本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 「ソルジャーボーイ」川原由美子 | main | 「雨にもまけず粗茶一服」松村栄子 >>
# 「のだめカンタービレ」二ノ宮 知子


最近はまったマンガです。もう大好き。

(とだけ書いて2日間熱出してました。中途半端な状態で放置して申し訳ないです。今日復活)
音大が舞台。千秋真一は指揮者になる夢があるが、飛行機に乗れずに
海外に渡れず、やむなく日本の音大にいる。下宿先で隣に住んでいる
野田恵(通称のだめ)にあるとき懐かれてしまう。そして音大にいる
個性的な生徒に次々懐かれ閉口する千秋だが、のだめの破天荒な才能を
見出し、彼女を応援するようになる、が。

もう変な奴ばっかり出てきます。のだめは天才っていうかおかしいしさ
(楽譜読めないくせに一回聴いた曲はすぐ弾けるってどんな耳やねん)
あとは中華料理屋の息子のバイオリニストとか千秋にベタぼれの
ティンパニ奏者(男)とか。千秋の指導教授になるドイツからきたおっさんも
エロじじいだし、変すぎる。

そういう個性的な人たちが奏でる個性的な音、がひとつのハーモニーとなって
奏でられる様はとてもいい感じで、いろんな人がいていいんだな、なんて
思って元気になるのです。
これ読んでたらクラシックが本当に聴きたくなります。ラフマニノフ・・
私もピアノやってたからなんとなく作曲家とかは知ってるんだけど、
オーケストラではあまり聴いたことがないからなあ。
この漫画が売れるにつれてクラシックのCDも売れるに違いない。

そして天然キャラのだめ、とひねくれてる千秋センパイとの恋模様も
目が離せないのでした。読んでどきどきしちまったよ。この年でさ。
12巻まできてやっとちょっと・・・って感じだからなー進展遅いんだよなー。

職場の人に借りて読んでるんですが、自分で買おうかなと思ってしまいました。
職場の人には「頼むから完結するまで異動しないで下さいね」と頼んでいますが
「知るか」とあしらわれました。そりゃそうだ。

| comments(8) | trackbacks(4) | 16:51 | category: 漫画 |
コメント
きょう、書店を発送しなかったー。
| BlogPetの「ごろう」 | 2005/07/02 3:16 PM |

きゃー!わたしも大好きです!のだめ!
私も職場の友人から借りて読んでいたのですが、途中で私の方が転職しちゃったので(笑)、結局自分で全巻買いました!いや、手元においておいて損なし…。
「Green」は読まれました?あれもおもしろくて好きです♪
| chiekoa | 2005/07/03 11:18 PM |

chiekoaさん
こないだ二ノ宮さんの別の漫画を薦められて買ったところですーこれ以上薦めるのはやめてーでも気になるー
ってamazonで調べたら、これって深田恭子あたりでドラマ化してました?まあ、見てないんでいいですけど。
農家の嫁かあ。面白そう。嗚呼・・また買ってしまう・・
| ざれこ | 2005/07/04 11:17 PM |

こんにちは。私ものだめファンです。「Green」もおもしろいですよ。買って損はないです。私のイチオシは、酒飲みのバイブル「平成よっぱらい研究所」です。読んでみて下さい。
| コロ助 | 2005/07/05 10:55 AM |

こんにちは。私ものだめハマりました。すごい細かいところにツボがたくさん…!!(笑)
ラフマニノフ聴いてしまいました。よかったですよ。
ちなみに、のだめの耳ですが…美空ひばりも楽譜を読めなくて、曲は全部耳でおぼえたそうです。さすがに一回聴いただけ、ではないでしょうが;;
| ねむ | 2005/07/19 6:53 PM |

こんばんは。うわ、コロ助さんへの反応遅すぎ、私。
コロ助さん
お酒飲めないんですよね私。「よっぱらい研究所」楽しめますかねえ・・・

ねむさん
美空ひばりはそうだったらしいですね。聞いたことあります。
私も自慢ですが絶対音感が少しある方で、小さいころはハーモニカで譜面もないのに「ドラえもん」吹いて自慢するような嫌な子どもでした。今でもメロディだけなら何回かきいたら譜面に起こせますが、のだめみたいに和音がなりまくってるピアノ曲を1回聞いたら覚える、ってのは本当に超人の域やな、ってだからこそ思えるんですよねー。ちょっと無理ですよ?(笑)すいません自慢でした(笑)
| ざれこ | 2005/07/20 12:08 AM |

僕ものだめファンの一人です。
少女漫画だとバカにしてたのですが、見事にはまってしまいましたね。

クラシックは前からちょこちょこ聴いていたんですが、ブラームスはこの漫画を読み始めてからよく聴くようになりました。

コロ助さんも書かれてますが「平成よっぱらい研究所」も無茶苦茶面白いです。のだめに負けないほどの作者の馬鹿っぷりが垣間見れます。酒飲みの視点から見ても酔っ払いすぎなので、お酒を呑まれない方から見たら余計インパクトがあって面白いかも知れませんよ。
| tricky-days | 2005/11/12 10:58 PM |

tricky-daysさん
「よっぱらい研究所」楽しめますかー。私はいつも飲み会行ってはウーロン茶飲みつつ人が酔っ払ってわけわからんくなっていくのを眺めるのが好きなんですが(笑)じゃあ楽しめるのかもしれませんね。身につまされないからいいかもしれない。
ブラームスですかあ。私ものだめ読んでたら聞きたくなりました、ラフマニノフとか。
| ざれこ | 2005/11/14 2:20 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/229143
トラックバック
「のだめカンタービレ」第12卷 二ノ宮知子
のだめカンタービレ #12 (12)講談社このアイテムの詳細を見る お薦め度:☆☆☆☆☆ 待ちかねた12卷。 4ヶ月は長かつた。 いよいよ千秋とのだめの關係も新たな展開へ。(ぼへぇ〜っ) 同じパリに留學してゐたオーボエの黒木くんが登場。 さて千秋のパリデビュー
| 仙丈亭日乘 | 2005/07/01 6:12 PM |
MusicalBaton
シュガーさんから「MusicalBaton」がまわってきました。質問に答えて次の人に回そう!↓質問の内容はこちらから☆PCの中の音楽ファイルの容量→124MBでした。☆今、聴いている曲→平原綾香:「Eternally」(映画『四日間の奇蹟』主題歌)☆最後に買ったCD→か
| 設計について思うこと | 2005/07/02 12:51 AM |
二ノ宮知子『のだめカンタービレ』
ひっさびさに開拓した少女漫画。 漫画喫茶で絵とタイトルに惹かれて手にとってみたところ、大変面白い! 3/7発売のダ・ヴィンチに特集が組まれているようです。 音大を舞台に、個性溢れる学生たちがクラッシックに燃える日々を 愉快に描いています。 ピアノも
| あざやかな瞬間 | 2005/07/03 4:06 PM |
ブラームス:交響曲第1番~のだめカンタービレ・サウンドトラックCD
のだめカンタービレ・・・ ぎゃっぼ━━(゜д゜ )━━━ !! っと変な女の子が主役の恋とクラシック音楽の漫画。 KISS(講談社)連載中の人気コミックです。NANAの次はコレかなw のだめカンタービレ 二ノ宮 知子 音大を舞台にしたクラシック学園コメディーなだけあっ
| ブログで音楽を流す方法 | 2005/12/17 10:18 AM |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links