本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 「天使のナイフ」薬丸岳 | main | 2006年03月に読んだ本 >>
# 「強気な小心者ちゃん」鈴木ともこ
オンライン書店ビーケーワン:強気な小心者ちゃん オンライン書店ビーケーワン:強気な小心者ちゃん 2

☆すぅ☆さんが紹介されてて、おもしろそーって手に取りました、が、
面白いというか、これって私やん。みたいな。はは、苦笑っすよ。

私、毒舌吐きまくるしこう肩で風切って歩いてる感じを装ってるんですけど、
むちゃむちゃ小心者なんですよね。自覚はしてます。
気が小さいからこそ、でかいクチを叩くんだよね。私。わかってんのよ。
だから他人事とは思えなかったな。
オシャレな美容院に間違って入ってしまうとびびっちゃうし、
(最近行ってる美容院はオシャレなのでちゃんとした服を着ていくようにしてる)
髪にタオルを巻かれて鏡の前に座らされると自分の顔のまんまるさに唖然としつつ、
誰も今の私を見てないよね、とびくびくしてしまう。
そして店員が持ってくる雑誌をみてびっくりしたり。この歳でノンノ持ってこられたこともあって、
「嗚呼、丸顔の上に眉毛ぼさぼさだから若く見えたのねー」と切なくなったり。

服を買うとき、化粧品を買うときもびびりまくり。服屋は店員が話しかけてきたとたんに
そそくさと逃げるか、話を聞いてしまって流されて買ってしまうか。
しかし、最近あれよね、上着買おうと思ったら、「これに合うインナーはこれ」だの
「スカートはこんな感じで」だの次々に服を出してこられて、私なんぞはブーツまで
履かされたことがあるくらいなんだけど、こうなるとつい「じゃあそのインナーも」みたいな
ことになってしまう・・・化粧品も一緒よねえ。ファンデーションだけ買いに来たのに、
化粧を落とされてローションやら乳液やらクリームやらさんざん塗られて、
やっとファンデの色合わせ。
で、「他に、今塗った中でどれ買いますか?」的モードにいつのまにかなっていて、
で、心の中で「この中で一番安いのはどれだ」と必死で考える羽目になる。
こないだは何を思ったかファンデと高級洗顔料買っちゃったよ。いつも500円くらいの
洗顔料なのに、2500円って!とか思いながら。
そうやって散財していく。小心者ちゃんが生きづらい世の中になってきたわ・・・

そして激しく同意したのがカラオケ。あれってあまり知らない人達と行く時って
むちゃくちゃ選曲に困りません?
私って普段仲がいい人とカラオケ行くと、今だったら
「君にジュースを買ってあげる ばふぉーん あんあんあん、あんああんあん・・」
からはじまり、無謀な宇多田とか中島美嘉とかに挑戦しては
「びーまーいらあああすと あーあーあーあーあーあーー?」とか
「あっのーくもをーはーら?あーーってーー」とか、平気ではずしまくったあげく、
アニソンに突入して1時間(しかもマルコとか小公女セーラとか、熱唱系。うざいよね)、
最後は「キューティハニー」で締める女。
それを見知らぬ人達の前にさらすわけにはいかない。特に1曲目、まだ声は出ないので
高い音がなくて(絶対音感あるせいで原曲キーでしか歌えないので、キーを下げられないのよ)
多少声が出なくてもそこそこ歌えて、しかもみんなが知ってる曲でイメージもよくて、と
悩み抜いて選ぶ羽目に。
おじさん相手の時は「涙そうそう」か「地上の星」のどっちかを歌っておけば間違いないが、
(こないだ「若い子の歌歌ってー。あゆとかー」とおじさんに言われ、本当に歌ったら
しーんとされたことがある・・・)
同年代だったら1曲目はスピッツか一青窈あたりが無難かな。と思ったりしつつ、
がんばって1曲目をクリアする。そしてそのあと安心してしまうのか、職場の先輩に
「そういや何年か前に一緒にカラオケ行ったよなあ、「歌舞伎町の女王」歌ってたよなあ」と
言われたり、あまり親しくない人からの年賀状に「また「キューティハニー」聞かせて下さい」と
書かれたりする私であった・・・。

と、そんな人はみんな身につまされるこのマンガ、シンプルで味のあるイラストで
そんなエピソードがリズムよく綴られ、身につまされつつ笑えます。
で、「あー私だけじゃないのねー」と思えて、安心できます。息抜きにもいい感じ。

2巻には「強気な小心者ちゃんチェック」もついてて、フローチャートになってる。
なんとなく選んだら「強気な小心者ちゃん」についてしまったので、もう一回じっくり
やり直してみたんだけど(こういうところも小心者。)やっぱり「強気な小心者ちゃん」の
ままでした。はは。間違いないみたい。
| comments(1) | trackbacks(2) | 16:40 | category: 漫画 |
コメント
ざれこさん、あなたこそが正真正銘の強気な小心者ちゃんです。

あ〜、面白かった♪ヾ(^▽^*
このレビュー、大ヒットです。

>あまり親しくない人からの年賀状に「また
>「キューティハニー」聞かせて下さい」と
>書かれたりする私であった・・・。
これ、ツボにハマりましたっ。

冷や汗掻きつつ気を遣う姿、確かに見えましたぞ。
| ☆すぅ☆ | 2006/03/28 10:57 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/479043
トラックバック
強気な小心者
鈴木 ともこ 強気な小心者ちゃん デザインが少し冬っぽかったんで、変えてみました。 また、気が変わったら変更するかと思います…。 飽きっぽい性格なんで…。 (だからこのブログが続いてるのは奇跡的) さてさて、『強気な小心者ちゃん 』。 これ私
| 乱読日記 | 2006/04/26 5:05 PM |
強気な小心者ちゃん
強気な小心者ちゃん強気な小心者・・・結構、「私、そうかも」っていう人、いるのんではないでしょうか?・お店で店員さんに声をかけられるとドギマギする・すれ違った人に見られると「何か変?」と思っちゃうなんていうこと、思い当たりませんか?ブログやホームページ
| 立ち読み気分で気軽に読書:りぃどみ〜! | 2007/01/13 3:11 PM |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links