本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「GO」金城一紀 | main | 「オーデュボンの祈り」伊坂幸太郎 >>
# 「センセイの鞄」川上弘美
センセイの鞄
センセイの鞄
  • 発売元: 文藝春秋
  • 価格: ¥ 560
  • 発売日: 2004/09/03
  • 売上ランキング: 4,116
  • おすすめ度 4.48


ツキコさんは居酒屋で、高校時代の国語教師と出会い、飲むようになる。
30歳以上歳の離れたセンセイと、ただ飲むだけの関係だったのが、
きのこ狩りに行ったり、市に行ったりして、ちょっとずつ一緒にいるようになって、
いつのまにかセンセイに恋をしている。

ささやかな日常が繰り返されるんだけど、独特のやさしい文体で、
すごく庶民的な居酒屋でさえ、なんだか特別な場所のような、
やわらかい空気が流れているような、そんな感じがする。
そして、いいオトナなのに子供みたいなやきもちをやくツキコさんや、
ジャイアンツのことで子供みたいな大喧嘩をするセンセイとツキコさん、
2人とも、かわいく、いとおしい。
やわらかい空気の中、かっこつけないで自然体で酒を飲む彼らが、いとおしい。
恋をしているときに感じるささやかな感情、そんなものが思い出されます。
本当にちくちくと、思い出されるのです。

30歳以上離れた年の差、は二人の言動では感じられないけれど、
それはすごく重くのしかかっていて、それでも二人で歩いていこうとする、
そんな姿に、そして最後の最後に、涙させられました。
子供っぽいかわいい恋愛を描きながらも、なんか時間も次元も通り越した、
どこかはるかかなたにある世界に連れて行かれたような、
深遠というか永遠というか、そういう大げさなものが後ろに広がっていくのが
最後にみえるようでした。なんともいえない不思議な読後感。

ぼんやりと余韻を味わって、そして何度でも読みたい、そんな本です。
40歳になって読んだら、絶対思うことは違うと思うし、80歳くらいになっても、
読んでみたいかもしれない。

文体が本当にいい。やわらかくて、すごくいいです。

| comments(9) | trackbacks(20) | 08:53 | category: 作家別・か行(川上弘美) |
コメント
ははは、偶然ですね。わたしもこの本アップしたばっかりです!
| ひねもじら 乃太朗 | 2005/05/30 8:59 AM |

はじめまして。ななさんのところから飛んできました。
川上弘美ダイスキです!!!わたしは「ニシノユキヒコの恋と冒険」がMAXかな?
わたしも本がスキなので遊びに来てよかとですか?
| ちはな | 2005/06/09 11:52 PM |

ちはなさん
もちろんよかとですよ。よろしくお願いします。
「ニシノユキヒコ・・」、「小道具 中野商店」まだ未読です。いつ図書館行ってもないんですよね・・・早く読みたいです。
| ざれこ | 2005/06/10 2:14 AM |

TBさせて頂きましたのに、挨拶が遅れました。
川上さんの作品はいいですね。
芥川賞を受賞した「蛇を踏む」が手元にありますが、時間がありません。
少しずつ制覇したい作家さんだなと感じています。
| 早乙女 | 2005/06/12 7:23 AM |

「センセイの鞄」は川上弘美の最高傑作なのだ
トラックバックさせていただきます。
よろしくお願いします。
| tonton1234 | 2005/06/15 12:01 PM |

本書を推薦してくれてありがとうございました。
きれいな文章で、目をつぶると情景が浮かんできます。
独特な時間が流れる作家さんですね。
この読了感をまた味わいたいです。
| あおちゃん | 2005/07/25 3:22 PM |

川上弘美の文章は、きれいなんですよね。だから、何度も読み返したくなる。
センセイの鞄という作品は、まさにその代表作なんでしょうか。
| maybedane | 2005/10/10 10:22 PM |

初めまして。
読んでから日にちがったているのでよく覚えていませんが、どうもよく分らないと言うよりもストーリーは分るんですが、あまり現実的ではないようないうなれば不可思議な恋愛を書いた本だと思いました。
| tokageの源五郎 | 2007/08/12 12:47 PM |

tokageの源五郎さん
はじめまして。そうですね。ちょっと現実離れはしていますよね。大人のファンタジーといった感じでしょうか。私はそれでも、恋愛っていいなあと思いました。
| ざれこ | 2007/08/19 11:59 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zare.boo.jp/trackback/190919
トラックバック
センセイの鞄 (川上弘美)
四十路前の女性(主人公=語り手)と30歳以上年上の恩師(センセイ)との恋が切なく描かれています。 《淡白な一人称語り》 最近よく見かける、というのはわたしに限ったことかもしれなくて、おそらく昔から愛好されてきたであろう淡白な一人称語りによる恋愛物。
| 読んだモノの感想をわりとぶっきらぼうに語るBlog | 2005/05/30 8:56 AM |
[川上弘美] センセイの鞄
ISBN:4582829619:detail ツキコと、高校時代の国語のセンセイの恋の物語。 ツキコさんは38歳、センセイはもうご老体。最初は全然「恋の物語」じゃなかったのですが、みるみるうちに恋の物語になりました。そうか、恋ってこういうものだよね…と思ってみたり。のんびり
| +ChiekoaLibraly+ | 2005/05/30 4:21 PM |
センセイの鞄  川上弘美(文春文庫)
 初めて川上弘美の作品を手に取った。本屋ではパラパラとめくっていたが、何となくファンタジーを書く人だと先入観を持っていて、なかなか購入できなかった。そういえば芥川賞をもらっていたんだと思い、踏ん切りをつけた。  月子さんと高校時代の国語の恩師センセ
| 作家志望の日々 | 2005/05/31 6:34 PM |
センセイの鞄
センセイの鞄川上 弘美発売日 2004/09/03売り上げランキング 2,031Amazonで詳しく見る 最近川上弘美さんの『センセイの鞄』(文春文庫)を読みました。 私が本を読むスタイルは、文庫本を購入して読むというものです。 この「センセイの鞄」もすこし前に文庫になっ
| あいらブックス! | 2005/06/03 1:51 AM |
TEANAfeat川上弘美 
☆.。.:*・ ☆.。.:*・ ☆祝☆ ・*:.。.☆ ・*:.。.☆100投稿めアヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ☆イエ、メデタイトイウワケデモナイノデスガ… 日産TEANAのHPに川上弘美の小説が〓( m =)ハッ!! ☆,。・:*:・ ★o(´▽`*)/♪Thanks♪\
| chihana's room | 2005/06/09 11:56 PM |
読み終えるのがもったいない…川上弘美『古道具中野商店』
川上弘美のたららんさがスキだ。読むだけでしあわせな気分になる、そんな本はあんまりない。(「癒し」を狙った本はたくさんあるけれど) 『古道具中野商店』はその名の通り、古道具を売る「中野商店」に働く中野さん、主人公(「ヒトミさん」)、タケオを軸に展開される
| chihana's room | 2005/06/09 11:57 PM |
『センセイの鞄』川上弘美/平凡社
[Amazon][bk1]徳間文庫[Amazon][bk1] 鞄の中には何がある? 「センセイ」は私の高校時代の古文の先生。10数年ぶりに再会したセンセイとわたしが、過ごした、あわあわと、そして色濃く流れゆく日々。長篇恋愛小説。 [bk1の内容紹介]好きなヒトの名前をただ呼ぶだけで
| ひなたでゆるり | 2005/06/14 1:08 AM |
「センセイの鞄」は川上弘美の最高傑作なのだ
川上弘美の本、ちょっと本棚から出してみたら、僕が思っていた以上にたくさん出てきました。えー、そんなに読んだっけ?といっても、たったの5冊ですが。前にこのブログで、2003年の作品、「ニシノユキヒコの恋と冒険 」についての記事を書きました。「どうして
| 三太・ケンチク・日記 | 2005/06/15 11:58 AM |
「センセイの鞄」川上弘美
タイトル:センセイの鞄 著者  :川上弘美 出版社 :文春文庫 読書期間:2005/07/12 - 2005/07/14 お勧め度:★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 駅前の居酒屋で高校の恩師と十数年ぶりに再会したツキコさんは、以来、憎まれ口をたたき合いながらセン
| AOCHAN-Blog | 2005/07/25 2:15 PM |
『センセイの鞄』 川上弘美 (文春文庫)
センセイの鞄川上 弘美 / 文藝春秋(2004/09/03)Amazonランキング:3,699位Amazonおすすめ度:時間の流れ大好きですいいなあAmazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog 誰にでも思い入れの強い作品というものがあるであろうが、私にとってはこの作品はと
| 活字中毒日記! | 2005/07/27 2:42 AM |
センセイの鞄
川上 弘美 センセイの鞄 「川上弘美」とい小説家の魅力が存分の発揮されたベストセラー。 「先生」でもなく、「せんせい」でもなく、カタカナで「センセイ」だ。 この出だしは、実にさりげなく、読書を引き込んでいく。 確かに、相手の名前がわからない時、
| 羊の迷想 | 2005/10/10 10:26 PM |
センセイの鞄
「センセイの鞄」 川上弘美 友人二人の手から手へと渡り合うこと約半年、やっと手元に帰ってきた。といってもまたすぐに別の友人のところに旅だってしまうのだけれど。短い逢瀬を楽しむように、帰ってきた「センセイの鞄」のページを開いていく。友人が雨に濡れた鞄に
| あれやこれや | 2005/12/02 1:52 AM |
センセイの鞄
センセイは 先生じゃない 鞄の中      これ、映画じゃないかもしれない。でも、ここに書こっと。書こうと思ったのは、こんなことがあって・・・。  久しぶりに行ったお店でのこと。  「本日の小鉢」が黒板に書かれている。あっ、いつもの「冷奴」、いつも
| 空想俳人日記 | 2006/04/06 6:52 AM |
センセイの鞄 川上弘美
センセイの鞄 ■やぎっちょ書評 突然ですが、 「カバン」と「くつ」の感じを混同せずに書けますか・・・?    いいえ、かけません! 鞄と靴でしょ。 カバンの鞄というのが曲者で、カバンは革でものを包むけど、くつは革で足を包むよな・・・ん、ギブアップ
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2006/08/28 11:52 PM |
[川上弘美][恋愛][日本現代]『センセイの鞄』/川上弘美
『センセイの鞄』/川上弘美 isbn:4167631032 駅前の居酒屋で高校の恩師と十数年ぶりに再会したツキコさんは、以来、憎まれ口をたたき合いながらセンセイと肴をつつき、酒をたしなみ、キノコ狩や花見、あるいは島へと出かけた。歳の差を超え、せつない心をたがいにかか
| とりとめのない話 | 2006/08/31 6:18 AM |
センセイの鞄 川上弘美
「BOOK」データベースより) 「センセイ」とわたしが、過ごした、あわあわと、そして色濃く流れゆく日々。川上弘美、待望の最新 長篇恋愛小説。  「ツキコさん、デートをいたしましょう」   ああ、私もセンセイに頭を撫でられたり、デートに誘われたい!と思
| 風味絶佳な日々―読書日記― | 2007/11/02 10:45 PM |
「センセイの鞄」川上弘美
センセイの鞄 (文春文庫)(2004/09/03)川上 弘美商品詳細を見る 正式には松本春綱先生であるが、センセイ、とわたしは呼ぶ。高校で国語を教わった...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/10/03 11:19 PM |
vol.21「 センセイの鞄 」 川上 弘美
高校時代のセンセイ(68〜70歳位)と、偶然飲み屋で再会したツキコ(38歳)。 酒を飲み交わす内に、センセイに恋心を抱いてしまいます。 なんて聞くと、ドロドロとした恋愛臭い話かと思われるかもしれませんが物語は淡々と、静かに進みます。 小悪魔的な要素をも
| L4BOOKS - イラストですてきな小説と出会えるウェブマガジン。毎週月曜日更新 | 2009/11/30 6:21 PM |
「センセイの鞄」川上弘美
37歳の女性と、高校の恩師との関係を淡々と描く。 芥川賞作家の出世作。    【送料無料】センセイの鞄 [ 川上弘美 ]価格:580円(税込、送料別) 私は芥川賞受賞作「蛇を踏む」を先に読んだ。 内容が非現実の世界なので、書評を書けないでいる。 多くの読者は、こ
| りゅうちゃん別館 | 2012/09/26 9:18 AM |
幻想的な歳の差恋愛はいかがでしょう?『センセイの鞄』
「センセイの鞄」川上弘美
| 残念ながら、書評には満たない読書感想文 | 2012/10/04 12:35 PM |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Selected Entry
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links