本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「努力しないで作家になる方法」鯨統一郎 | main | 2011年09月に読んだ本 >>
# 「私のミトンさん」東直子
私のミトンさん
私のミトンさん
  • 発売元: 毎日新聞社
  • 価格: ¥ 1,680
  • 発売日: 2011/07/12
  • 売上ランキング: 119403


留守にしている叔父の家に一人暮らしすることになった茜。
しかし、その家の床下には、小さなおばあさん、ミトンさんが住んでいた。
赤い服と果物が好きなミトンさん。最初とまどいつつも、少しずつミトンさんと
交流していく茜だったが、彼氏の庄司君ともめたり、いろいろと問題が・・・

「甘い水」に出てきたミトンさん再登場、と、それだけの情報で手に取って、
幻想的色合いが強かった「甘い水」と同じようなイメージで読み始めたもんだから、
いきなり散らかった部屋で引越について考えている茜がとても庶民的で、
なじみやすい物語だったから驚いたりもしました。
あ、お読みでない方は「甘い水」も是非。
読んでいなくてもこの本は楽しめますけど、あわせて読むととてもいいですよ。

茜はいたって普通の勤め人、ちょっとのんびりしてるのか、
高い声でわめくミトンさんの面倒もちゃんと見る、とてもいい子です。
でも彼氏の庄司くんは最初ミトンさんの存在になじめなくて、「子ども?」とか
思ったりもして、態度がひどかったりする。これ読んでると庄司って奴ひどいな、
私こんな彼氏いらない、とか普通に思うんだけど、茜が順応しすぎなのかなあ、と
読み終わるとちょっと思いました。庄司君、ダメさも含めてかなりリアル。

小さなミトンさん、私は受け入れられるだろうか?
友達で、世の中にはこびとがいて、いつか願いを叶えてくれるとか、寝てる間に
いろいろやってくれる、とか真面目に言ってる人がいるんだけど、
まあ私なんかは「そんなわけないじゃないですか!」って返したりしてるわけです。
でも、こういう存在がある日ふと現れたとして、私は茜みたいに、すんなり
受け入れてあげたいなあ、とこの本を読んで思いました。
ま、そういうことはない(と思うが)。

まあ、そんな庄司くんとのいろいろや、間違い電話をかけて久しぶりに再会した
みほさんとのいろいろも織り交ぜつつ、茜とミトンさんとの日常が描かれていきます。
みほさんには小さな赤ちゃんがいるけれど、哀しいことが起こっていて、
その静かな哀しみがミトンさんの存在とあわせて、響いてくる感じでした。
例えばミトンさんがいるという大きな驚きも、みほさんが直面する大きな哀しみも、
東さんの小説の中ではなんだか空気に溶け込んでいて、感情が押し寄せてくる、といった
かんじはないんですけど、ただそこに混ざっていく。哀しみも溶け込んで、
消えてはいかないけれど、淡くそこにあるような。そんな感覚で読みました。
だから劇的に哀しい、とか嬉しい、とかないんだけど、感情に包まれるような感覚。
人生ってそういうものかもなあ、哀しみもうれしさもすぐには消えないものなあ、
そこに残っていくものなあ。そんな風に思いました。

最後、ミキヒコおじさんが登場してからはなかなか劇的な展開も迎え、
ミキヒコさんの過去も知ったり。リアルにダメな庄司君と、不思議な世界を見たり。
自分が意識している大切な人とは、ずっとつながっている。そんなことを、
ミトンさんの存在に教えられるような、素敵なラストで、心が温かくなりました。

庄司君をのぞいて脇役も豪華?で、素敵な人たちばかり。
ミキヒコさんで1冊、そして職場の先輩の目黒さんで1冊、みほさんで1冊、
また読んでみたい気がします。
もちろん世界中にいるであろうミトンさんの物語も、また読みたいな。
| comments(0) | trackbacks(1) | 22:49 | category: 作家別・は行(東直子) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/950885
トラックバック
激安価格で業界初!? ワンコイン(500円)からの便利屋バスターナイン
激安・丁寧・親切 スピーディをモットーに営業しております。 便利屋業・代行業・エアコン工事・水漏れ修理・引越作業・不要品引取り・不要車引取り・アンテナ工事など、生活やご家庭のお困り事は何でもご相談下さい。
| 街の便利屋バスターナイン | 2011/10/04 10:08 AM |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Selected Entry
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links