本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「ツィス」広瀬正 | main | 「あの子の考えることは変」本谷有希子 >>
# 「猫を抱いて象と泳ぐ」小川洋子
猫を抱いて象と泳ぐ
猫を抱いて象と泳ぐ
  • 発売元: 文藝春秋
  • 価格: ¥ 1,780
  • 発売日: 2009/01/09
  • 売上ランキング: 1487
  • おすすめ度 4.5


本屋大賞の候補ですね。同じ作家さんで2回受賞ってありですか?
だったら私はこれを推したいです。本屋さんならよかったのに・・・。

唇が閉じたまま生まれてきた少年は、唇を引きはがし、皮膚を移植しています。
閉じたまま生まれたからか、無口な少年の友達は、デパートの屋上から
降りようとして大きくなりすぎて降りられず、一生屋上で過ごした象のインディラ、
それから家の隙間にはまって出られなくなったと言われているミイラ。
狭い部屋の中で彼らと話す少年。しかし、ある印象的な事件を経て、
回送バスで暮らす巨体のマスターと出会い、チェスの世界に飛び込みます。

小さく、狭い容れ物の中でチェスをさす少年は、いつしか伝説のチェスプレイヤーと
なっていきます。そんな少年の物語。
インディラのくだりからもう泣きそうだったんですけど、
最後の方は涙が止まらなかった。小川さんにしか描けない、美しく哀しく、
でも素敵な物語です。小川さんの手にかかると、数学でもチェスでも、
素敵な美しい詩を奏で、音楽を奏で始めます。魔法のようです。
チェスの世界に触れたくなりました。

象のインディラ、そしてミイラ、そして小さな少年。さらに回送バス。
狭い世界に閉じ込められているという情景と、小さなチェス盤から出発する、
広大なチェスの世界の海。その対比が素晴らしく、チェスがいかに広い世界に
飛んでいけるゲームなのか、その奥深さが、まったくチェスを知らない私にも、
すごく想像できました。やってみたいなあ。彼のように美しいチェスは、
私には無理、いや、誰にも無理なんじゃないかと思いますが。
できれば、少年か、マスターに教えてほしいです。チェスを。

チェスをさすと人間の本心がわかる。チェス盤を前にしては、
誰も自分をだますことなんかできない。そして、チェスとは
ただのゲームじゃなくて、二人でひとつの詩を作っていくような、そんなゲーム。
二人は盤上で語りあい、信頼が生まれていく。
最強ではなく、最善の手を。
そんなことを少年に教えられたマスターも、それを体得した少年も、
とても素敵だと思いました。

特殊な地下世界でチェスをする少年は、ミイラと呼ぶ少女と出会います。
肩にいつも鳩が止まっている少女ミイラ。彼女と少年の交流は
とてもとても切なくて、思い出すだけで涙が出そうです。
チェスだけで、彼らは言葉を尽くして語り合っていたのです。

閉じこもりがちな少年の家族の温かさもとても素敵。
おばあさんが持っている布巾とか、家具職人のおじいさんの描かれ方とか、
いろいろなものを本当に大切にする小川さんの優しさが伝わってきます。
そして、鳩や象や、猫のポーンも、とても大切に描かれている。

この感動を言葉にするのは本当に難しい。
ただ、この本を読んで、広くて美しいチェスの海を、泳いで、体感してほしいです。

余談ですが、アリョーヒンという人は本当にいたようですが、
猫を抱いていたかどうかはよくわかりません。
インディラは、調べてみましたが、そのような象はいなかったみたいでした。
ほっとしました。いたらつらいので、これ以上調べないことにします。
| comments(2) | trackbacks(1) | 00:54 | category: 作家別・あ行(小川洋子) |
コメント
こちらでは、はじめまして!

インディラという名前の象は実在しましたよ。
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&link_num=8692

戦争中、日本の動物園の象たちの多くは殺されてしまいました。
名古屋の東山動物園でのように職員たちの努力で守られた象もいるんですが、上野動物園でも象は犠牲になりました。
それで、戦後、子どもたちが「象をみたーい」と声をこたえ、インドのネルー首相が贈ってくださったのが「インディラ」です。
ネルーさんのお嬢さん(後にやはり首相に)と同じ名前です。

1983年に亡くなっているので、小川さんは、早稲田時代、インディラと対面したのかもしれませんね。
| Lamium | 2010/03/01 7:42 PM |

わたしは小学生の時に上野動物園で象のインディラさん見ましたよ!
そんなつながりもあって、インディラ・ガンディーさんが首相になった時には、大ニュースだったことを覚えています。
| Roko | 2010/03/01 9:38 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/926903
トラックバック
『猫を抱いて象と泳ぐ』 小川洋子
猫を抱いて象と泳ぐposted with amazlet at 09.05.03
| Roko's Favorite Things | 2010/03/01 9:40 PM |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links