本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「孤宿の人」宮部みゆき | main | 「ギリギリデイズ」松尾スズキ >>
# このブログについて
うちのブログの方針、その他諸々です。(2011年9月、更新しました)

プロフィール

本の感想ばかり書いているブログです。
マンガも読みますが、あまり感想は書いていません。
原則小説の感想ばかりになっています。
読んでる本は月に10冊程度、感想は月に数冊程度でしょうか。
感想ばかりがたまっていってます。

トラックバックについて

原則、ご自由に、です。トラックバックだけ送って下さっても
一向にかまいませんし、あわせてコメントもいただけたらなお嬉しいです。
しかし、記事と明らかに関係のないトラックバックは削除させてもらいます。

コメントについて

歓迎です。なんですけど、お返事する暇がなかったり余裕がなかったりして、
お返事できないことの方が多いです。ごめんなさい。
嬉しいんですけれど。

コメントに関しては、少しばかり控えていただきたいものはあります。

本に関してのネタバレになるようなコメントは、やめてもらいたいです。
私がネタばれしちゃってる場合を除いて、ですが。
ミステリなどのネタばれを予告せずにされてしまうと、
こちらに来て下さってる方々にも迷惑がかかります。
また、ネタばれをせざるを得ない質問(例えば「犯人は誰なんですか?」など)も
お断りします。ネタばれ事項を聞かれても私は一切ここではお答えしませんし、
もし質問と回答が両方なされても、申し訳ないですがどちらも消させてもらいます。
善意とか悪意とか関係なく、です。よろしくお願いします。

リンクについて

このブログはリンクフリーです。リンク大歓迎、特に許可も報告もいりません。
お知らせいただければ喜びます。

そんな感じです。よろしくおねがいします。
| comments(21) | trackbacks(1) | 17:23 | category: はじめに(このブログについて) |
コメント
はいっ♪よっく分かりました(今は。。ころっと忘れちゃうかもしれないけど。そしたら叱ってやってね *^_^*)
基本的に私と同じだな〜なんて思いました。
ネタばれについては、私はもっと緩やかかもしれないけどね(^^;)
「ネタばれ」という言葉、いまだに何だか違和感があるのです。。。。その本に関してお話ししたいときは、内容に踏み込んだお話がしたいときなんだよね〜なんて思うから。そういうのを「ネタ」と指すこと自体、何だか私の気持ちにはそぐわない感じがしてね。
でもそれは私の話。
いろんなスタンスがあっていいと思います。
要は、ブログなんかでストレスためないで、楽しくやりましょ♪が第一だもの。
ざれこさんには、末長〜くいろんな本の感想を書いていただきたいと思っています。ざれこさんの感想には血肉が通っているように感じられ、とても好きなのです(*^_^*)
| そら | 2006/03/21 12:22 AM |

そらさん
確かにネタバレって定義が難しいんですけど、まあ犯人とかトリックとかそういうのばらされるのはとても困るんですけど、ミステリ以外でも、あんまり結末をはっきりばらして話をするのは好きではないですねえ、私は・・。はっきりネタバレって書いても、間違って読んじゃう人もいると思うし、それでその人の読書が台無しになったりとか思うと、もったいない気がして。
最近「白夜行」を読んでるんですが、ドラマ予告が既にネタバレやらかしてるんですよね、あれ。哀しくなりましたわ。テレビがやるなよー(つうか早く読んでおけよ私)

まあ、好きなようにやらせてもらいますです。ストレスためるのは仕事だけでいいさ〜
しかし、血肉通ってますか。実際、自分の何かを削って書いてるときありますわ(笑)
コメント嬉しいです。ありがとうございます。
| ざれこ | 2006/03/22 2:32 AM |

こんにちは〜♪
いつも感想楽しく拝見してます。
沢山読んでらっしゃるので、感想読むのが追いつかない…!(笑)
ところで、自分のサイトのリンクを充実させよう!と思い立ちました。
というわけで、リンクさせていただきます。
今後とも、よろしくお願いします\(o⌒∇⌒o)/
| かずは | 2006/04/29 10:50 AM |

かずはさん
リンクありがとうございますー。
これからもよろしくお願いします。
確かに今月はハイペースで読みました。来月も頑張ります。よければついてきてください(笑)
| ざれこ | 2006/05/01 2:34 AM |

初めてお邪魔しました。
まとめてTBさせていただきました。
同じ名前で二つのブログからTBさせていただいているものもあります。紛らわしくてすみません。

二つのブログからリンクさせていただきます。よろしくお願いします。
| akakak | 2006/08/14 2:12 AM |

はじめまして、こんにちわ!
みにらと申します。
ざれこさんの硬派(笑)なレビューとは真逆にヘラヘラした軟弱なレビューを書かせていただいています。
今まで何度かざれこさんの感想をモトに読む本を決めてきました☆
こちらのブログと共に、映画版のほうもリンクさせていただいちゃいました。
事後報告で申し訳ありません。
よろしくお願い致します・・・・。
| みにら | 2006/10/23 2:11 PM |

はじめまして。Rutileと申します。
いやはや、ざれこさんの豊富な読書量と「あ、この本読んでみたい」と思わせる魅力的なレビューにはただただアタマが下がる思いでいっぱいです。
ぜひリンクさせていただきたく思いますので、よろしくお願いいたします。
| Rutile | 2006/12/12 11:57 PM |

こんにちは。
自分で本を読んでいると、どうしても同じ作者のものや、名前の売れている作品ばかり読んでしまうので、このブログに出会えて嬉しいです。読書の参考にさせて頂きます。
私の好みで申し訳ないのですが、江國香織さんの「思いわずらうことなく愉しく生きよ
」と東野圭吾さんの「片思い」吉本ばななさんの「アムリタ」も興味深い作品だと思うので、おすすめします。
ちょっと毛色は違うのですが、オリバー・サックスの「妻を帽子と間違えた男」もちょっと変わっているので、良かったら読んでみて下さい。
| ひらめ | 2007/04/19 3:01 AM |

ひらめさん
江國さん、東野さん、ばななさん、全員好きなので、また読んでみようと思います。「アムリタ」はだいぶ前に読みましたが、もう忘れてしまっているので。
オリバー・サックスは知らない作家です(海外作品に疎いので)。また探してみます。ありがとうございます。
| ざれこ | 2007/04/19 11:19 PM |

お返事ありがとうございます。
オリバー・サックスは映画「レナードの朝」の原作の方です。分厚い本なので図書館で借りると良いですよ。
海外作品の推理小説では、クレイグ・ライスの「スイート・ホーム殺人事件」とマローンシリーズが面白いです!
ちょっと泣ける話では、ペドロ・アルモドバルの「トーク・トゥ・ハー」が興味深いです。これも映画になっていますが、私は小説の方が好きです。
良かったら、読んでみてくださいね、でわでわ。
| ひらめ | 2007/04/20 2:05 AM |

すいません、たびたび。「トーク・トゥ・ハー」の映画観てらしたんですね。失礼しました。
| ひらめ | 2007/04/20 2:17 AM |

初めまして。
たくさん本を読んでいらっしゃいますね。
本が好きですが、どの本を選んでいいかわからないでいる私なので、参考にさせていただきます。
ブログの方針として『「ここは私の城なんだから、私が嫌なことは受け付けない」姿勢でいきたいと思ってます。』。
この素敵な一言にシビれました。
リンクをいただいて参ります。
今後、時々出入りさせていただきますので、よろしくお願いします。
| らくがん | 2007/05/21 6:53 PM |

はじめまして!
楽しく拝見させてもらっています。

僕も本が好きで・・・かなりのペースで
読んでいますよ。
特に浅田次郎の大ファン

本当に沢山読んでいますね。
尊敬します!
あんまりミステリー物は読まないの
ですが・・何かお勧めがあれば嬉しいのですが、宜しくお願いします。
| 祐 | 2007/10/25 8:36 AM |

らくがんさん(今更・・)
きていただいてありがとうございました。まだいらしてくださってるのかしら・・

祐さん
はじめまして。いつもありがとうございます。
浅田次郎いいですよね!私は作品によって好みが分かれますが、「蒼穹の昴」は本当に感動しました。

ミステリですか・・。とりあえずベタに伊坂幸太郎とかどうですか?と薦めてみたり。「チルドレン」とか凄く好きです。
| ざれこ | 2007/10/31 12:54 AM |

いよいよ今年も終わりですね・・・
どんな年でしたか?

オダギリ・ジョー結婚の報道を聞き
それはと!思いコメントしてしまいました。

多分ショックだと思います・・・

僕は映画「ゆれる」を観て好きになった
俳優で。
その後の作品もいろいろ観ましたが・・
個性があって日本にはめずらしい俳優
だと思います。

記者会見、誠実な言葉で何か印象が
変わりました。よかったと思います・・

これからも注目していきたいですね。
| 祐 | 2007/12/28 7:29 AM |

ざれこさん 初めまして。
数年全く本を読まない生活をしていたのですが
最近また読書熱が復活しまして
昨年は何度もこちらのブログを参考にさせて貰いました。
幅広く沢山の本を読み続けておられて
すごいなって思います。
これからもお邪魔させて下さいね。
| ハニ | 2008/01/05 2:04 PM |

祐さん
ええ、オダギリの結婚はショックでしたよ・・・!!でもファンには変わりございません。いつまでも個性派俳優でいてほしいです。

ハニさん
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
なるべくいろんな本を読もうとは思っていますが、なかなか偏ってしまいます。また面白い本があれば教えてくださいね。
| ざれこ | 2008/01/11 12:53 AM |

はじめまして

コメントを残させていただくのは 初めてです。
以前より ちょこちょこと訪問させていただいております。
最近 ブログをはじめまして リンクフリーとのことで
早速 リンクさせていただきました。
よろしくお願いいたします^^
| まつり花 | 2008/05/25 10:31 PM |

はじめまして、リンクの報告をさせてもらおうと思いコメントしました。

本のレビューいつもとても参考にさせていただいてます。(^^

もしリンクの紹介文やサイトの内容が不適切なようでしたらご連絡ください。

すぐに修正、又は外すようにしますので。

もしめんどくさかったらこのコメントは無視しちゃってください。(^^

それではこれからも楽しみにしています。
| jose | 2010/02/13 9:12 PM |

こんにちは!のんです。
私は模倣犯とか、ミステリーがすきです。
ぜひおしえていただければ・・・。
これからも、ちょくちょくカオだしますんで、よろしくお願いします。
(^o^)/
| のん | 2011/10/23 10:35 AM |

こんにちは!のんです。
私は模倣犯とか、ミステリーがすきです。
ぜひおしえていただければ・・・。
これからも、ちょくちょくカオだしますんで、よろしくお願いします。
(^o^)/
| のん | 2011/10/23 10:50 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/195432
トラックバック
『さまよう刃』:親としてどう向き合うのか...
親として,考えさせられるテーマです.
| 感じたままに書いてみる | 2007/11/09 11:20 PM |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Selected Entry
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links