本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「うつくしい子ども」石田衣良 | main | 「さゆり」アーサー・ゴールデン 小川高義訳 >>
# 「流しのしたの骨」江國香織

江國 香織 / 新潮社(1999/09)
Amazonランキング:87,193位
Amazonおすすめ度:



昔読んだ本を読み返してみる。
これは、ある家族のお話。
父と母と、長女そよ、次女しま子、三女こと子、長男律、のお話。
三女の視点で物語りは語られる。
三女は高校を出て家でぼうっとして、深夜に散歩に行っている。
まあそれだけでも十分「ちょっとずれてる」んだけど、ここの家族は全員、
ちょっとずれている。そのずれ具合がなんだかかわいらしい。
江國作品らしく、事件らしい事件があるようなないような、で進むんだけど、
大きな事件といえばそよちゃんが離婚する、ってくらいなんだけど、
そよちゃんがほんわかと何気なく「私たちは半分殺しあったのよ」というくだりで
私はぞっとした。
なにげなく過ぎる日常のはずが、実は見えないところに深い穴があいてるような。
そんな感じがした。タイトルも「流しのしたの骨」だし。・・・誰の骨、なんだろ。

あとがきでも書いてたけども、「よそんちというのは変なもの」で、
家族というのは一つの社会であって、それだけで完結してるんだな。って
この話を読んで思った。人は他の人には誰にも理解できないことを
たくさん持ってるものなんだな。なんて。

こと子ちゃんの彼氏の深町直人がいいです。
この二人は恋の始まりで、そよちゃんのところが恋の終わり。
ってことか。・・・夢がないな。
| comments(4) | trackbacks(4) | 01:56 | category: 作家別・あ行(江國香織) |
コメント
こんにちは。
ざれこさんのマネをして、読みかえしてみました。
盛り上がりとは違う所で、地味にTBさせてもらいました。
ではでは。
| Moon | 2005/08/09 9:57 AM |

地味なトラックバックありがとうございます(笑)
江國さん再読熱は私もまた高まってて、時間を作って
「落下する夕方」をまた読みたいなと思ってます。
何故か何度でも読んでしまうんですよねー
| ざれこ | 2005/08/09 10:46 AM |

そういえばかちかち山はそういう恐ろしい話でした…。泣いた記憶ありです…。
| chiekoa | 2005/10/25 5:06 PM |

そういやかちかち山のお話が書いてありましたね・・・ああまた再読しないと。江國さんの本も再読ループにはまってしまうんですよね(あとは村上春樹)何度読んでも読みたくなるんです。不思議だ。
| ざれこ | 2005/10/26 12:40 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/239005
トラックバック
流しの下の骨
←流しの下の骨 江国香織 四人姉弟・両親、仲のいい家族の日常を描いた小説。 家族にとっては日常なんだけど、変わった家族の日常。 個性を認めあえる家族はいい。 姉の困った趣味を受け入れる。弟が停学になったとき、「そんなことくらいで!」と憤慨する家族。 世間
| Melonの人間考察…わて、カメやねん | 2005/08/09 9:55 AM |
小川軒のレーズンウィッチ
私たちの小さな律は、今年十五歳になる。 だからもうたいして小さくはないのだが、 私はどうしても、律のことを小さな弟と呼んでしまう。 弟、と、小さな、は律にくっついているのだ。 小川軒のレーズンウィッチの、 二枚のビスケットとバタークリームのように。
| エ ク ニ セ イ カ ツ* | 2005/08/25 7:46 AM |
流しのしたの骨 [江國香織]
流しのしたの骨江國 香織 新潮社 1999-09 いまはなにもしていず、夜の散歩が習慣の19歳の私こと子、おっとりとして頑固な長姉そよちゃん、妙ちきりんで優しい次姉しま子ちゃん、笑顔が健やかで一番平らかな'小さな弟’律の四人姉弟と、詩人で生活に様々なこだわりを
| + ChiekoaLibrary + | 2005/10/25 5:06 PM |
江國香織 『流しのしたの骨』
家族とは社会における最小単位である…とは言うけれど、最も不文律が多く、外から見れば最も不可解な単位でもあると思う。 例えば、店屋物を頼むときの定番メニューとか。 例えば、“お手伝い”と称されるものの内容とか。 例えば、いつもお菓子の置かれている場
| On every Today's Result. | 2005/11/23 3:32 PM |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links