本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「詩羽のいる街」山本弘 | main | 「茗荷谷の猫」木内昇 >>
# 「あしながおじさん」「続あしながおじさん」ジーン・ウェブスター/松本恵子訳
あしながおじさん (新潮文庫)あしながおじさん (続) (新潮文庫)

北村薫の「玻璃の天」を読んでいたら、主人公が学友と「あしながおじさん」の
話をしているのが出てくる。正確にいうと同著者の大学時代を描いた作品を
二人で読んでいるのだけれど。そのくだりを読んでいたら「あしながおじさん」が
とっても読みたくなって、家にちゃんと買ってあったので、
「続」もあわせて読んでみました。

昔アニメでちらりと見たような記憶があるんだけど
(今調べたらハウス名作劇場で1990年放送、当時もう私は16歳だったので
多分熱心には見ていないと思われ)、あまり覚えていなくて、
本もちゃんと読んだのははじめてかな?前にも読んだかなあ。それもうろ覚えです。
「続」の方は全く初めてでした。続きがあるのすら最近知りました。
やっぱり長く読み継がれるものは違いますね。物語はお約束満載で予定調和だけど、
とっても面白く読めました。私も16歳の頃にアニメを流し見せずに
原作読んでたらかなりきゅんときたんじゃないかと思います。
当時はうっかり(?)村上龍とか読んでたからなあ。はは。

孤児院で過ごす主人公ジュディ(ジルージャ)が、誰だかわからない「あしながおじさん」の
好意によって、大学に行けることになった。
条件は、あしながおじさんに日々の生活を手紙に書いて送ること。ジュディは楽しい大学生活を、
あしながおじさんこと仮名ジョン・スミス氏にせっせと書き送る。

一方通行の手紙が淡々と続いてくだけなのに、ジュディの文章が面白いものだから
すいすい読めてしまう。孤児院からいきなり外に出たジュディが、人々との認識の違いに
驚いたり戸惑ったりする様子が綴られていくんだけど、彼女は基本的にすごく前向きで、
未来を見て生きていこうと常に思っているので、じめっとした重い過去を持つ彼女の手記が
本当に明るく読めるのです。でもその中にふと出てくる孤児院時代のつらさとかが
逆に胸を打つときもあり、親を知らない子どもたちの現状がそこでわかったりもするのだけど。

「玻璃の天」で「あしながおじさんはミステリとしての趣もある」と書かれてたんだけど、
読んでみたら確かに。ジョン・スミス氏とは誰だ?とあしながおじさんの正体が
やっぱり気になってしまうのだけれど、これは早いうちから伏線が何となく張られていて、
そうかなーと思って読んでいるとあしながおじさんの思いも読めてくるというか。
私の推理通りだとあしながおじさんっておとなげないよねー。と思っていたら
実際そうだったりして、笑ってしまった。
手紙が書きつづるとても素敵なラブストーリーでした。最後はわかっていても嬉しくって、
私まで恋してる気分になっちゃいましたよ。

そして「続 あしながおじさん」は彼らのその後の生活かと思ったら、
ジュディの大学時代の友達のサリーが、ジュディから、
ジュディが育った孤児院の院長に指名され、悪戦苦闘する様子が、
サリーからの手紙によって記される。

なんでジュディがやらないんだろう、と最初思ったんだけど、
ジュディは、普通の幸せな家庭に育ったサリーが知っている普通の家庭の普通の生活を、
孤児院生活に取り入れたかったのかなあ、と思いながら読んだ。

お嬢様のサリーは孤児院の惨状をみて奮闘を始める。なにげない日常的な事件が多いんだけど、
彼女の視点で孤児院が改革されて様子は案外とエキサイティングで楽しい。
でも、子どもはどんなふうに育つと幸せなんだろうか、人の幸せってなんだろう、
なんてことも、じっくり考えてしまう。
「あしながおじさん」よりじっくり読める、ちょっと大人の読み物になっていました。

しかしドクトルとサリーの掛け合いが楽しかった。最初は犬猿の仲だったのに
いつしか「敵様」という敬称(?)で手紙のやりとりをするようになり、そして・・・
いやあこれも予定調和と言えばそうなんだけど、主人公たちの素直じゃない行動がもどかしくて、
きっとこの手紙を読んでいたジュディもずいぶんやきもきしただろうなあ、なんて思いました。

それにしても手紙っていいですねえ。
最近は友達とのやりとりは(携帯)メールばかりになっちゃって、
短いし、気の利いたことも書いてないなあと思います。
手書きの手紙は温かくていいですね。でもジュディやサリーみたいに面白く書けないですけどね。
| comments(1) | trackbacks(2) | 23:00 | category: 海外・作家別ア行(その他の作家) |
コメント
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ louboutin men
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ rihanna puma shoes
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora rings
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan space jams
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air max 2016
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon xa pro 3d
http://www.nikeairmax-90.us.com/ nike air max 2017
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp le pliage
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflops clearance
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop sandals
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ adidas boost
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ adidas yeezy boost 350 v2
http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron 9
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy boost 750
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike air max 95
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes purse
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ adidas ultra uncaged
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock clearance
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade outlet
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie 2 shoes
http://www.kd10-shoes.us.com/ kd shoes
http://www.curry4-shoes.us.com/ stephen curry new shoes
http://www.jordans11shoes.us.com/ air jordan xi
ドリフトliuyuzhen
| hermes handbags | 2018/03/24 3:23 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/893468
トラックバック
サイキン恋してる?
サイキン恋してる?の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「サイキン恋してる?」へ!
| サイキン恋してる? | 2009/09/02 3:21 AM |
恋愛小説として読む「続あしながおじさん」 ジーン・ウェブスター
「あしながおじさん」は知っていても、「続あしながおじさん」の存在を知らない人は多いのではないでしょうか? 「続あしながおじさん」は、「あしながおじさん」の主人公ジュディの親友・サリーがジュデイの育ったジョン・グリア孤児院の院長となって様々な改革を行っ
| 日々の書付 | 2010/11/03 2:57 PM |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links