本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「私が語りはじめた彼は」三浦しをん | main | 2008年07月に読んだ本 >>
# 「かめくん」北野勇作
かめくん (徳間デュアル文庫)
かめくん (徳間デュアル文庫)
  • 発売元: 徳間書店
  • 発売日: 2001/01
  • 売上ランキング: 266105
  • おすすめ度 4.5


日本SF大賞受賞作。最近日本SF大賞受賞作ばかり読んでいるのですが、
これは異色ですねえ。大作でどーんとした作品が多い中、これはなんというか
読みやすいというかあまりに日常というか、「かめくん」ですからねえ。
表紙がこれだし、挿絵もかわいらしいし、なんとも癒されます。

かめくんは亀のロボット。どうやら木星でたくさん作られていたロボットらしいが
詳しいことはわからない。かめくんの記憶は、昔のことは消されているらしい。
かめくんは失業して社員寮を追い出され、アパートを借りる。大家さんはいい人だ。
かめくんは得意のフォークリフトを活かし、新しい仕事を見つける。
でもそこでは、時折、謎のロボットを操作してザリガニの怪物をやっつける仕事も入る。
そんな妙な仕事を淡々としながら、かめくんは近所の図書館に通い、本を借りて、
そこの職員のミワコさんに、淡い恋をしている。そんなかめくんの日常が描かれる。
個人的にかなり面白く思ったのが、舞台が大阪をモデルにしていること。
かめくんは大阪モノレール(のような路線)で出勤してるし、
路面電車(私らがチンチン電車と呼んでいる、難波あたりにあるあの電車)が、
木星につながっちゃうってんだから笑ってしまう。チンチン電車で木星に!
路面電車で行っちゃうあたりも笑えるけど、実際に知ってると想像して余計笑ってしまう。
細かいネタがいろいろとシュールで、奇抜で、面白い。

木星で行われている戦争のことだとかも断片的に描かれる。
だんだんわかってくるその戦争の経緯を知るにつれて虚しい気持ちになる。
戦争の目的が何かわからなくなっているような戦争。それがザリガニと亀の戦争だったりして
シュールだなあと思いつつ、読み流せない何かがあって、案外奥深いのだ。

かめくんは甲羅の中に記憶が入っているのだけど、ふと、今かめくんがいるのは
甲羅の中のかめくんがみている世界なのか、甲羅の外の現実の世界なのか、
わからなくなる瞬間があって、ちょっとくらっとさせられる。
簡単そうで複雑な世界観は、一度さらっと読んだだけではなかなか理解が及ばないところもあって、
難しいなと思う。ほんま奥深い。

かめくんは人間世界でたったひとり「かめくん」で、仲間がいない。
周りの人たちは皆よくしてくれてるから、最初はほのぼのとこちらも読んでいるんだけど、
だんだんと、かめくんの寂しさや孤独が染みてくる、そんな物語で、
少しずつ哀しくなってきてしまった。
くらくらする感じ、奥深い感じが深まって、孤独感も深まって、なんとなくしんみりとしてしまう
ラストだったけれど、しんみりと温かいものが残った。

かめくんはかめくんでしかないけれど、ずっとかめくんらしくいられたらいいな。
わけわかんないけどそんなことを思った。

文章に擬音がやたら使われているので、それがまたほのぼの感を増すのだった。
りんごとかがやたらおいしそうなのだった。
| comments(1) | trackbacks(0) | 22:25 | category: 作家別・か行(北野勇作) |
コメント
タオバオ 代行:jpdaikou.rigouwang.com
taobao代行:jpdaikou.rigouwang.com
タオバオ:jpdaikou.rigouwang.com
taobao:jpdaikou.rigouwang.com
中国 代行:jpdaikou.rigouwang.com
中国オークション:jpdaikou.rigouwang.com
中国 仕入れ:jpdaikou.rigouwang.com
淘宝網:jpdaikou.rigouwang.com

人気最新品、新素材入荷! 100%品質保証!満足保障!
信用第一、スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
ご注文を期待しています!(^0^)
| taobao | 2012/12/26 3:19 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/781365
トラックバック
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Selected Entry
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links