本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「残像に口紅を」筒井康隆 | main | 「終点のあの子」柚木麻子 >>
# 「ムーン・パレス」ポール・オースター/ 柴田元幸訳
ムーン・パレス (新潮文庫)
ムーン・パレス (新潮文庫)
  • 発売元: 新潮社
  • 価格: ¥ 860
  • 発売日: 1997/09
  • 売上ランキング: 24297


読書SNSでオススメしてもらってはじめて読んだポール・オースター。
作家名は知っていたけどなかなか読めてなかったので、教えてもらって感謝でした。

とはいえ、なかなか感想も書けずにだいぶたってしまったのですけど・・・
最近は記憶力に自信がないのですが、この物語の記憶は、わりと視覚的に残っていました。
まるで映画をみたかのように、シーンがよみがえってくる。
読んだときはそんなに特別な物語と思わなかったのだけど、
こうやって残るというのはすごいことですね。

まあそういうわけで感想も漠然としたまま突き進みますので事実誤認があったらすみません。
今の私の印象です。
簡単に言うと、天涯孤独の青年が、絶望の淵からはい上がり、不思議な縁に導かれていく物語。

オースターは初めて読んだけれど、最初はなんだか村上春樹を思わせる文体に思えました。
文体が似てると言うより理屈っぽいところが似てるのかな。
主人公が悩んでいる様がそれっぽいのです。青くさいというか、若いっていうか。

物語は大きく3つに分かれてます。
最初は、若さ故の理屈で働かず、飢えて大変なことになる主人公が描かれる。
血縁を失い、人生を投げ出す彼の理屈は、共感もないわけでもないけれど、
どちらかというと苛立つ、かなあ。何かに絶望できるというその若さにいら立つのかなあ。
人は絶望して諦めてそれでも生きていくもんだと、この年の私はもう知っている。

そして彼が新しい仕事を始めるあたりで第2章。新しい仕事は、老人介護。
そこで出会った変わり者の老人との不思議な交流、そして老人の強烈な思い出・・、
様々な出来事があり、そして第3章、クライマックスへと続きます。
意外な展開に何度も驚かされたので、ストーリーは書かないことにします。
同じ驚き、物語の素晴らしさを味わってもらいたいですし。

普通の小説だったら「こんな御都合主義!ありえない!」と怒っちゃうような展開が、
そこには待っています。でも不思議なんだよねえ、この小説だと、なんかそうは思えない。
「こういう巡り合わせもあるんだなあ」「やっぱり人は何かしら運命に導かれていくんだなあ」
みたいな感想を持つ。何か大きな力が人を連れていくことがある、そんな風に感じられる。

「ムーン・パレス」というから月が関係するかと思ったら店の名前だったし、
理屈っぽい主人公だったし、悪くいえば彼が悩んで成長するだけの青春小説なんだけど、
なのにちんまりとはまとまらず、壮大な世界が広がる感覚があって、
意外性に驚きつつ、最後まで引き込まれて読みました。

ラストのすがすがしさは印象に残っています。何もなくなってすっからかんでも、
次の一歩は希望に満ちているような、そんなラストでした。
彼の人生に幸あれ。

そして、壮大な景色が、いまだに映画を見たかのように、視界に残っています。
不思議な小説。
ポール・オースター×柴田元幸氏、の組み合わせ、また読んでみたいです。
| comments(1) | trackbacks(1) | 23:28 | category: 海外・作家別ア行(その他の作家) |
コメント
ブログ村から飛んで来ました。自分も系統的に村上春樹に近い印象を持ちました。個人的に、レヴューでも書いたのですが、日本人には書けない青春を描いているのが素敵でした。
| Medeski | 2011/08/16 8:07 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/950873
トラックバック
「ムーン・パレス」ポール・オースター
家族を失った男が出会った奇跡。 散漫だが読者を飽きさせないのは流石。   オースターの作品は、「鍵のかかった部屋」と「幽霊たち」を読んだ。 いわゆる「ニューヨーク三部作」の二つだ。 この「ムーン・パレス」でもニューヨークが舞台となっている。 主人公フォ
| りゅうちゃん別館 | 2014/05/30 5:32 PM |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links