本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「田村はまだか」朝倉かすみ | main | 「推理小説」「アンフェアな月―刑事 雪平夏見」秦建日子 >>
# 「素数の音楽」マーカス・デュ・ソートイ /冨永星訳
素数の音楽 (新潮クレスト・ブックス)
素数の音楽 (新潮クレスト・ブックス)
  • 発売元: 新潮社
  • 価格: ¥ 2,520
  • 発売日: 2005/08/30
  • 売上ランキング: 33632
  • おすすめ度 4.5


「フェルマーの最終定理」を読んでから、俄然数学に興味がわいてきた。
数学そのもの、ってわけにはいかないんだけど、証明とか定理とかに命を賭けるような
数学者の人たちの生き様というか、そういうの面白いなあと思って。
(まあどんな業界でも面白いんだろうけれど)
で、「フェルマーの最終定理」もちゃんと読めたことだし、次は素数のリーマン予想でも読むか、と
わりと軽い気持ちで手に取ってしまったこの「素数の音楽」。
難しかった・・・。
リーマン予想って何か最後までよくわからず、たまたま読んでる時に会った理系の数学専攻だった
友達に、「リーマン予想って何?」と大まじめに聞いて「何読んでるねん」と
びっくりされたんだけど、結局友達にも「そんなん説明できません」と投げだされて、
わからずじまい。その人でも説明できないんだったら私がわからなくていいや、とも思った。

まあそういうわけで「リーマン予想」はわからないまでも、それでもこの本は面白かった。
素数って、その数字と1以外で割り切れない数のことなのはご承知のとおりだけど、
いつ出てくるかに全然規則性がない。1,3,5,7,11,・・・・と不規則に続き、
それが無限に続いているかどうかもわからない。何百万桁の素数が発見されても、
無限かどうかもまだ証明されていない。

その素数が奏でる不規則なリズムの謎を解明しようと、数々の数学者が昔からがんばっている。
素数のリズム解明に一つの流れを作る「リーマン予想」。これが証明されたら、素数の世界は
一歩開ける。しかしそのリーマン予想がまた、証明できなかったりする。
別にリーマン予想が証明されたからって素数の謎が全て解明する訳じゃない、
第一歩に過ぎないんだよなあ。素数解明にはあとどれだけかかるのか、
いや解明は無理なのか、そもそも解明してどうするのか、って、
そういう全く先の見えないことを、一生かけて研究してしまう数学者たちの熱意に打たれる。
古代から現代へ、綿々と、少しずつ発展して受け継がれる素数の謎、
その長い長い歴史にロマンを感じた。すごいなあ。

そして時代をいくら経ても、「数」は変わらずそこにある。
人がどれだけ変わって、コンピューターが導入されて社会が変わっても、
素数は変わらずに素数として存在している。ただそこにある。
なんかそういう、当然のように永遠に存在している「数」という不思議なもの、
そこに人々が惹かれるのもわかる気がする。
私もその壮大さを想像すると眩暈がしそうだ。
ずっと変わらない。誰にも気づかれなくてもずっと存在する。なんだかすごい。

と、大きなところで感動もしたんだけど、細かいところも面白く読んだ。
数学者ってやっぱり変人が多くないですか。偏見ですか。
無神論者の数学者のエピソードとかかなり笑いました。
あと、最初は役立たずだった?素数が、今となっては私たちのセキュリティを
守るツールとなって活躍しているって章は、興味深く読みました。
素数ほどの謎多き数字が私たちを守ってくれてるのなら、安心だ。って、
わけもわからず思いましたよ。なんだかすごいですよ。

・・・・えっと、面白いことは面白いんですけど、
すごく分厚い本で、かなり気合がいることは間違いないです。
落ち着いたときに、ゆっくりゆっくりでも、読んでみてくださいね。
私もこれだけ読んでて、一週間かかりましたー。
| comments(0) | trackbacks(1) | 22:55 | category: 海外・シリーズ別(クレストブックス) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/877234
トラックバック
無限航路
無限航路の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「無限航路」へ!
| 無限航路 | 2009/08/18 4:41 AM |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links