本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「雪と珊瑚と」梨木香歩 | main | 「パラダイス・ロスト」柳広司 >>
# 「タダイマトビラ」村田沙耶香
タダイマトビラ
タダイマトビラ
  • 発売元: 新潮社
  • 価格: ¥ 1,680
  • 発売日: 2012/03/30
  • 売上ランキング: 39974


ツイッターで作家さん数名が「すごい」とかつぶやいていたのを覚えていて、
村田沙耶香さんという作家さんも前から気になっていたので、読んでみました。

すごいものを読んでしまいました・・・
すごい、というにはいろんな意味があるのですが、正直、人にはお勧めできない類のすごさです。
それ言っちゃってよかったの?書いちゃっていいの?と思うような物語。
ものすごく怖かった。

母性のない母に育てられた恵奈。母は自分が子どもを愛していないことを隠そうともしない。
父はほとんど家に帰ってこない。弟は母の愛情が欲しくてあれやこれやと抵抗してるけど、
恵奈はそんな抵抗はせず、カーテンに巻き付いてカゾクヨナニーをしている。
オナニーという言葉を「欲求を処理すること」だと覚えた恵奈は、自分でカーテンを家族に見立てて
想像をふくらませることで「家族欲」を満たすことができるようになっていた。
今の家族は仮だ、と思って、本当の家族を作るために早く大人になりたいと思う恵奈。

そんな設定だけで痛々しくてやりきれないんだけど、恵奈の友達の隣人の渚という女性が
飼っている「アリス」の存在が、私を更にやりきれなくさせた。(何かは書かないけど)
取り替えがきく命・・・。命を支配しようとするようなそんな行為を平気でする渚は理解不能、
私には不愉快だった。

そして恵奈も高校生になり彼氏もできるが、その頃から話がおかしくなってくる。
恵奈はとんでもないことに気づいてしまったのだ。本当の家族などないってことに・・・

家族ってさ、恵奈のいうとおり、その家に産まれてきちゃったからしょうがないもんなんだよね。
自分で選べない。私もそう思ってる。うちは実質母と二人だけど、うっとうしい時もあるけど
母だからしょうがない、って思うこともあるし、正直イライラして話したくないときもある。
そんな時には家で飼ってる犬を二人でかまって、仲のいい家族のふりして、日々やり過ごしている。
仲のいい家族のふり。どんなに仲がいい家族でも、言えないこともあるし、
時には「仲のいい」演技が必要な時もある。そんなの、どの家族だって一緒だと思う。
そういう一種の思い込みも、人と人との関係を作っていく材料の一つだと、私はそう思う。

そういう、家族でいようとする人々の努力を恵奈は全否定してしまう。
本当の家族が「そういうもの」だとは知らない恵奈は、完璧な「本当の家族」を求めようとした。

この物語で怖いのは恵奈の崩壊ではなく、恵奈の言動によって、
私たちには実は「本当の家族」はいないのでは、と思わされてしまうことじゃないかな、と思う。
日常が足下から崩れ落ちそうな、そんな恐怖を味わわされた。
私は(上のようなことを)いろいろ考えて何とか立ち直ったけれど、繊細な人にはきついと思う。

恵奈の感情が生々しく伝わってくるし、カーテンを巻いているときの孤独とか、
すごく伝わってきて、余計引きずり込まれてしまうので、結局自分が間違っていたのか、
恵奈が正しいのか、という気持ちにさせられてしまう。
違和感を感じつつも、生々しさに鳥肌を立てるような、すごい作品。トラウマになりそう。

二度と見たくないけど傑作、人に勧められないけど傑作、というものはどの分野にもあって、
例えば、怖くて二度と見たくないホラー映画とかにも傑作はあると思う。
個人的には「SAW」とか「シャイニング」とか。
この作品も、「まあまあ面白かった」とか「また読んでもいいかなー」的な、生ぬるい許容
(生ぬるい拒絶とも言う)ができない、完全に拒絶してしまうしかない、そういう意味での
傑作だと私は思った。ここ数年読んだ記憶がないほど後味が悪かった。
良くも悪くも忘れられない作品だ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:16 | category: 作家別・ま行(その他の作家) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/950982
トラックバック
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links