本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「だめんず・うぉ〜か〜」倉田真由美 | main | 「プラナリア」山本文緒 >>
# 「人のセックスを笑うな」山崎ナオコーラ
人のセックスを笑うな
人のセックスを笑うな
  • 発売元: 河出書房新社
  • 価格: ¥ 1,050
  • 発売日: 2004/11/20
  • おすすめ度 3.41


「私って個性的だから」とか言ってる人ほど、案外保守的で普通だったりするんだよねー。
なんてことをこの本を読んで思ってしまった。

タイトルとペンネームで度肝抜かれるじゃないですか、この本。
タイトルは100歩譲るとして、ナオコーラよ、ナオコーラ。
ペンネームとはいえ作家名としてずっとつきまとうのに、ナオコーラ。
すごいセンスだよなあ。いやあ、これけっこういい意味で、です。

なんで、ちょっと期待して読んだんですよ、この本。

19歳大学生のオレと、39歳のユリとの、恋愛小説。出会いから別れがしっとりと描かれる。

で、するするって読めて、それだけだった。なんかひっかかってこなかった。
なんていうのかなあ、現代国語の授業で、日常的なエッセイとか読まされて
「で、この作者が言いたいことは何か」とかいう問題が出てしまって悩んでしまう、
そんなシチュエーションを思い描いてしまいました。

タイトルそんなのつけておいてそれかよ。ってところで、「個性的だから」といってしまう 
普通の人を思い出したわけですよ。背伸びしたのかなあ、って。

すいません、これかなりけっこうけなしてますねえ。
なんつうか期待度高かった分の裏返しなんで、勘弁してください。

文章は一文ごとにほぼ改行が入ってるので、詩と言うか散文というか、
そういう雰囲気です。ある大学生の日記、って感じでブログであってもおかしくないような。
表現は時に「おっ」って思うところもありました。
「まぐろの切り身みたいな空」とかいう表現とかあった気がします。

でも思ったのが、普通の大学生と普通の39歳の恋愛、で、
39歳のユリは笑うと皺が鼻のあたりに出来るし、部屋は片付けられないし
けっこうかなりだめな感じの人で、普通です。なんていうかなあ、
どうしても江國香織の「東京タワー」と比べちゃうけど、
東京タワーの女性詩史みたいに非現実的美しさはなく、ああ世間の39歳とは
こんなものかもしれない、みたいな感じはありました。
で、その普通の女と恋に落ちる大学生もかーなーり普通で、
恋愛で感傷的になってくさいこと書くこと含めて、普通。だからこそのブログ的小説。
人物がそれでも希薄な感じなんで、リアリティが、とかはあまり思わないけど、
まあ別に現実ってこんなもんでしょー?っていう感じはしたな。

まあタイトルどおりセックスとかしてるんですけど、それすら普通で、
なんていうか、二人は出会って成長し合えてるわけでもないんだけどさ、
でもオレ曰く「ユリのだめなところがかわいい」、らしくユリの人間くささ、を
認めつつ恋に落ちていく過程は少しリアルというか、生々しいというか、
そういうのをリリカルな表現で書いてしまうところは、なんかすごいな、というか。

ごめんなさいやっぱりインパクトに弱くて、一生懸命よさを伝えようとしてるんだけど
この程度にさせてください。なんて書いていいか全然わからないのー
この本を読んだ直後に舞城王太郎を読み始めてしまったので、
この本のインパクトは綺麗さっぱり消えてしまったのです。

なんつうか、最近読書傾向が異様に濃いので、こういう日常的な
雰囲気を味わうような、こういう作品がすーっと流れるようになってしまったのかも。
それっていいことなんだろうか?

もうちょっと空気を味わいつつ本を読めるようにしないとな。
めくるめく活字の嵐に眩暈起こしてる場合じゃない。味わわないとー
ということで味わえなくてがっつくようになってしまった一読書人のたわごとでした。
| comments(3) | trackbacks(11) | 10:00 | category: 作家別・や行(その他の作家) |
コメント
TBしてくださったおかげで、この本を読んだこと思い出しました。
ナオコーラ。エンヤコーラってか。
次作はどんなでせうね?
| kahro | 2005/06/29 3:27 PM |

>表現は時に「おっ」って思うところもありました。

すご〜い!まさに同じ事を思いました…。

そして私は文藝賞受賞作品とはウマがあわないらしいと思いました…。
| chiekoa | 2005/12/16 6:39 PM |

ちえこあさん
文芸賞って「野ブタ。」も取ってましたよね。あれは好きでしたけど。綿谷りさもかな?
でも気持ちはわかります(笑)
| ざれこ | 2005/12/19 9:59 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/226912
トラックバック
人のセックスを笑うな
人のセックスを笑うな山崎ナオコーラ著出版社 河出書房新社発売日 2004.11価格  ¥ 1,050(¥ 1,000)ISBN  430901684719歳のオレと39歳のユリ。恋とも愛ともつかぬいとしさが、オレを駆り立てた。歳の離れたふたりの危うい恋の行方は? せつなさ100%の
| まぁ、なんつーか。 | 2005/06/29 3:29 PM |
20:42
『人のセックスを笑うな』(山崎ナオコーラ著)を読んだ。 タイトルといい、ペンネームといい、気になるに決まっている。 39歳女と19歳男の恋愛物語。 テンポよく読めた。 まずまず面白かった。 自分に置き換えて考えることは難しかったが(笑)
| m's box | 2005/06/29 5:27 PM |
人のセックスを笑うな 山崎ナオコーラ ★★
19歳のオレと39歳のユリ。歳の離れたふたりの危うい恋の行方は? 年上の女性との恋愛をまったく新しい文体で描いたせつなさ100%の恋愛小説。全選考委員がその才能を絶賛した第41回文藝賞受賞作! 「山崎ナオコーラ氏には、天賦の文才が宿る。思わず嫉妬したくなる
| review garden | 2005/07/19 3:32 PM |
人のセックスを笑うな (山崎ナオコーラ)
改行と句読点の多すぎる文章はロボットのブレイクダンスみたいにギクシャク。作者の文章力がお粗末なのか、頭の悪い読者を想定しているのか?意図がつかめないし、何らかの効果が上がっているとは感じられませんでした。 それはそれとして中味です。 19歳の学生
| 読んだモノの感想をわりとぶっきらぼうに語るBlog | 2005/08/18 10:00 AM |
人のセックスを笑うな 山崎ナオコーラ
19歳のオレと39歳のユリ。恋とも愛ともつかむいとしさが、オレを駆り立てた。 この小説は恋愛小説です。非常に面白くすらすら2時間と経たず読み終えることができました。受け
| カミノコドモタチハミナオドル | 2005/12/14 9:09 PM |
人のセックスを笑うな [山崎ナオコーラ]
人のセックスを笑うな山崎 ナオコーラ 河出書房新社 2004-11-20 十九歳のオレと三十九歳のユリ。生徒と教師として出会った二人の恋の行方は…。年上の女性との恋愛をまったく新しい文体で描いたせつなさ100%の恋愛小説。(帯より) このタイトル、そしてこの作者
| + ChiekoaLibrary + | 2005/12/16 6:39 PM |
「人のセックスを笑うな」山崎ナオコーラ 読破。
19の男心のネタばれ。 セックスできない期間に、足の裏の皮が剥げた。オレはハサミ...
| いってきマす。 | 2006/01/10 10:41 AM |
本番ありの大阪の風俗 飛田新地の地図
本番ありの大阪の風俗 飛田新地の地図のブログです。
| 本番ありの大阪の風俗 飛田新地の地図 | 2006/12/09 4:20 PM |
山崎ナオコーラ『人のセックスを笑うな』(河出文庫)
山崎ナオコーラ『人のセックスを笑うな』を読んだ。 この作品は第41回文藝賞を獲っている。高橋源一郎の解説に、選考会での田中康夫との会話が引かれている。「なにがいいって、要するにセンスだよね」…どちらの台詞かは判然としない。いずれにしろ、お互い異論はなか
| 書評風 - 読んだら軒並みブックレビュー | 2007/03/24 2:39 AM |
「人のセックスを笑うな」山崎ナオコーラ
人のセックスを笑うな (河出文庫)山崎 ナオコーラ (2006/10/05)河出書房新社 この商品の詳細を見る 表題作である「人のセックスを笑うな」と「虫歯と優しさ」が収録。 「人のセックスを笑うな」 十九のときにユリと出会
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/11/19 4:58 PM |
人のセックスを笑うな<山崎ナオコーラ>−(本:2009年35冊目)−
人のセックスを笑うなクチコミを見る # 出版社: 河出書房新社 (2004/11/20) # ISBN-10: 4309016847 評価:80点 いまさらではあったが、図書館の書架で見つけたので読んでみた。 案外悪くない。 ドギツイイロモノ的な題名からなんとなく避けてきた本であった
| デコ親父はいつも減量中 | 2009/03/08 10:03 PM |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links