本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「アイムソーリー、ママ」桐野夏生 | main | 「オロロ畑でつかまえて」荻原浩 >>
# 好きな探偵5人
自分でやってるブログ「(非公認)読者大賞ブログ」にて
もう一個企画立ち上げました。

好きな探偵ベスト

管理人の立場を悪用し、3人までのルールを破って5人挙げます。

● 葉村晶
若竹七海の作品群に出てくる女探偵。「私の調査に手加減はない」、と
徹底的に調査するクールな女。でも探偵っていってもフリーターで
内職に励んだりする30代独身。

登場作品
オンライン書店ビーケーワン:プレゼント オンライン書店ビーケーワン:依頼人は死んだ オンライン書店ビーケーワン:悪いうさぎ

● 関根多佳雄
恩田陸作品に出てくる、引退した裁判官。長男の春は検事、長女の夏は弁護士、
次男の秋は秀才の高校生、というエリート家庭で、家族で推理をするのが大好き。
多佳雄も引退後も鋭い推理をきかせるが飄々としたキャラクター。
でも実は一番鋭いのは多佳雄の妻ではないか?と私は思う。

登場作品(関根一家)
オンライン書店ビーケーワン:象と耳鳴り(全員)オンライン書店ビーケーワン:六番目の小夜子(秋、父)オンライン書店ビーケーワン:図書室の海(夏)オンライン書店ビーケーワン:Puzzle(春)

● 奈津川四郎
舞城王太郎「奈津川サーガ」シリーズ?に出てくる、
福井県の権力者奈津川家の四男。長男は政治家、次男は失踪、三男は小説家、
四男はアメリカで医者をしていたが、母がマザーファッカーに殴られた事件で
帰国、奇想天外な事件を解決?する(「煙か土か食い物」)

登場作品
オンライン書店ビーケーワン:煙か土か食い物 オンライン書店ビーケーワン:暗闇の中で子供(三郎が主役)

● 深森護
光原百合「時計を忘れて森へいこう」に登場する、自然環境教育解説指導員(レンジャー)の若者。
高校生の翠が日常の謎を聞いてみると、鮮やかに糸を解きほぐしてくれる。
自然と一体となって生きている、すがすがしい青年。迷ったときは、
木に抱きついて慰めてもらうらしい。

● 連丈那智
北森鴻作品に登場する女性民俗学者。美人で冷徹、いつも助手の内藤三國を翻弄しつつ、
鮮やかな推理で殺人事件も民俗学の謎も両方解いてみせる。謎多き人物。

登場作品
オンライン書店ビーケーワン:凶笑面 オンライン書店ビーケーワン:触身仏 オンライン書店ビーケーワン:狐闇(ゲスト出演らしい)

__________

微妙なところをだしてみました。
有名どころの人がまだまだたくさんいると思いますんで、
皆さんエントリお願いしますねー。
シャーロック・ホームズから御手洗潔、円紫師匠に西之園萌絵、
江戸川コナンまで(!)幅広くお待ちしております。

エントリ〆切は9月末です。よろしくお願いします。
| comments(0) | trackbacks(1) | 11:33 | category: 企画 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/250630
トラックバック
蓮丈先生と多々良先生
推理小説の素人探偵役の職業の筆頭は、学者だと思う。 人文系の学者探偵といえば考古学者のイメージが私にはあるのだが、考古学よりもう少し現代に近いところで学問をする民俗学の学者である二人の探偵について比較を行ってみた。
| 空中楼閣 | 2005/09/12 9:36 PM |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Selected Entry
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links