本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「猛スピードで母は」長嶋有 | main | 「ネバーランド」恩田陸 >>
# 「煙か土か食い物」舞城王太郎
煙か土か食い物
煙か土か食い物
  • 発売元: 講談社
  • 価格: ¥ 580
  • 発売日: 2004/12
  • 売上ランキング: 12,878
  • おすすめ度 3.94


舞城王太郎で最初に読んだ本。
「好き好き大好き超愛してる。」で芥川賞候補となり、
↑タイトルに絶句してから妙に気になっていた。
で、図書館で彼の著作「阿修羅ガール」の冒頭1ページを読み、
ちょっと忘れられない衝撃を受けていて、その時は借りられなかったけど
私の次絶対読むリスト、に入っていた。

最近たまたま読む本がなくなって本屋に行ったら彼の文庫が出ている。
おっと、これは買うでしょ。

メフィスト賞受賞のデビュー作。
メフィスト賞は「ハサミ男」も受賞した個性的な賞だ。

そしてやっぱりこの本でも冒頭からやられましたね。
なんつうかなあ、凄いものが前を駆け抜けて行ったような感じ。すさまじいスピード感。
彼の文章については酷評もあるし、一見全然文学的でなさそうなんだけど、
全部読んだら一貫したリズムが貫いているのを感じる。
あ、計算ずくなんだよな、と読んでいくうちにわかってくる。凄い。
町田康から明治文豪の匂いを取り除いてアメリカナイズしてみた感じ?ほんまか。
頭の中で考えてることをそのまんま文章にしたら、こうなるかもしれないなあ。
けっこう頭の中って混沌としてていろんなこといっぺんに考えてて
たいていはくだらないことだったり昔の思い出だったりしませんか。
私だけですか。なんか、そういう文章でもあるのです。

えっと、表現できないので、本屋で1ページ目だけ読んでみて
OKな人だけ買ったらいいと思う。
ダメな人は一生ダメな文体だと思うけど、ワタシ的にはかなりいけてた。

で、ストーリー。いや、これもちゃんと面白い。ありえないけどなあ。
サンティエゴで外科医やってる四郎、地元福井でおふくろが殴られたと聞き帰国する。
にっくきマザーファッカーは何人も女の後頭部を殴りなんと庭の土に埋めていた。
四郎は復讐を誓い、あっさりと殺人の法則を発見してしまい、
警視庁キャリア官僚の友人やら地元の友人やらその不倫相手の女子高生まで巻き込んで、
更に自称名探偵まで出てきて事件を解決しようとするが、兄一郎のストップが入る。
兄曰く、この事件は行方不明になった兄弟の二郎が絡んでいるのではないか、というのだ。
そこで四郎は、父が兄二郎を殴り、二郎が消えてしまったいきさつをも思い出していく。

それこそ「四郎のあたまんなか」な文章が綴る過去の出来事や今の事件、
あほみたいに出てくる登場人物、出来事、をあれよあれよとまとめてしまったラストには
喝采をあげざるをえなかった。凄い。なんか凄い。
まあ、ミステリとして読むといろいろ細かいことは突っ込めるし荒いところもあると思うけど、
そんなこと気にならない凄まじいパワーを感じました。
まあつまりミステリ仕立てだけどミステリじゃないのよね。ちょっとふざけてるというか・・・

途中で出てくるタイトル「煙か土か食い物」の意味、
それがわかってかなりぞっとしましたね。同じくぞっとして欲しいのであえて書きませんが。

暴力と虐待によって壊れていく家族の姿が二郎や四郎の人物像に現れ、
うわ、こういう風に壊れてしまうのか、と思い、なんかとても怖かった。
そこらへんに凄くひきこまれました。
家族とは何ぞや?現代のおかしな家族像に警鐘を発する、そんな話でもあったと思う。

多分今後読み続ける作家になると思います。大物だよこいつは。
あれだけタイトルでひいた「好き好き大好き超愛してる。」も読むんだろうなあ。微妙。
| comments(0) | trackbacks(10) | 14:18 | category: 作家別・ま行(舞城王太郎) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/217168
トラックバック
舞城王太郎『煙か土か食い物』
─腕利きの救命外科医・奈津川四郎に凶報が届く。 連続主婦殴打生き埋め事件の被害者におふくろが? 故郷に戻った四郎を待つ血と暴力に彩られた壮絶なドラマ。─ 本作が第19回メフィスト賞受賞のデビュー作です。 相変わらず改行少なく文字ビッシリなんだけど、
| あざやかな瞬間 | 2005/06/20 6:39 PM |
再掲 ◎◎「煙か土か食い物」 舞城王太郎 講談社ノベルス 1000円 2001/3
第19回メフィスト賞受賞作にして、このミス2002年版国内8位ランクインの作品である。 さて、メフィスト賞とは何ぞや?メフィスト賞受賞の意味合いとは? 「姑獲鳥(うぶめ)の夏」で京極夏彦がデビューしたのが1994年である。実はこのとき、京極夏彦本人はどこかの
| 「本のことども」by聖月 | 2005/06/20 6:48 PM |
煙か土か食い物 (舞城王太郎)
『世界は密室でできている。』『九十九十九』を先に読んでいたので、語り口や過激な描写には驚きませんでしたが、それでも強烈に引き込まれ、一気に読みました。 作品中で主人公が作家の兄に対して「・・・人の心本当に掴もうと思うたら自分のことリアルに書くんや。
| 読んだモノの感想をわりとぶっきらぼうに語るBlog | 2005/06/21 11:42 AM |
舞城王太郎『煙か土か食い物』  ★★★★☆
煙か土か食い物  深い憎しみの泥の底に埋もれてしまったかわいそうな愛を救い出してやったついでに馬鹿みたいに泣くこと。俺はこれが正しいやり方なのだと確信を持ってなりふりかまわず泣きに泣きに泣きまくったから周りにいた患者やクリニックのスタッフはぎょっと
| book diary | 2005/08/20 10:43 PM |
『煙か土か食い物』舞城王太郎
『人間死んだら煙か土か食い物や』 ああやっと読んだ!!! 舞城氏のデビュー作。 ミステリだけども、ミステリの枠を越えた…壊した?作品。 暴力的、というよりかはグロい描写多発で、 血が苦手なσ(´∀`*)としては読みながらふら〜ってきたり 途中
| (ma´∀`yo)の読書日記 | 2005/08/28 5:47 AM |
煙か土か食い物
煙か土か食い物 なんでしょう、こりゃ。 タイトルと作者の名前とジャケットで思わず買ってしまった。。 中身はまぁミステリーなのかな・・・? でも意外と謎を解くの要素はあまりなく、家族愛をテーマとした作品であります。 こんな作品初めて見た。
| Carpe Diem | 2006/02/21 9:49 PM |
煙か土か食い物  舞場王太郎
 「人間は死んだらどうせ煙か土か食い物なんや」 だそうです。でも  「人間は死んだら誰かの思い出になるのよ。」 だそうで、でも誰かの思い出になってもしゃーないなぁと思っていられた昨日が懐かしいわ。もっと、思い出よりも確かなものを残せると思ってた。それ
| a fruit knife and a boy | 2006/04/08 1:10 AM |
煙か土か食い物/舞城王太郎
煙か土か食い物舞城 王太郎 講談社 2004-12売り上げランキング : 12,878おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools サンディエゴの外科医・奈津川四郎は、母親が連続主婦殴打生き埋め事件の被害にあったとの連絡を受け、地元福井へ帰ってきた。母親の復讐を誓い
| GREENORBLUE | 2006/05/11 2:03 AM |
『煙か土か食い物』
煙か土か食い物 舞城 王太郎〔著〕 Timebook Townにて315円。買い取りだと630円也。 気になってたところ、TimebookTownで配本されたため購読。 独裁者的な父に翻弄される奈津川4兄弟。一郎は父の跡を継ぎ政治家に。 三郎は小説家、四郎はアメリカで外科医。一人対
| 読書の時間 | 2006/09/13 11:32 PM |
「煙か土か食い物」舞城王太郎
煙か土か食い物 (講談社文庫)舞城 王太郎 (2004/12)講談社 この商品の詳細を見る サンディエゴで腕利きの救命外科医として、チャッチャッチャッチャッと、料理をするように人の身体を傷付けて元通りに戻す作業をしている奈津
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/08/25 4:21 PM |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links