本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 「クドリャフカの順番―「十文字」事件」米澤穂信 | main | 「町長選挙」奥田英朗 >>
# 「マルコの夢」栗田有起
マルコの夢
マルコの夢
  • 発売元: 集英社
  • 価格: ¥ 1,365
  • 発売日: 2005/11
  • おすすめ度 4


知り合いにキノコマニアがいる。小さい頃から何故かキノコが大好きだったらしい。
ずっと隠していたらしいが、最近カミングアウトしたらしい。
その人曰く、「漫画とかアニメのオタクはいいよ、仲間がたくさんいてるやんか。
キノコ仲間はなかなかおらへんから、孤独なんよ」とのこと。

私は全くわからないジャンルなんで、その人の話はなかなか興味深い。
どんな世界も奥は深いよね。
先日はひょんなことから、こんな会話になった。
「南方熊楠って人はね、ネンキンの研究で有名な人で」
「ネンキン?って、今なら60歳以上でもれなくもらえる、あの」
「違うわ(鋭くきっぱり)。粘った菌って書くねん」
「へえ、粘菌。乾いた菌もあるのん?」
「そりゃ、菌にもいろいろあるねん。・・・なんで笑ってるのん、もうええわよー」
私はまじめに聞いているつもりなのだが(ボケはお約束だ)、どうも顔が笑っているらしく、
あまり詳しく喋ってくれないのが残念。
でも、キノコってなんか、微笑ましいんだよね。マリオブラザーズのおかげで?
キャラとして確立して、最近だったらドコモダケとか、愛らしいし、
実際のキノコもなんかかわいらしい。
だからつい、笑ってしまうのだった。キノコ。ふふ、キノコ。

さて、幻のキノコである「マルコ」を追うのがこの物語。
就職が決まらず、姉がいるフランスに渡って姉の仕事を手伝い始めた一馬。
姉に頼まれ、パリで有名なレストランに品物を持って行ったらいきなりそこで雇われる。
担当はキノコ。キノコの鮮度を保ち、いいキノコを料理長に渡す仕事をしながら、
おかしな同僚達、レンズの割れたメガネをかけ続ける男、
女性を見たらサインをもらう男、と過ごす日々。
しかし命が下った。そのレストランでの一番の売れ筋商品であるキノコ料理は、
幻のキノコ「マルコ」を使用しているが、マルコの在庫が切れそうだという。
そして一馬は、日本にあるというマルコを探すため、帰国するが・・・

なんか、笑えるのよね。登場人物はみんな大まじめにやってて、
笑っていいかどうかちょっと迷うけど、だんだんそのまじめっぷりまで笑えてくる。
とにかくおかしい。
なんかやっぱりキノコが題材だからなのかなあ。キノコのことを大まじめに語られると
笑みがこぼれてしまう、そういうことなのか?茸人ってどうよ、みたいな。
いや、でもやっぱりこの作家の持ち味がそうなんだろうと思います。
「オテルモル」の時も、不思議なホテルの不思議な仕事を題材にしてたけど、
今回のキノコも不思議世界。
最初からあるようでなさそうな感じ、途中から全くなさそうな方向に話が進んでしまう。
ラストはそうくるのかー。ってちょっと驚きましたね。ブラックやなあ。
でもね、キノコってかわいいけど、粘菌、とかいう語句とかみてると、
実は全然かわいくないんだよね。胞子飛ばすしさあ。
(あ、吉田戦車の漫画に出てくる椎茸が飛ばすだけか。あいつもかわいくない)
あちこちに根を下ろして生き抜いてやろうっていう意気込みが感じられる気がする。
そう思うと、ラストのこういう味わいもキノコっぽいのかも。かわいい奴らじゃないよ、
どこへなりとも根を下ろすのだ、人の心にさえも。みたいな。

でも、キャラ設定とか、不思議世界へ誘うセンスとか、おかしみある文章とか、
すごいセンスある人だと思うんだけど、短い話の中にいろいろとっちらかしてる印象がある。
例えばメガネを必ず割ってしまう従業員とか、変じゃないですか。
家族全員メガネを割ってるなんて、なんで?
エピソードだけ紹介されて、あとは放ったらかされたのが、ちょっとストレスだったりして。
あとは主人公の家族構成も複雑で、この設定は必要だとは思うけど、書き込み不足かなあ。
特におかんの人柄が魅力的だっただけに、ちょい消化不良な感じでした。

この人は一度長編書いて、魅力的な登場人物がんがん出して、彼らの細部までしっかり描いて、
とっちらかした部分も描きこんでいって、ってやっていったら、
すごい化ける作家なんじゃなかろうか。別に芥川賞取らなくてもいいから(って、勝手に)
長編作品でこの不思議世界を堪能したいです。偉そうでごめんなさい。

あ、でも既刊もせっせと読もうっと。「ハミザベス」文庫化してるし、買おうっと。

| comments(3) | trackbacks(8) | 11:55 | category: 作家別・か行(栗田有起) |
コメント
あー、私も長編読んでみたいです!
短いのばっかりだからなぁ…。
二段組六百ページでも、受けて立つのに!
| chiekoa | 2006/05/08 6:08 PM |

キノコマニアのお友達、いいですね。
私もニヤニヤしちゃいそうだけど、話聞いてみたいです。

お母さん、よかったです。
突然かえってきた主人公に言った言葉が「スーツケース捨てて来てって言ったでしょ」ですから…
| なな | 2006/05/09 7:33 AM |

chiekoaさん
村上春樹「ねじまき鳥」レベルの長さくらい書いてくれたら、私もすっきりすると思います。長すぎますかね?(笑)

ななさん
きのこマニアさん、楽しいですよ。いつも恥ずかしそうにきのこの話をするのでした。
お母さん良かったですよね。私も「あ、スーツケース捨てなくていいのかな」って思ってたらまさに言われてたから、笑えました。住所書く欄で最初大きく書いちゃって、あとの字が小さくなるところとか、お母さんの人柄がよく描けてるなあと思いました。
| ざれこ | 2006/05/11 1:18 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/505532
トラックバック
「マルコの夢」 栗田有起
「マルコの夢」 栗田有起 うーん、どうしたんだ!もっとがんばれ。 読者の期待にこたえつづけなければいけないのは大変だろうと同情はするが、 「お縫い子テルミー」にしみじみ感動してしまった私としては、少々物足りない新作だった。 大きすぎるので折りた
| 読書三昧。 | 2006/05/08 5:02 PM |
マルコの夢 [栗田有紀]
マルコの夢栗田 有起 集英社 2005-11 パリで日本食材をレストランに卸す仕事をしている姉のに呼ばれ、フランスへ渡った一馬。取引先の三ツ星レストラン「ル・コント・ブルー」で働くことになった彼ですが、オーナーから幻のキノコの買いつけを依頼され…。 とにか
| + ChiekoaLibrary + | 2006/05/08 6:07 PM |
「マルコの夢」栗田有起
マルコの夢 これってファンタジーなんでしょうか。うっかり昼寝をして、現実との境目があやふやな夢を見てしまった時のような気分になりました。 漂う空気の粒子まで感じられるような文章も、ユーモラスな会話も、読みやすくて心地よかったです。 姉の仕事を手伝
| 本のある生活 | 2006/05/08 9:27 PM |
「マルコの夢」栗田有起
マルコの夢栗田 有起就職活動に失敗した一馬は、フランスで事業を営む姉に誘われフランスへ。キノコを配達に行った三ツ星レストラン「ル・コント・ブルー」でキノコ係に任命された彼。そこは「マルコポーロの山隠れ」というキノコ料理で名を馳せる高級レストラン。ある
| ナナメモ | 2006/05/09 7:34 AM |
マルコの夢 (栗田有起)
栗田有起はこれで4冊目。ひょっとしてオレはこの人のファンなのだろうか?いや、過去に読んだ3冊の感想を見る限り、ファンとは言い難い。ファンにはなりきれないのだけど、この人の持ち味であるファンタジックな味付けと、それを含めた人懐っこい作風に好感を感じてい
| 読んだモノの感想をぶっきらぼうに語るBlog | 2006/05/09 8:45 AM |
「マルコの夢」栗田有起
「マルコの夢」栗田有起(2005)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、キノコ、パリ、家族、運命 キノコとりがキノコになる。 くすっと笑ってしまった。「茸」って「木乃伊(みいら)」に字面が似ているかもと思ったけど、書いてみたらそれほど似てない。 様
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2006/05/09 1:11 PM |
■ マルコの夢 栗田有起 
マルコの夢栗田 有起 集英社 2005-11by G-Tools 日本で就職活動に失敗したカズマは、姉のつてでパリの三ツ星レストラン「ル・コント・ブルー」の、キノコの担当者として働く事になります。前半は、就職できない主人公といい、複雑な構成のおかしな家族といい、かなり
| IN MY BOOK by ゆうき | 2006/05/09 10:27 PM |
栗田有起『マルコの夢』●○
 2005.11.10初版。初出「すばる」2005年5月号。第133回芥川賞候補...
| 駄犬堂書店 : Weblog | 2006/05/11 2:57 AM |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Selected Entry
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links