本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 「トッカン―特別国税徴収官―」高殿円 | main | 2012年07月に読んだ本 >>
# 「トッカンVS勤労商工会」高殿円
トッカンvs勤労商工会
トッカンvs勤労商工会
  • 発売元: 早川書房
  • 価格: ¥ 1,680
  • 発売日: 2011/05/20
  • 売上ランキング: 3546


鏡特官のファンになりすっかりはまってしまったトッカンシリーズ、
二作目は単行本で文庫化していませんが早速読んでみました。

一作目より、ぐー子が少し経験を積んで少し一人前に仕事できるようになってきています。
そんななか、鏡特官が税金を督促していた料理屋の店主が自殺し、鏡特官が恫喝したせいだ、と
訴えられます。訴える側にいるのが、勤労商工会という組織の弁護士、吹雪敦。
鏡特官は出張やら何やらで税務署にはいない、でも鏡特官付きのぐー子は、鏡がいないなか、
吹雪に寄ってこられたり、鏡の友人の弁護士に接触されたりして、自分の仕事を片付けつつ、
鏡特官の危機に立ち向かうことになるのでした。

鏡特官のファンとしては鏡の出番が少ない気がして物足りなくもあったのですが、
その分ぐー子の成長っぷりと活躍を堪能させてもらいました。
税務署が多忙ななか、先輩にピンチヒッターを頼まれ、その仕事が計画倒産という
厄介なもので、しかし鏡不在のなかぐー子はやり遂げようと四苦八苦します。
結果、ドラえもんみたいな署長や、後輩の春路(価値あるものを見分ける目利きの天才)の
力も借りつつ、幾多の困難を乗り越えていくのです。
ぐー子がたどり着く開き直りとも言っていい結論とそのがんばりは、素直に応援したいなと思いました。

今回のぐー子の悩みは「自分の居場所」。鏡みたいに仕事はできない、春路みたいに骨董にも
詳しくない、木綿子先輩みたいに夜の銀座の専門家でもない、自分は何が得意で、
どういうジャンルで力を出して居場所を見つければいいんだろう?
これって男女問わずの悩みとは思うけど、女性は特にそうなんだろうと思います。
ぐー子も言ってるけど、男性には一本レールが敷かれていて、何となくみんなその上に乗ってる。
でも女性はそうじゃない。何となく外れてる。だから「すき間」を探して居座り、
自分の存在をアピールしなければならない。それは、若い頃を思い出して、何となく実感できます。
私は実際は少人数のところでその部門については取り仕切ってる感じ(残念ながら
上司も先輩もちょっとあてにならないので、自分で全部理解してやらないといけない感じ)で、
あまりそういう悩みはないというか、むしろこれ以上居場所はいいから仕事減らしてよって
感じではあるんだけどね・・・(まあぐー子より10歳は上だしね・・・)

ぐー子の先輩の錨先輩(女性)も、順風満帆に見えて同じような悩みを抱えていて、
それが最後に明らかになるんだけど、錨さんと木綿子さんの会話とか聞いてると、
ほんま女が働くってしんどいよねー、って思いました。

と、女が働くことについてまたしみじみと考えるような内容だったのですが、
本編で重要なテーマになってる「体裁」については、誰もが体裁取り繕ってるうちに、
体裁が本性を隠してしまう、ってあたりは、そうだよねえ、と読んだんだけど、
この物語をもって「体裁」の怖さを肌で実感するという感じではなかったかな、個人的には。

ほんまにいろんなテーマが盛りだくさんに盛り込まれているので、読む人によって
全く違う感想が出てくるんじゃないかな、私はそんな気がします。

そしてまた最後に鏡特官の萌えポイントが登場し、期待を裏切りませんよ。
無邪気にとんでもないことを言うぐー子におたおたする鏡特官のうろたえぶりが、
かわいくってかわいくって。悶絶しました。あーこの二人どうなるんだろー
吹雪弁護士(うざいけど)も絡んできてるし、鏡の元妻も登場し、恋愛ものとしても
目が離せない展開です。三作目も楽しみ!
| comments(2) | trackbacks(2) | 23:29 | category: 作家別・た行(その他の作家) |
コメント
まじで、鏡トッカンカッコいいですよねぇ

ドラマもみて、

まじで、ほれたっ(///Å///)
| キャサリン | 2012/08/30 5:12 PM |

自殺しちゃうって、
ドラマでいう野間口さんっぽいですね><
それで色々問題になるのかー・・・
でもトッカンが2,3日税務署をあけてぐーちゃんにまかせっきり。。
大丈夫なのかな。。でも直接対決楽しみです。
鏡トッカン大好きなのでこちらに勝ってほしいですね^^

トッカンの原作読みたくなってしまいました!
| ぽぽ | 2012/09/06 1:13 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/950989
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/08/23 1:04 PM |
老婦人が教会のキリスト絵を修復したら…まるでサルに
1 :やるっきゃ騎士φ ★ 2012/08/23(木) 14:08:56.98 ID:??? スペインの老婦人が教会の柱に描かれていた19世紀のイエス・キリストの絵画を善意で「修復」したところ、全く異なる絵になってしまうという災難があった。 南東部ボルハ(Borja)の教会にあるこの絵...
| web magazine GO[d?i:ou]//04510 for 忍者 | 2012/08/24 2:47 AM |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links