本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「贄の夜会」香納諒一 | main | 「夏の力道山」夏石鈴子 >>
# 「それからはスープのことばかり考えて暮らした」吉田篤弘
それからはスープのことばかり考えて暮らした
それからはスープのことばかり考えて暮らした
  • 発売元: 暮しの手帖社
  • 価格: ¥ 1,890
  • 発売日: 2006/08
  • 売上ランキング: 11145
  • おすすめ度 5.0


表紙もゆるーいしタイトルもなんかゆるーいですよね。すごくいい感じ、
評判もいいので気になっていました。
吉田さんはクラフト・エヴィング商會も手がけておられる、ってことを
これを読んで知ったりもしました。クラフト・エヴィング商會、
ずーっと気になっていたのです。なんかステキな本って感じで・・・。
(すごい漠然としているが)
やっとその世界の一端に触れたという感じでしょうか。ふふ。

失業中のぼくは、大里という苗字なのだが、アパートの管理人のマダムには
フランス風に「オーリィくん」と呼ばれている。
失業中なのに近所の月舟シネマに映画ばかり観にいくオーリィくん、
古きよき日本映画に脇役で出てくる松原あおいという女優が気になっている。
ある日、とても美味しいサンドイッチを作るお店を見つけて、
そこに日参するようになり、オーリィくんの日常も少しずつ動いていく・・・。
なんか日本だけど日本の下町とは少し違う雰囲気で、やっぱりオーリィ君だからか
南フランスなイメージで、でも路面電車とか走ってるしやっぱり下町かしら、
っていう、無国籍感がすごく心地よかった。

出てくる人たちがみんなステキ。マダムもオーリィくんも
松原あおいさんもサンドイッチ屋の安藤さんも息子の律くんも、もうみんなステキ。大好き。
安藤さんが「メールだといいにくいことも言えるよ」と律くんに言われて
ケータイを買って、それでオーリィくんに伝えるところとか、なんかすごく好き。
みんなちょっと変だけれどいい人たちばかりで、でもなんかうまいこと、
人に何かを伝えられなかったりとかして、それがまたかわいくて。
律くんも家出するけど、「テレビが新しくなったから」って言って家に帰ったり。
素直じゃないのがなんかすごいかわいいの。みんな。

ただそうやって日々を過ごしていって、オーリィくんがサンドイッチ屋で
スープを作ることになって、っていうただそれだけの話なんだけど、
嬉しいことや哀しいことや切ないことや、そんなことがなんだかごった煮になって
スープになってる、それがすごく美味しい、そんな物語でもありました。
いなくなったお母さんへの律くんの気持ちとか、古い映画世界に閉じ込められた
あおいさんへの気持ちとか。失業して社会から取り残されたオーリィ君の気持ちとか。
さらっと書かれていることで、さらっと読めるんだけど、なんかちょっと切ない。
でもそれも見事に溶け込んで、ステキな後味になっている。なんだろう、不思議な感じ。

世間では刻々と時間は流れていて、皆が急ぎ足で通り過ぎて生きていってるけど、
ここでは止まっていたり停滞していたりする時間がたくさんあって。
映画ってそもそも止まってるしね。そのスクリーンに凝縮された時間があって、
そこには何度でも戻れるけど、2時間たったらまた現実に戻らなければいけなかったり、
なんかそんな風に、世間とは違う時間がそこには流れていて。
同じように生きていても、その人だけの時間の流れってのはあるんだなあ。と。
でもそれでいいんだなあ、と。ちょっと立ち止まったりしたって、いいじゃないか、
なんて思って、私もふっと心が楽になるような、そんな気もしました。

いつまでも読んでいたい、同じようにそこで時間を停滞させたいような私だったけど、
読み終わってしまったのが残念。そんな本でした。

吉田篤弘さんは、三浦しをんさんが絶賛してた「百鼠」も気になります。
さらっと読めるけど深い作家さんだなあ、って印象。ステキです。
| comments(2) | trackbacks(12) | 02:11 | category: 作家別・や行(吉田篤弘・音) |
コメント
こんばんは。「本を読む人々」から来ました。
この本、私も大好きです。
そっと本棚に置いておきたい本です。
| ゆり | 2006/12/19 8:50 PM |

ゆりさん
こんばんは。遅くなってすいません。
そうですね、手書きのタイトルも温かくて、本棚にあるとほっこりしそうです。それに何度でも読み返したい感じですしね。
| ざれこ | 2006/12/26 12:55 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/618690
トラックバック
それからはスープのことばかり考えて暮らした [吉田篤弘]
それからはスープのことばかり考えて暮らした吉田 篤弘 暮しの手帖社 2006-08 郊外の小さな街のアパートに引っ越してきた失業中の大里。街で人気のサンドイッチ屋の店主とその息子、アパートの大家さん、行きつけの映画館の係員やそこでよく会うおばあさん…彼と彼が
| + ChiekoaLibrary + | 2006/12/18 11:51 AM |
ミント神戸の店
ミント神戸にある店は全部で65店舗。特に人気のある 映画館、osシネマズは9〜12階に実に8つの大型スクリーンを持つ 巨大シネコンを形成しており、 「時をかける少女」の放映時には土日で3万人を越す 映画ファンが訪れた。 ミント神戸に訪れる映画ファン達の
| ミント神戸を教えて! | 2006/12/19 7:00 PM |
あなた、もしかしたら月収60万円以上損しているかも
このページは「在宅ワークや内職でお金を儲けよう」という趣旨ではありません。誰でも申請さえすればお金がもらえるというものです。
| ゼロ円からの錬金術 | 2007/01/04 9:39 AM |
もしあなたに10万円あるなら…迷わずGO!!
このマニュアルには、本当に参りました。 もっと前に出会いたかったです。 FXを副業にするなら、これが一番!!だと自信を持ってお勧めします。 このマニュアルのすごいところは、 ★たった10万から取引が可能 ★FXを知らない初心者でも簡単!! ★1日2
| 副業FXにチャレンジしてみよう!! | 2007/01/17 11:59 AM |
たった1記事の無料ブログと一日10分の仕込み☆値上げ間近です
お小遣い稼ぎに興味のある、主婦、会社員の方々へ私はインターネットビジネス暦1ヶ月です。ブログをはじめて1記事作ってから17日目の報酬画面しか残していなかったので、160万円と言っていますが、正確に言うと月収311万2380円稼ぎ...
| すごいよ、これ♪ | 2007/01/18 5:34 PM |
稼ぐ!投資・トレードは この人に聞け!!
宛先:サラリーマンの方へ「こんな稼ぐ投資方法がありえるの??」私は、コチラを見ながらおどろいた!!もう見られましたか?このような驚きの投資方法があるのです。仕事をしながら、毎月10万円以上の収入があるとしたら、どうでしょう?既に株...
| 毎月100万円!?あなたの収入をお手軽に倍増!皆さんやってる方法とは? | 2007/01/20 3:37 PM |
おっ!時給5万円!?
アフィリエイトで頑張っている方、又、情報商材を購入しても成果のまだ上がっていない方におすすめです。確実に、まず5万円稼ぐ情報が、ここにあります。まずは、こちらをご覧下さい。購入者から多くの感謝メールが届いている様です。あなたも確実な収入をゲット...
| 優良情報研究会 | 2007/01/21 9:26 AM |
◆なんなく稼げる不労所得!凄いやり方があるんです!!◆
「今までの苦労は一体なんだったの?」私はコレを知ったとき腰が抜けそうになりました!ご覧いただけましたでしょうか?PCど素人の私ですが、即稼ぎたくて気楽な気持ちで取り組んでみたら・・・もの凄いことになりました!自信なんてありませんでした。...
| 主婦・学生・サラリーマンの皆さんへ | 2007/01/21 1:45 PM |
魔法のようなダイエット法があったのです!10日で7キロ減!
以前、どんなダイエット法を試しても痩せられなかったAさん、でもこの魔法のようなダイエット法で22キロものダイエットに成功したのです。必要な栄養を十分に取って一気に痩せられる魔法のようなダイエットとは代謝を下げずに体脂肪を減らすリバウンドし...
| 魔法のようなダイエット法があったのです。 | 2007/01/21 4:02 PM |
【100名までの特別限定】サルでも出来る!?
↓1ヶ月で975,951円獲得の田中さん 正直、最初はマユツバものだと思っていました。 でも、まさか1ヶ月でこんなに稼げるとは思っていませんでした! やってよかったです! 本当にありがとうございます^^ 近藤朱美さんが生み出した、 超簡単アフィリエイト、
| まるとく情報館 | 2007/01/21 9:13 PM |
残り時間あとわずか!すごい勢いで売れています
【16日14時30分〜発売開始!】【29時間限定発売】菅野×加藤×進藤×宮川×原田×蝶乃のスペシャル...
| 副業のススメ | 2007/03/16 10:41 PM |
「それからはスープのことばかり考えて暮らした」吉田篤弘
「それからはスープのことばかり考えて暮らした」吉田篤弘(2006)☆☆☆☆★ ※[913]、国内、現代、小説、連作短編集、サンドイッチ、シネマ、スープ 食べ物で一番美味しいものはなんだ?と問われれば、ぼくの答えは「美味しいお吸い物」に決まっている。それはなか
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2007/09/04 8:41 AM |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links