本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「小さいおうち」中島京子 | main | 「光媒の花」道尾秀介 >>
# 「原稿零枚日記」小川洋子
原稿零枚日記
原稿零枚日記
  • 発売元: 集英社
  • 価格: ¥ 1,365
  • 発売日: 2010/08/05
  • 売上ランキング: 5069
  • おすすめ度 4.5


原稿が進まない作家の私、原稿零枚のままで、取材旅行で苔料理を出す怪しい旅館に泊まったり、
近所の運動会に忍び込んだり、子泣き相撲に忍び込んだり、あらすじ教室であらすじを読んだり、
盆栽展に行ったり、市の職員がトランペット吹いたり・・・・と。
あれ、↑を読む限りあまり不思議でもないけど、本編を読むととっても不思議。
日常と非日常の境目でたゆたっているような、そんな日記風小説。
モデルは小川洋子さんそのもののような、違うような。

すごく不思議な世界で、不思議で不条理な短編小説をたくさん読んでいるかのよう、
原稿零枚日記などといいながら細切れのネタの宝庫です。全ては描かれないものだから、
想像力がすごくかきたてられて読者の中で広がっていく。何作品も読んだような気になります。
贅沢な一冊でした。

特に、あらすじに関するお話が印象的でした。
主人公は物語のあらすじを書く才能に恵まれていて、本編より面白いくらいのあらすじを
書くことができるらしい。そんなあらすじってどんなのかすごく読んでみたいんだけど。
地元の文化教室でただひたすら作品のあらすじを読む授業をしたり、
賞の応募作品にあらすじを付けたりしている。そのうち、著名だけれど作品を書かなくなった
作家のところに行って、その作家の作品のあらすじを読むことになる。

この「あらすじ」にまつわる逸話を読むと、小川さんが物語をとても大切にしているのがわかる。
そして、物語は、一見忘れられていたり、発見されていないものでも、手を伸ばせば
いつでもそこにある、そんな不思議な感覚にもなった。
そうそう、飛行機で有名な作家に出会って、その人の作品が思い出せないんだけど筋書きは
すごく思い出せて、って逸話もそういう感じを抱かせた。あれは結局、主人公の中にある、
ひとつの物語だったのかもしれない。
それだから、たくさんの物語がちりばめられているような、そんな印象を、この小説からは
受けるのかもしれないな。

それから、赤ん坊とか子どもに関してすごく、こだわりがあるんだよね。主人公は。
運動会にこっそり参加してみたり、子泣き相撲にこっそり参加してみたり・・・。
運動会参加シーンは笑えるところもあるけれど、そういう人もいてもおかしくないかも、
と思わせる何かがある。同類はちゃんとそうとわかるらしいし・・・。

寝たきりの、もう人生が止まってしまったような母を見舞いながら、新生児を見ていたりする。
これから生きようとする強烈なエネルギーを前に、死を目前とした闇が引き立つ。
そんな光と闇をも見た気がした。

多分、読む人によって、どこで何を感じるか、全然違うんじゃないのかな、と思う。
で、一つしか読み方がない物語よりは、深い味わいを感じる、なんだか何度でも読みたくなる、
くせになる小説だと思う。

この主人公が、原稿零枚から抜け出せたら、きっと素敵なものが書けるんだろうな。そう思う。
読んでみたい。

それにしても、子泣き相撲、って、各地でやってるんですね。創作じゃないんだね・・。
| comments(1) | trackbacks(1) | 23:30 | category: 作家別・あ行(小川洋子) |
コメント
ナンセンスなストーリーの狭間に、やるせない喪失感がそこはかとなく漂う小説でした。小川ワールドを体験したい方におすすめしたい作品です。
| aisym | 2013/04/17 10:42 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/950810
トラックバック
小川洋子・著『原稿零枚日記』
不思議な小説です。恥ずかしながら、私は当初エッセイだと思って読み始めました。 タイトルが示す通り、日記形式で綴られていて、冒頭に目次がないのです。してやられた、といった感じです。 ? そりゃ苔料理なんてヘンだと思いましたよ。昔住んだ家の間取りを方眼紙に書
| ほぼまっすぐ読み 感想文綴り | 2013/04/17 10:48 AM |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Selected Entry
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links