本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 「倒立する塔の殺人」皆川博子 | main | 「忘却の河」福永武彦 >>
# 読者大賞blogからのお知らせ。
読者大賞blogからのお知らせです。

2008年の新刊本でよかった本を決めましょうという企画、
2008年新刊本ベスト、1月末までよかった本のエントリをお願いしたところ、
大変たくさんのエントリをいただきました。ありがとうございました。

とっても多いので、ちょっと不本意ながらも、5グループに分けて、
いったん予備投票をさせていただいて、
50作品に絞って本選といきたいと思います。

投票のページと候補本は以下のとおりですので、
以下の本のうち、読んでよかった本あるいは読みたい本に、
投票していってください。
締切は3月1日(日)です。よろしくお願いします。

予備投票その1

候補(リンクは私の感想に飛びます)
「おそろし」宮部みゆき
「カラスの親指」道尾秀介
「きのうの世界」恩田陸
「荒野」桜庭一樹
「告白」湊かなえ
「ジョーカー・ゲーム」柳広司
「食堂かたつむり」小川糸
「新世界より」貴志祐介
「聖女の救済」東野圭吾
「退出ゲーム」初野晴
「乳と卵」川上未映子
「ディスコ探偵水曜日」舞城王太郎
「東京島」桐野夏生
「戸村飯店青春100連発」瀬尾まいこ
「のぼうの城」和田竜
「儚い羊たちの祝宴」米澤穂信
「阪急電車」有川浩
「平台がおまちかね」大崎梢
「ファミリーポートレイト」桜庭一樹
「仏果を得ず」三浦しをん
「モダンタイムス」伊坂幸太郎
「百瀬、こっちをむいて。」中田永一
「ラットマン」道尾秀介
「ロードムービー」辻村深月

予備投票その2

候補
「アカペラ」山本文緒
「赤めだか」立川談春
「愛しの座敷わらし」荻原浩
「カイシャデイズ」山本幸久
「風花」川上弘美
「完全恋愛」牧薩次
「虚夢」薬丸岳
「黒百合」 多島斗志之
「九つの、物語」橋本紡
「鼓笛隊の襲来」三崎亜記
「この世で一番大事な「カネ」の話」西原理恵子
「左岸」江國香織
「さよなら渓谷」吉田 修一
「詩羽のいる街」山本弘
「忍びの国」和田 竜
「聖家族」古川日出男
「草祭」恒川光太郎
「太陽の坐る場所」辻村深月
「田村はまだか」朝倉かすみ
「チェーン・ポイズン」本多孝好
「倒立する塔の殺人」皆川博子
「年下の男の子」五十嵐貴久
「流れ行く者」上橋菜穂子
「波打ち際の蛍」島本理生
「光」三浦しをん
「武士道セブンティーン」誉田哲也
「ミュージック・ブレス・ユー!」津村記久子
「夜の光」坂木司

予備投票その3

候補
「ある日、アヒルバス」山本幸久
「風の邦、星の渚」小川一水
「ギフト」日明恩
「君のための物語」水鏡希人
「くまとやまねこ」湯本香樹実、(絵)酒井駒子
「公園で逢いましょう。」三羽省吾
「蟋蟀」栗田有起
「サイゴン・タンゴ・カフェ」中山可穂
「死刑」森達也
「シズコさん」佐野洋子
「空へ向かう花」小路幸也
「短劇」坂木司
「月のころはさらなり」井口ひろみ
「白蝶花」宮木あや子
「陽だまりの彼女」越谷オサム
「ひゃくはち」早見和真
「平成大家族」中島京子
「ヘルマフロディテの体温」小島てるみ
「星へ落ちる」金原ひとみ
「ボックス!」百田尚樹
「ほんたにちゃん」本谷有希子
「未見坂」 堀江 敏幸
「森に眠る魚」角田光代
「宿屋めぐり」町田康
「恋愛嫌い」平安寿子

予備投票その4

候補
「異端者の快楽」見城徹
「いつかソウル・トレインに乗る日まで」高橋源一郎
「エイレーネーの瞳」小前亮
「風に顔をあげて」平安寿子
「彼女の知らない彼女」里見蘭
「神様のパラドックス」 機本伸司
「ギョットちゃんの冒険」阿川佐和子
「暗闇のヒミコと」朔立木
「ことば汁」小池昌代
「幸せって、なんだっけ 「豊かさ」という幻想を超えて」辻信一
「出星前夜」飯嶋和一
「スメラギの国」朱川湊人
「世界が終わる夜に奏でられる音楽」楡井亜木子
「素行調査官」笹本稜平
「正しいしゃれこうべの抱え方」白木朱
「転身」蜂飼耳
「走ル」羽田圭介
「光の指で触れよ」池澤夏樹
「二つの月の記憶」岸田今日子
「フュージョン」濱野京子
「星に降る雪/修道院」池澤夏樹
「まいなす」太田忠司
「無言の旅人」仙川環
「四とそれ以上の国」いしいしんじ
「笑うヤシュ・クック・モ」沢村凛
「ワンダードッグ」竹内真

予備投票その5

候補
「ヴァーノン・ゴッド・リトル」DBCピエール
「検死審問−インクエスト」パーシヴァル・ワイルド
「コンゴ・ジャーニー」レドモンド・オハンロン
「死都ゴモラ」ロベルト・サヴィアーノ
「千の輝く太陽」カーレド・ホッセイニ
「ダルジールの死」レジナルド・ヒル
「ティファニーで朝食を」トルーマン・カポーティ
「土曜日」イアン・マキューアン
「プルーストとイカ」メアリアン・ウルフ
「フロスト気質」ウィングフィールド
「変愛小説集」岸本佐知子編
「マーブル・アーチの風」コニー・ウィリス
「見知らぬ場所」ジュンパ・ラヒリ
「読んでいない本について堂々と語る方法」ピエール・バイヤール
「ラジオ・キラー」セバスチャン・フィツェック
「わがままなやつら」エイミー・ベンダー
「われらが歌う時」リチャード・パワーズ
| comments(2) | trackbacks(0) | 00:36 | category: 企画 |
コメント
「死刑」森達也
過ぎちゃった。。。。
| しんじ | 2009/03/06 9:17 AM |

私は38才の独身の実家住まいの読書が苦手な女です。最近、耳鳴りがしだし、買ったのに読んでいない本を読みました。
思ってたより、楽しく読めて、また本を買いにいこうと思いましたが、何を買えばいいのか…、そして携帯で調べたら、このサイトがヒットして、まずは一冊買ってみました
とても楽しく読めました。また参考にします。
ちなみに伊坂さんの陽気なギャングを読みました
| カレンダー | 2009/03/11 12:24 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/824038
トラックバック
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links