本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2009年04月に読んだ本 | main | 「この世でいちばん大事な「カネ」の話」西原理恵子 >>
# 「パリ左岸のピアノ工房」T.E.カーハート/村松潔訳
パリ左岸のピアノ工房 (新潮クレスト・ブックス)
パリ左岸のピアノ工房 (新潮クレスト・ブックス)
  • 発売元: 新潮社
  • 価格: ¥ 2,100
  • 発売日: 2001/11
  • 売上ランキング: 11680
  • おすすめ度 5.0


フランスの片隅にあるピアノ工房。通りがかりにそのお店に気づいたアメリカ人の著者は、
中古ピアノが欲しいと思ってお店に行き、リュックという店員と知り合う。
その工房にはたくさんの美しいピアノたちが、修理され、また音を奏でるのを待っていた。
その店に魅せられ、そして新しく買ったピアノに魅せられた著者が、
自らのピアノとの日常、リュックとの日常、そしてピアノの歴史や調律のこと、
新しいピアノ作りのことなど、ピアノの魅力に迫ったエッセイ風ノンフィクション。

私の中にすごく響く本だった。とても良かった。
私は幼稚園から高校くらいまでピアノを習っていたんだけど、大学に入ってやめてしまい、
おとなになって引越した時に久々にピアノの調律をして、また弾こうとしていたんだけど。
調律がまたすぐに狂ってしまって、もうだめなのかなあ・・とあきらめてしまい、
以来、私の部屋にそのピアノはひっそりとたたずんでいる。
母が買ってきたそのピアノはアメリカ製で茶色くて、ヤマハやカワイの黒いピアノとは違って、
タッチは軽めで、たぶんジャズ用に作ったんじゃないかってことだった。
とても気に入っていたし、引越し前の私の狭い部屋の主みたいになってたそのピアノ。
でも私はピアノは好きでも練習嫌いだったので、結局あまり弾いてあげられなかったなあ。

と、こんな風に、ピアノを弾いていた人は自分とピアノとの思い出に浸ってしまい、
また弾きたくてたまらなくなる、そしてたぶん弾いてない人でも弾きたくてたまらなくなる。
これはそういう本。私はピアノが弾きたくて弾きたくて、指がうずうずした。
でも家のピアノの状態が悪いのがわかっているから、触るのが怖くて弾けない。
ごめんね、と何度も思いながら読み終えた。
この本を読んで、引越したらピアノは調子が悪くなるから、一度調律しても
また数ヵ月後に調律をしなければならなかった、と知った。
知ってたら諦めずにやってたのに・・・、ほんまごめんねピアノ。

私は今はピアノは弾いていないけど、いまだに素人ながら別の楽器で音楽は続けている。
この著者も、素敵な自分だけのピアノと出会って、そのピアノを家族みたいに迎え入れて、
そしてまたピアノを習い始める。大人が、音楽を人生に寄り添わせるために、
どんなレッスンをすればいいのか、何を思って弾いたらいいのか、著者は考え続ける。
同じ音楽をしている者としてはっとすることが何度もあった。
私たちはプロじゃないんだから、人に聞かせるための演奏ばかりしてるんじゃない。
誰かにほめられるためにやってるんじゃない。ただ自分が納得のいく、深みのある演奏、
それができたらいいのではないか。著者のレッスンの様子を読みながら私は思った。
でもそれが一番難しい。「ま、いっか」ってごまかして、人はごまかせても、
自分だけはごまかせないのだから。
自分が納得できる音を奏でるというのは、たぶん一番難しいことで、
だからこそ生涯かけてやっていく価値があるんじゃないかなと思う。
趣味だから、誰も聞いてないから、そんなことは関係なく、音楽と真摯に向き合う、
そんな姿勢をこの本から教わった気がした。自分をごまかさないこと。
そしてそれは音楽に限らないと思う。あらゆることに言えることだと思う。
私はこの本を読んで、すごく背筋が伸びた気がした。

とはいえそんなに難しいことが書かれているわけではない。日常の工房の人々との
コミュニケーションなどがすごく親しみやすい文章で書かれていたりして、
ノンフィクション、というジャンルからイメージする堅さはまるでなかった。
でも、だからこそかもしれないけど、私にはとても響く本になった。

音楽と日々を過ごしている人も、まるで興味ない人にも、みんなに薦めたいな。
日々の生活の彩りが違ってくると思う。
| comments(1) | trackbacks(0) | 22:56 | category: 海外・シリーズ別(クレストブックス) |
コメント
淫インモラル:http://www.spy001.com/pro_651.html
インモラル:http://www.spy001.com/pro_651.html
インモラル:http://www.spy001.com/pro_651.html
淫イン・モラル:http://www.spy001.com/pro_651.html
イン・モラル:http://www.spy001.com/pro_651.html
淫モラル:http://www.spy001.com/pro_651.html
インモラル:http://www.spy001.com/pro_651.html
RU486:http://www.spy001.com/pro_107.html
VigRx:http://www.spy001.com/pro_368.html
狼1号:http://www.spy001.com/pro_315.html
狼一号:http://www.spy001.com/pro_315.html
三体牛鞭:http://www.spy001.com/pro_316.html
三體牛鞭:http://www.spy001.com/pro_316.html
絶對高潮:http://www.spy001.com/pro_259.html
RU486:http://www.spy001.com/pro_107.html
VigRx:http://www.spy001.com/pro_368.html
三便宝:http://www.spy001.com/pro_144.html
威哥王:http://www.spy001.com/pro_90.html
威哥王:http://www.spy001.com/pro_90.html
巨人倍増:http://www.spy001.com/pro_378.html
紅蜘蛛:http://www.spy001.com/pro_295.html
威哥王:http://www.spy001.com/pro_90.html
巨人倍増:http://www.spy001.com/pro_378.html
MaxMan:http://www.spy001.com/pro_91.html
媚薬:http://www.spy001.com
媚薬 通販:http://www.spy001.com
花痴:http://www.spy001.com/pro_296.html
D10媚薬:http://www.spy001.com/pro_266.html
D10:http://www.spy001.com/pro_266.html
D10催情剤:http://www.spy001.com/pro_266.html
絶對高潮:http://www.spy001.com/pro_259.html
妖姫:http://www.spy001.com/pro_650.html
媚薬 妖姫:http://www.spy001.com/pro_650.html
レディーチャイナ:http://www.spy001.com/pro_301.html
RU486中絶薬:http://www.spy001.com/cat_177.html
中絶薬:http://www.spy001.com/cat_177.html
三便宝:http://www.spy001.com/pro_144.html
五便宝:http://www.spy001.com/pro_151.html
男宝:http://www.spy001.com/pro_356.html
夜夜堅:http://www.spy001.com/pro_89.html
奇果:http://www.spy001.com/pro_86.html
MaxMan:http://www.spy001.com/pro_91.html
藏秘男宝:http://www.spy001.com/pro_155.html
蔵秘男宝:http://www.spy001.com/pro_155.html
力多精:http://www.spy001.com/pro_166.html
超級脂肪燃焼弾:http://www.spy001.com/pro_146.html
日本秀身堂:http://www.spy001.com/pro_139.html
リドスプレー:http://www.spy001.com/pro_355.html
情愛芳香劑:http://www.spy001.com/pro_740.html
片仔廣:http:
| 淫インモラル | 2013/12/20 4:57 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/842813
トラックバック
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links