
夫婦のバランスを取るために不倫をして不倫相手を傷つける、それってすごく
どろどろした感情だったんだな、とあとで奥に渦巻く思いに気づいて、
なんとも言えない気持ちで読み終えました。
江國さんの本はそうだった、一見おしゃれだけどおしゃれじゃないんだった、と
これもまた読み終わってから思い出したことでした。

夫婦お互いが大事なら、どうして素直に大事に出来ないんだろうか。
でも、長年連れ添っていたら、素直に言えないことも増えていくんだろうか。
でも、ただ、それぞれの夫婦でそれぞれの「夫婦の続け方」があるんだろうし、
それは他の夫婦にはわからないことなのかもしれない。
きっとこの夫婦はずっとこうやって過ごしていくんだろう。ぴんと張り詰めた、
テディベアが見ている部屋で。切ないけど、それでいいのだろう。
一つの夫婦のあり方として、読みました。
| comments(8) | trackbacks(0) | 18:01 | category: 作家別・あ行(江國香織) |
コメント
ご結婚おめでとうございます!!
末永くお幸せに!
| 木曽のあばら屋 | 2012/11/11 6:07 PM |

ご結婚おめでとうございます!
色々と忙しくなるかもしれませんが、ぜひ読書も引き続き楽しんで下さい。
| つつt | 2012/11/17 7:45 PM |

木曽のあばら屋さん、つつつさん

ありがとうございます。
おかげさまで?通勤が遠くなり、本を読む時間は増えました。いままでどおりやっていけそうです。
| ざれこ | 2012/11/23 12:35 PM |

信用いち」は弊店の理念で、ご安心でご購入ください。
★一信用 第1 サービスが行き届く!
価格合理 商品最新 商品が到着するのは迅速で、安全!
当店を信じるのは最も理想的な選択だ!
下記の連絡先までお問い合わせください。
taobao代行:www.86daikou.com
タオバオ 代行:www.86daikou.com
中国 代行:www.86daikou.com
taobao:www.86daikou.com
タオバオ:www.86daikou.com
中国オークション:www.86daikou.com
中国 仕入れ:www.86daikou.com
淘宝網:www.86daikou.com
| taobao | 2012/12/26 4:20 PM |

威哥王:www.okkanpo.com/Product/8.html
紅蜘蛛:www.okkanpo.com/product/167.html
花痴:www.okkanpo.com/Product/116.html
三便宝:www.okkanpo.com/Product/395.html
巨人倍増:www.okkanpo.com/product/132.html
媚薬:www.okkanpo.com/catalog/aphrodisiac.html
精力剤:www.okkanpo.com/catalog/energy.html
三体牛鞭:www.okkanpo.com/product/112.html
狼1号:www.okkanpo.com/product/99.html
狼一号:www.okkanpo.com/product/99.html
RU486:www.okkanpo.com/Product/397.html
男宝:www.okkanpo.com/product/237.html
中絶薬:www.okkanpo.com/catalog/Interruption.html
三體牛鞭:www.okkanpo.com/Product/437.html
福源春:www.okkanpo.com/product/47.html
曲美:www.okkanpo.com/Product/371.html
避妊薬:www.okkanpo.com/catalog/Contraceptive.html
| 威哥王 | 2013/03/11 5:17 PM |

蟻力神:www.okkanpo.com/Product/159.html
五便宝:www.okkanpo.com/Product/222.html
女性用媚薬:www.okkanpo.com/catalog/Aphrodisiac.html
威哥王 販売:www.okkanpo.com/product/435.html
巨人倍増 販売:www.okkanpo.com/product/133.html
D10媚薬:www.okkanpo.com/product/89.html
ED対策:www.okkanpo.com/catalog/ED-Improvement.html
天天素:www.okkanpo.com/Product/360.html
紅蜘蛛:www.okkanpo.com/product/167.html
花痴:www.okkanpo.com/Product/116.html
三便宝:www.okkanpo.com/Product/395.html
巨人倍増:www.okkanpo.com/product/132.html
媚薬:www.okkanpo.com/catalog/aphrodisiac.html
精力剤:www.okkanpo.com/catalog/energy.html
三体牛鞭:www.okkanpo.com/product/112.html
狼1号:www.okkanpo.com/product/99.html
狼一号:www.okkanpo.com/product/99.html
RU486:www.okkanpo.com/Product/397.html
男宝:www.okkanpo.com/product/237.html
中絶薬:www.okkanpo.com/catalog/Interruption.html
三體牛鞭:www.okkanpo.com/Product/437.html
福源春:www.okkanpo.com/product/47.html
| 巨人倍増 | 2013/03/11 5:17 PM |

VigRx:http://www.hikanpou.com/product/VigRx.html
VigRx:http://www.hikanpou.com/product/VigRx.html
D10催情剤:http://www.hikanpou.com/product/D10.html
インモラル:http://www.hikanpou.com/product/immoral.html
淫インモラル:http://www.hikanpou.com/product/immoral.html
FLY D5:http://www.hikanpou.com/product/蒼蝿水.html
花痴:http://www.hikanpou.com/product/花痴.html
巨人倍増:http://www.hikanpou.com/product/巨人倍増.html
五便宝:http://www.hikanpou.com/product/五便宝.html
紅蜘蛛:http://www.hikanpou.com/product/紅蜘蛛.html
威哥王:http://www.hikanpou.com/product/weige.html
威哥王:http://www.hikanpou.com/product/威哥王.html
蟻力神:http://www.hikanpou.com/product/蟻力神1.html
D10媚薬:http://www.hikanpou.com/product/D10.html
蔵八宝:http://www.hikanpou.com/product/蔵八宝.html
新一粒神:http://www.hikanpou.com/product/新一粒神.html
三便宝:http://www.hikanpou.com/product/三便宝.html
三体牛鞭:http://www.hikanpou.com/product/三体牛鞭.html
狼1号:http://www.hikanpou.com/product/狼1号.html
FLY D5:http://www.hikanpou.com/product/蒼蝿水.html
| VigRx | 2014/02/14 7:29 PM |

VigRx:http://www.hikanpou.com/product/VigRx.html
VigRx:http://www.hikanpou.com/product/VigRx.html
D10催情剤:http://www.hikanpou.com/product/D10.html
インモラル:http://www.hikanpou.com/product/immoral.html
淫インモラル:http://www.hikanpou.com/product/immoral.html
FLY D5:http://www.hikanpou.com/product/蒼蝿水.html
花痴:http://www.hikanpou.com/product/花痴.html
巨人倍増:http://www.hikanpou.com/product/巨人倍増.html
五便宝:http://www.hikanpou.com/product/五便宝.html
紅蜘蛛:http://www.hikanpou.com/product/紅蜘蛛.html
威哥王:http://www.hikanpou.com/product/weige.html
威哥王:http://www.hikanpou.com/product/威哥王.html
蟻力神:http://www.hikanpou.com/product/蟻力神1.html
D10媚薬:http://www.hikanpou.com/product/D10.html
蔵八宝:http://www.hikanpou.com/product/蔵八宝.html
新一粒神:http://www.hikanpou.com/product/新一粒神.html
三便宝:http://www.hikanpou.com/product/三便宝.html
三体牛鞭:http://www.hikanpou.com/product/三体牛鞭.html
狼1号:http://www.hikanpou.com/product/狼1号.html
FLY D5:http://www.hikanpou.com/product/蒼蝿水.html
| VigRx | 2014/02/14 7:30 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/951019
トラックバック
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links