本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 「虚空の旅人」上橋菜穂子 | main | 「ラギッド・ガール―廃園の天使鵺」飛浩隆 >>
# 「グラン・ヴァカンス―廃園の天使鵯」飛浩隆
グラン・ヴァカンス―廃園の天使〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)
グラン・ヴァカンス―廃園の天使〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)
  • 発売元: 早川書房
  • 価格: ¥ 819
  • 発売日: 2006/09
  • 売上ランキング: 47345
  • おすすめ度 4.5


ジュール・タピーは12歳の少年。もう千年も少年のまま。
その世界は<大断絶>により人間(ゲスト)がこなくなって1000年経った仮想世界だ。
そして仮想世界の住人、AIであるジュールも、12歳のまま過ごしている。
今日の彼は、年上のジュリーと硝視体(グラス・アイ)を探しに海に向かう。
奔放なジュリーは、不思議な力を持つグラス・アイを使いこなす能力を持っていた。
今日もかわいがっているグラス・アイの<コットン・テイル>を愛でる二人だったが、
突然町をメンテナンスする蜘蛛と似た、巨大な蜘蛛が現れ、町に穴を開けていく・・・
二人は鉱泉ホテルに逃げ込み、そして残った町の住人達と得体の知れない勢力との、
残酷な戦いが始まるのだった。
放置された仮想世界という独特の世界が舞台だったのでまずそれに慣れるのに少し戸惑う。
AIは人間と同じように生活していて、ただ彼らは自分たちが仮想の人間であり、
プログラムで動いていて人間というゲストをもてなす存在だと理解している。
そしてメンテナンスをする蜘蛛、世界に出来たほころびやらを糸でちまちまと治す蜘蛛は
よくわからないけどバグを修復する機能を蜘蛛にしたんだなとか、いろいろ考えていたら
最初は読むのに少し時間がかかった。

それにしても蜘蛛ってさ・・・。余談だけど。私は大嫌いで。脚が長いのがダメ。
いい虫だと思ってても、家に現れたら絶叫してしまう。
それがうようよいて糸を吐いてるだなんて。
最初から私にとってはグロテスクなイメージがついてまわった作品でもある。

しかし巨大蜘蛛が「世界」そのものを食べ始めるあたりから、私の想像力はフリーズする。
えっと、世界が無になるって、初期化してるとかそういうの?
ビジュアルイメージとそれが仮想現実でプログラミングだということとの理解が
まるで追いつかなくなり、しかしその頃には物語が急ピッチで修羅場になっていたので、
そういうことを忘れて一気に読みふける。

難しいことは置いておいて、物語自体にはものすごい吸引力がある。
鉱泉ホテルにたてこもった生き残りAI達は特殊な能力を持つ者が多く、
ジュールは、グラス・アイの使い手達の助けを得て、巨大なグラス・アイを使った
ホテル包囲網(ネット)を完成させ、漁師のアンヌはその体力を生かし、
同じく漁師のジョゼと外で闘う。彼らの防御は完璧に見えたが、敵は彼らの心理的弱点を
突くかのようなさらに上手の攻撃を行い、彼らを少しずつ追い詰めていく・・・

正直、ネット包囲網の仕組みは私の想像力の限界を超えつつあったが、
それでもおもしろさは損なわれない。グラス・アイの中に生きている女性のイメージや、
グラス・アイを駆使する盲目のエヴァとその最低の夫との関係、強大な力を持つ
三つ子の老婆(見分けがつかない)など、闘っているキャラクターの個性が強烈で、
おのおのの事情が交錯していく展開にも夢中にさせられた。

しかしだんだん、読むに耐えなくなってくる。おびただしい苦痛が私を襲う。
作品自体、五官に訴えるような持ち味があるのに、そこに現れる苦痛の数々。
たった一人のたった一つの苦痛ではない。たくさんの人々の無数の苦痛。
それが果てしなく続く状態。
本物の「恐怖」の塊を世界から取り出して突きつけられているようだった。
様々なバリエーションの恐怖。ひたすら恐ろしかった。

しかしそのグロテスクでエロティックですらある果てしない苦痛や恐怖が、
だんだん外観を整えていく。それを私は美しいと思ってしまった。
人を食べ尽くす巨人、苦痛にゆがむ人々の顔がいくつもいくつも・・・
目も覆いたくなるような光景なのに、なぜかそれを美しいと思う自分がいて、
そのことが余計おぞましかった。どうしてそんなことを思うんだろう。
そしてどうして、こんな地獄を美しく表現できるんだろう。

夏の海の景色、鳴き砂など、平和だった頃の町の様子は視覚的に想像すると美しく、
映像的でもあった。映像として想像しやすいがために、地獄になっても、
恐ろしさも増すし、恐ろしいことに美しさも増すのだった。
最後になればなるほど私の想像力を遙かに超えた展開で、私はひたすら圧倒された。
すさまじいとしか言いようがない。

その恐怖は、彼らの記憶の中にも潜在的にある。AIはずっと同じ年だが、
彼らの思い出は最初から規定されている。実際には生きていない過去は、
彼らに奥行きを与えるために残っている。
ジョゼに組み込まれたすさまじい過去は何を意味するのか。それは本当におぞましい思い出。
そして、仮想世界が稼働して、ジュリーは謎のゲストによってもたらされた、
兎のスウシーを巡る強烈な思い出を持っている。それを胸に秘めながら、
ジュリーは仮想世界のAIを癒す役割を担わされている。だからこそ彼女は奔放で、それも悲しい。

思い出にまでそんな恐怖を埋め込まれて、同じ歳のまま生きていくAI、
千年も同じ生活で、世界の電源が切られない限り死ぬことすらできない。
その存在の哀しさと、そんな設定をしてしまう人(現実世界の人達)には本当にぞっとさせられる。
実際は生きてなくても、彼らAIにも心があるのに。人はここでは神なのか?

その現実世界の人たちの謎については「ラギッド・ガール」に詳しくて、
私はまた別の鳥肌を立てることになるのだけど。
この物語だけではそこまで想像もつかなかったが、本当に複雑な現実と仮想との
世界観が構築されていて、私のキャパを遙かに超えていた。
三部作で予定されているようだが、どの作品も何度も読み返して仕組みを探っていくうちに
より驚かされるんじゃないかな、と思う。実際、「ラギッド・ガール」を読み終えた後、
この作品の謎が解けたりまた増えたりして、再読したくなってしまった。
3部作が完結したらまた一から読みたいような、読むのが怖いような・・・。

黒服の老人の謎(この1作目で一応謎は解けるが、解けたとたん新たな謎がより強くなって残る)、
口の裂けた白い服の女の存在が、作品全体に残す影響、
そして、2作目まで読んでわかったようなわからないような謎、「天使」とは何か?
3部作の完結が楽しみである。
| comments(2) | trackbacks(2) | 23:12 | category: 作家別・た行(飛浩隆) |
コメント
日本人向けのタオバオ代行業者、値段が安くて、サービスがいい
信用いち」は弊店の理念で、ご安心でご購入ください。
★一信用 第1 サービスが行き届く!
価格合理 商品最新 商品が到着するのは迅速で、安全!
当店を信じるのは最も理想的な選択だ!
下記の連絡先までお問い合わせください。
taobao代行:www.86daikou.com
タオバオ 代行:www.86daikou.com
中国 代行:www.86daikou.com
taobao:www.86daikou.com
タオバオ:www.86daikou.com
中国オークション:www.86daikou.com
中国 仕入れ:www.86daikou.com
淘宝網:www.86daikou.com
| taobao | 2013/01/05 12:34 PM |

iPhoneケース: www.iphonecasesales.com
iphoneカバー: www.iphonecasesales.com
iPhoneケース: www.iphonecasesales.com
iphone5ケース: www.iphonecasesales.com
iphone4ケース: www.iphonecasesales.com
iphone4Sケース: www.iphonecasesales.com
iphone4S ケース: www.iphonecasesales.com/iphone4Scase.html
iphone4Sケース通販: www.iphonecasesales.com/iphone4Scase.html
iPhone4 クリスタルケース: www.iphonecasesales.com/iPhone4-Crystalcase.html
iphone 4s スワロフスキー: www.iphonecasesales.com/iPhone4-Crystalcase.html
iphone 4 スワロフスキー: www.iphonecasesales.com/iPhone4-Crystalcase.html
iphone5ケース: www.iphonecasesales.com/iPhone5case.html
IPHONE4ケース: www.iphonecasesales.com/iphone4case.html
iphone4ケース通販: www.iphonecasesales.com/iphone4case.html
iPhoneケース: www.iphonecasesales.com
iphone5ケース: www.iphonecasesales.com
iphone4ケース: www.iphonecasesales.com
| IPHONE4ケース | 2013/01/05 3:16 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/793542
トラックバック
沢田研二 コンサート
なんとぉ〜〜〜びっくりです!まさかっこんな事が今・・・・・・・・・ 『沢田研二』(画像あり)移り、そこで育つ。元ザ・タイガース、PYGのリード・ボーカル ヴォーカル (PYGは萩原健一とのツイン・ボーカル ヴォーカル)。ニックネームのジュリーは、本人が俳優 女優ジ
| DEH-P630 カロッツェリア ヘッドユニット  | 2008/09/19 11:31 AM |
グラン・ヴァカンス
グラン・ヴァカンス著者名:飛浩隆(著) 出版社:早川書房 出版年:2006.09 ISBN :4150308616  会員制のヴァーチャル・リゾート「数値海岸(コスタ・デル・ヌメロ)」。  そこには様々なAI(人工知能)が生活する「区界」が存在し、現実世界に生きる人間達は「
| 読書狂日記 | 2008/09/21 6:18 PM |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links