本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「青猫家族輾転録」伊井直行 | main | 「アイネクライネ/ライトヘビー」伊坂幸太郎 >>
# 「みずうみ」いしいしんじ
みずうみ
みずうみ
  • 発売元: 河出書房新社
  • 価格: ¥ 1,575
  • 発売日: 2007/03/16
  • 売上ランキング: 17163
  • おすすめ度 5.0


コポリ、コポリ。
その村にはみずうみがある、そして、家族のうち1人が、みずうみに魅入られ、
長い長い眠りにつき、月に一度、人々に水を与えながら、世界の情景を紡ぎ出す。
二番目の兄が眠りにつくその家では、末っ子の僕が水くみ当番。
毎朝、みずうみにむかって歌いながら、水をくむ。
ある時、新しい商人がやってきて、波紋を投じる。

そのままこの世界にとどまるのかと思ったら、第2章、第3章と世界は変わり、
でもなんだか全てが、そのみずうみにつながっているような、そんな物語。

あー難しい。感想書くのが。
もう絶対書けないと思ったんだけど、なんとか良さを伝えたいから書いてるけど、
すぐに力尽きると思います。
どこかで三浦しをんさんが言ってたらしいが、感動した本の書評は、
とにかく「読め!!!」と書いておけと。なのでそうします。「読め!!!」
もうほんま、私のしょーもない感想とか読んでる場合じゃないです。

途中は、先が全然見えなくて、得体の知れない不安を感じた。
月に1度、今日は何月何日ですか?と聞く男。どこかにつながっている男。
繰り返されるモチーフ。特別な場所で子どもが産まれたという新聞記事。
ナミビアで産まれた赤ちゃん。
赤ちゃんが産まれることが、重要なテーマとなっている。
命が産まれること。その源泉に何があるのか。

第三章では慎二と園子という、著者を思い出させる人々が出てくる。
慎二の小説を翻訳するボニー、その夫のダニエル、彼らの行き着く先とは。

最後まで読んで、ああ、全てつながっているのだな、といった、本能的な実感が
ふつふつと湧いてきて、胸が熱くなった。こうやって産まれてきたんだ、誰もが、
と、そんな気持ちになる。そして誰かと誰かはいつも一つにつながっているような。
どこか奥深いところで。

理屈じゃなくて、心の底の方から本能的に感じる小説というか、
音楽を聴いて感動する時に似ている。理解できたとは言えないが、
なんだかひどく心揺さぶられたのだった。

力尽きたので去ります。とにかく「読め!!!」です。
| comments(4) | trackbacks(1) | 16:11 | category: 作家別・あ行(いしいしんじ) |
コメント
どこがどう面白いのかよくわからないのだけれど、何となく面白い!ってのは伝わってきました。
とりあえず読んでみます!
| おんもらき | 2007/07/13 6:40 PM |

ざれこさんが途中で感じられた不安と
最後に、すべてが繋がっているのだと実感したときの
安心感というか 肩の力が抜けたような心地
とてもよくわかります。
未読の方にはとにかく「読め!」と言いたいです。
| ふらっと | 2007/07/13 6:45 PM |

とにかく「読め!!!」ですね(爆)

はい!!読みます!!!(笑)
| ゆう | 2007/07/13 10:12 PM |

おんもらきさん
はじめまして。京極ファンですか?
それはともかく、伝わらなくてすいません(笑)、でも伝えようがないってことはきっと読んでいただければわかるかと。と、自分の語彙のなさを正当化する私でした。(苦笑)ぜひぜひ。

ふらっとさん
もうなんて言っていいかわかりませんけどじんわりと感動が広がるって言うか、理屈じゃないですよね。さすがいしいさんです。

ゆうさん
はい、読め!!!!です。笑。
| ざれこ | 2007/07/19 9:53 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/693351
トラックバック
みずうみ*いしいしんじ
☆☆☆☆・ みずうみいしい しんじ (2007/03/16)河出書房新社 この商品の詳細を見る ひとつだけ、教えてくれ。今日は、何月、何日だ――伸び縮みする時間の中で、みずうみは渦巻き、そして落ちていく。『ポーの話』から2年
| +++ こんな一冊 +++ | 2007/07/13 6:47 PM |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Selected Entry
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links