本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 「依頼人は死んだ」若竹七海 | main | 「チルドレン」伊坂幸太郎 >>
# 「悪いうさぎ」若竹七海
悪いうさぎ
悪いうさぎ
  • 発売元: 文芸春秋
  • 価格: ¥ 760
  • 発売日: 2004/07
  • 売上ランキング: 173,263
  • おすすめ度 4.25


「プレゼント」「依頼人は死んだ」に続く、女探偵葉村晶のシリーズ最新長編。待望の文庫化。

女子高生の家出調査を依頼された葉村は 、トラブルで刺されてしまう。
そして退院後、その女子高生ミチルの友達、 美和が失踪した事件にも駆り出される。
調べていくうちに美和の友人カナもいなくなったとわかり、葉村はあせる。
何かとてつもないことが起こっている?

とにかく後味が悪いっていう評判でしたが、本当です。
最後の一章くらいですごくいやな気分にさせられます。
さすがそこらへんは若竹さん、容赦なしです。 そこまでやるか。覚悟して読みましょう。
後味悪すぎて現実味がなかったくらい。
タイトルにこめられた本当の意味とは・・・
これ、こんなかわいらしい表紙じゃあかんでしょ。騙されるでしょ。
でもなんていうか、何でもできると思っていた
葉村晶が監禁されてしまい、 たった2日で負けてしまう。
ま、普通2日も監禁されたらくたばるだろ、と思うけどさ。
自信たっぷりだった葉村がそこからなんだか丸い人間になれたんじゃないかな、と
思うと、また続きが楽しみになったりします。

それにしても葉村はトラブルメーカー(というかやたらトラブルに遭う)で、
刺されたり監禁されたり、なんだか、ひどいよねえ。
親友のみのりも、昔は恋人に自殺されたりしてるんだけど、
今回もひどい目に遭うし、これって葉村の運の悪さがうつってんじゃないの、ってくらい。
今回、女子高生ミチルが葉村に懐いて転がり込んでくるんだが、
彼女がまたひどい家庭環境で、けっこう悲惨だし。
これでもか、という不幸オンパレードにちょっと苦笑気味。

これが連作短編だったら、トラブル1件につき1短編で、
いつものようにいいまとまりをみせるんだろうけど、
今回、失踪事件に続いて葉村への嫌がらせ、みのりの彼氏の件、
ミチルの家庭環境、なんかが次々やってきて、
それがまた全部別件で起こってて、最後に全部一つにまとまるというでもなく、
とにかくやたらと葉村に襲ってくる。

長編で一気にいろんなトラブルが押し寄せてくるもんだから、
なんだかてんこもりすぎでまとまりに欠けた気もしました。
葉村もいっぱいいっぱい(よく生きてるよね)だけど
読者の我々もいっぱいいっぱいですよ。

もちろん面白いのは変わりないんだけど、
このシリーズに関しては短編集の方がいいような気もする。

あ、でもねえ、クールだと思っていた葉村がねえ、
ちょっとかわいく思える場面もありました。ほんのちょっと恋愛がらみ。
かわいい。ますます続きが楽しみですね。
しかし、31歳独身フリーターなんだから葉村も私と同じ負け犬よね、なんて
ため息をついてしまった。探偵の合間に内職とかしないで欲しいわ・・・

そういえば、「依頼人は死んだ」では気になる終わり方でしたが、
あれはあれで放置みたいやね。今回全く別の長編だった。ちょっと哀しい。
| comments(1) | trackbacks(4) | 01:16 | category: 作家別・ら、わ行(若竹七海) |
コメント
はじめまして。
リンク&TBさせていただきました。

このシリーズ初読なんですが、キャラがとても気に入りました。
でも、ちょっと長編としてはしんどかったですね。
やっぱり短編のほうがあってますか?
| アトマツ | 2005/08/12 12:32 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/194769
トラックバック
「悪いうさぎ」若竹七海
 葉村晶。31才。探偵事務所と契約しているフリーの調査員。彼女のもとに、家出中の女子高生:平ミチルを連れ戻して欲しいという依頼があった。その仕事中にとんだ災難に遭う葉村。退院したかと思うと今度はミチルの友人:滝沢美和が行方不明という…。  派手な立ち
| 宙の本棚 | 2005/06/02 8:44 PM |
若竹七海『悪いうさぎ』
悪いうさぎposted with amazlet at 05.08.12若竹 七海 文芸春秋 (2004/07)売り上げランキング: 88,788Amazon.co.jp で詳細を見る『少女たちはどこに消えたのか?家出中の女子高生ミチルを連れ戻す仕事を引き受けた私は、彼女の周辺に姿を消した少女が複数いることを知る
| アトノマツリ【after_you-festa】 〜アトマツ家のミステリな読書日記 | 2005/08/12 12:22 PM |
悪いうさぎ / 若竹七海
悪いうさぎ (文春文庫)(2004/07)若竹 七海商品詳細を見る 少女たちはどこに消えたのか?家出中の女子高生ミチルを連れ戻す仕事を引き受けた私は...
| みすじゃん。 | 2008/02/10 6:20 PM |
悪いうさぎ/若竹七海
女探偵・葉村晶は家出した女子高生ミチルを連れ戻すよう依頼されるが、まさかの大怪我をする。一カ月後、行方不明となったミチルの友人を探すこととなったが、彼女の友人の一人は死体となって見つかり、もう一人は行方不明。捜査を続けようとする晶だったが、部屋の前に
| ◆小耳書房◆ | 2012/02/09 1:42 AM |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Selected Entry
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links