本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「ジャガーになった男」佐藤賢一 | main | 「吉田電車」吉田戦車 >>
# 「黄色い目の魚」佐藤多佳子
黄色い目の魚 (新潮文庫)
黄色い目の魚 (新潮文庫)
  • 発売元: 新潮社
  • 価格: ¥ 660
  • 発売日: 2005/10
  • 売上ランキング: 5349


もう、後ろの扉は閉ざされている。でも、前の扉には手が届かなくて、暗い廊下のような場所で、私はぼんやりたたずんでいる。
前に歩いていけるだろうか。
次の扉を開けるだろうか。


木島悟。小さい頃、父親に会う。テッセイと呼ばれ母に悪口ばかり
言われていた、離婚した父テッセイに一度だけ。テッセイは絵を描いていた。
彼の絵が大量にある部屋で、彼はテッセイと林檎の絵を描く。
そして悟はずっとその思い出にとらわれる・・・

村田みのり。家族になじめず、自由人のイラストレーターの叔父、
通ちゃんになついて家に通っている。通ちゃんの描く黄色い目の魚のイラストは、
みのりの絵をモチーフにしたものだ。みのりはクラスでは嫌いな子ばっかりで
人を嫌いになる自分も嫌い。唯一の友達美和子にも冷たく当たってしまう。

そんな彼らが、16歳で、出会う。悟はみのりを絵に描きたくなり、
みのりは悟の絵をを見たいと思う。そんな、友達以上な二人のつながりと成長を描く。

佐藤多佳子には「一瞬の風になれ」でもうこてんぱんに泣かされたと思ってたけど
最初っからこんなに・・・・。
どうしてもっと早く読まなかったのか、もう後悔しきり。ものすごくいい本でした。

語りは平易で難しくなくて、どちらかというと現代の高校生のリアルな語り、
軽いくらいなのに、この染み入る感じはなんだろう。じわじわじわじわ、
私にじんとしみてきます。深く深く。
まっすぐな二人が悩んだり自己嫌悪したりしながら、それでもまっすぐに
前の見えない扉に向かって進んでいくその様子が、すごく染みました。

サッカー部にいる木島は本気になることを恐れてなかなか踏み込めずにいて、
でも彼が本気になってめちゃくちゃにやられているのを、みのりは見ている。
「本気になるのが怖い」だなんて言える相手がそもそもいるってだけで、
私には羨ましい。私にだって16歳の頃はそれなりに立ち止まったこともあったけど、
こんなに本気で誰かに何かを話したことってそもそもあったっけ?と思えるくらい、
二人の関係は本当に近くて、それが羨ましい。
あーこんな関係を誰かと持ちたかった、高校生の頃に。真剣にそんなことを
思ってしまう私はちょっと寂しい人なのかな。

男女問わず大事な人は大事で、恋愛感情とかそんなの関係なく大事で、
何もこだわらず大事にしていい、ってのは思春期を過ぎた大人になってから思ったこと、
だけど、やっぱりとっても大事な人とはずっと一緒にいたいってのが人情ってなもんで、
彼らもいつしか理解が恋に変わっていくわけだけど、愛だの恋だのこの二人には
別にいいやん、と思いつつ、みのりが些細なことできゅんとしているのとか、
同じように激しくきゅんとしながら読んでいた。気分は16歳。何が悪い。
だって、木島、かっこいいねんもん。すっごく。
サッカー部ではあかん奴やけど、自分のダメなところとか全部わかってて
引き受けて先に進もうとする彼はカッコいい。
同じように、みのりもカッコいい。

そして双方が、木島は父の呪縛から、みのりは叔父に頼っている自分から、
すこしずつ自立していくわけだけど、お互いに頼って自立するわけでもなく、
お互いが自分の足ですっくと立って、それで二人で歩いていこうっていう
感じなのが、すごく気持ちがいいなあと思う。
ただの恋愛小説とは一線を画する、二人の成長の物語というか。
それで大人も成長していくような、そういうのもいいなあ。通ちゃんも
みのりに頼ってたのを自覚するし、木島一家も、すこしずつ、お父さんの
影から離れていくような。大人だって、16歳だって、間違うし、完全じゃない、
そんな未完成な彼らが少しだけ前を向いていく感じがすごく、いいなあ。と思った。

むーん、思い入れが強すぎて何がなんだかわからんな。

携帯小説とか流行っているみたいだけど、とりあえず16歳はこの本を
読んだらいいと思う。必読。私は今更読んでもどうにもならないけど、
それでもすーっと心が洗われるようだった。
20数年かけて溜め込んだ、黒い心の汚れが漂白されたような、そんな気持ち。
16歳の、可能性も何でも持ってる人たちに、是非読んで欲しい。

しかし一つショックだったのは、最近の16歳ってこんなに経験豊富なのか・・・?
ってことだった。きっとそうなんだろう、リアルなんだろうけど、
私の理想としては、もう少しだけうぶでよかったんだけどな、と思う。
もう、古いんだわね。私が。
| comments(8) | trackbacks(5) | 00:06 | category: 作家別・さ行(佐藤多佳子) |
コメント
ざれ子さんの「今読んでいる本」にこの表紙があって、
いつアップしてくれるかなーって、毎日楽しみにしていました。

これはすごく良かったですよねー!!
自分の子どもたち(まだ小学生)がこんなにまっすぐで
ぶっきらぼうで、でも自分の頭で考えて、
自分の足で歩いていくような子になって欲しい。。。。

でも、この本の良さは、大人になって初めて分かるのかしら?
16歳で読むと「これに比べて今の自分は・・・」と
やさぐれてしまうかも?
| つつつ | 2007/11/14 2:02 PM |

こんばんは。ええと、前に一度だけ佐藤多佳子『サマータイム』の記事にコメントした者です。

『黄色い目の魚』も、大好きです。わたしはまさしく高校生の時に読みました。模試の、現代文の問題に、「からっぽのバスタブ」の一部が使われていて、おもしろそうだなーと思って図書館で探して読んだのでした。女子校在学中で、恋愛方面にはとんとうとかったので、きょ……共学って眩しい……!とか思ってました。
| ちほ | 2007/11/14 9:16 PM |

はじめまして!
読んで、いい!と思ったんですけど、
感想が全然出てこなくて、ざれこさんの感想にはいたく共感しました。
なんか、スッキリ。どうもありがとうございます。

ちなみに中学生の国語の問題として
一部引用されていましたよー。
| ユウコ | 2007/11/14 11:23 PM |

初めまして。
私は伊坂幸太郎、金城一紀が大好きなのでざれこさんと趣味が合うなーと勝手に思いながらいつも読んでます!
ちほさん同様、国語の模試で『からっぽのバスタブ』を読み、すぐに本屋で探し、購入、読了しました。もう問題なんてそっちのけで入り込んでましたね笑おかげでその問題は完璧でしたけど。
すごくかわいですよね!木島もみのりも大好きです!友達にも読んでほしくて貸したんですけど借りパク状態になってるのでまた買いなおそうかと真剣に悩んでます。
『一瞬の風になれ』も読みたいんでけど長いですよね……別にいいんですけどお金が…
| あず. | 2007/11/15 1:38 AM |

つつつさん
あー私も16歳で読んだらやさぐれていたかもしれない・・・そもそも周りにいい男いないぞとか言って(笑)哀しい青春・・

ちほさん
模試で使われていたんですね。こんなの使われたら続きが気になって試験どころじゃないですねえ。
私は共学でしたがまぶしくなかったですよ、ご心配なく(笑)

ユウコさん
はじめまして。これはとにかくいい!!でいいと思います。
最近の中学校の国語って、佐藤多佳子なんですねえ。どなたかが「一瞬の風になれ」も問題になっていたとコメントをくれましたが・・・。なんか変な感じです。

あず.さん
何冊か買って布教したらいいかもしれませんね!私は職場で布教しようとしたら「そんな美しい小説、今更読まれへん」と言われてしまいました・・。そんな大人になっちゃいけませんよ。笑。
「一瞬の風になれ」もおもしろいですよ。早く文庫化すればいいですね。
| ざれこ | 2007/12/08 3:14 AM |

弊社 URL :http://www.tooponline.com は自分のブランドコピー時計工場を持っています。世界に名を馳せる腕時計ブランドのブランドコピー時計の商品品目は多く、品質もよいです。ブランドコピー販売の当社として、腕時計ブランド、高級腕時計のブランドコピー時計の通販で激安価格お届けしておりますロレックスコピー時計,オメガコピー時計,シャネルコピー時計,ルイ・ヴィトンコピー時計,ブルガリコピー時計,カルティエコピー時計,フランク・ミュラーコピー時計 ,IWCコピー時計,ブライトリングコピー時計,コルムコピー時計等S級ブランドコピー時計を製造と販売しています。

| ブランドコピー腕時計 | 2009/09/28 4:20 PM |

高級ブランド品ショップhttp://www.allofitem.com。人気ブランドのアイテムを数多くそろえています。ナイキ(NIKE ),アディダス (ADIDAS) ,UGGブーツ,ニューバランス(NEW BALANCE), ティンバーランド,コンバース(CONVERSE), プーマ(PUMA),D&G,などブランド品が激安価格!ブランドバッグが全アイテム衝撃価格。

| 高級ブランド品ショップ | 2009/10/10 5:03 PM |

http://www.adidas-ultraboost.us.com/ ultra boost mens
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie 1
http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron james shoes
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air max 2016
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade sale
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes belts
http://www.jordans11shoes.us.com/ air jordan xi
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike basketball shoes
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan space jams
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy 350
http://www.curry4-shoes.us.com/ stephen curry new shoes
http://www.nikeairmax-90.us.com/ nike air force 1
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon speedcross 3
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ rihanna puma shoes
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop sale
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ yeezy boost 350
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora bracelet
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop uk
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ louboutin shoes men
http://www.kd10-shoes.us.com/ nike kd
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ adidas nmd r1 womens
ドリフトliuyuzhen
| hermes handbags | 2018/02/27 1:11 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/726125
トラックバック
「黄色い目の魚」佐藤多佳子
「黄色い目の魚」佐藤多佳子(2002)☆☆☆☆★ ※[913]、国内、現代、小説、青春、絵、サッカー、頑な、YA(ヤングアダルト)、児童文学 ネットの本読み仲間ちえこあさんのオススメ[http://d.hatena.ne.jp/chiekoa/20050404]。同じ作家の「スローモーション」[htt
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2007/11/14 1:47 PM |
「黄色い目の魚」佐藤多佳子
家族や周囲と溶け合うのが苦手だが、イラストレーターの叔父だけに心を許している中学一年の村田みのり。 限界を見たくなくてマジになるのがこわい、絵を描くのが好きな小学五年の木島悟。 それぞれの話から始まり、高校生で二人は同級生として出会う。 悟はみのりのデ
| テンポ。 | 2007/11/14 11:21 PM |
黄色い目の魚
佐藤多佳子新潮文庫 気がつくと泣きながら読んでいた。 3月の例会で紹介された本。 担当が大好きなSさんだし、Mさんが 「主人公がそーとー性格が悪くてtomそっくり!絶対好きやけ読んでみて!」 というので、リクエストして借りてきた。 性格の悪い村田み
| tom's garden | 2007/11/16 8:27 AM |
アク抜き
アク抜きとは?
| アク抜き | 2007/11/27 7:57 PM |
「黄色い目の魚」佐藤多佳子
佐藤が大学時代に書き始めた世界。 初期の連作短編集。    【送料無料】黄色い目の魚(さかな) [ 佐藤多佳子 ]価格:704円(税込、送料別) 「りんごの顔」 長いこと離れて暮らした父のテッセイに会う僕。 アパートには多くの絵があった。 ふたりでりんごのデッサ
| りゅうちゃん別館 | 2012/12/06 9:01 PM |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links