本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 「きょうの猫村さん」ほしよりこ
きょうの猫村さん
きょうの猫村さん
  • 発売元: マガジンハウス
  • 価格: ¥ 1,200
  • 発売日: 2005/07/14
  • 売上ランキング: 118
  • おすすめ度 4.69


職場の人が貸してくれて、即読んで、翌日返して、
「2巻はまだ買わないんですか?」と詰め寄ったら、
「あんた私をせかすのん」とすごまれたので、ちょっと我慢中。
つうか、てめえで買おうかな。

猫村さんは猫だけど家事が上手。飼われていた家の優しいぼっちゃんが大好きで、
ぼっちゃんのお役に立ちたいと家事を覚えたのだ。でもぼっちゃんは海外へ、
猫村さんは住む場所がなくなり、村田家政婦紹介所におしかけ面接に行き、採用される。
そこで住んで家政婦仲間と楽しく暮らす猫村さん、そして初仕事が訪れて・・
続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(1) | 23:35 | category: 漫画 |
# 「平成よっぱらい研究所」二ノ宮知子
平成よっぱらい研究所―完全版
平成よっぱらい研究所―完全版
  • 発売元: 祥伝社
  • 価格: ¥ 600
  • 発売日: 2003/03
  • 売上ランキング: 3,065
  • おすすめ度 4.57


私は下戸である。下戸だと発覚したのは大学1年の夏。軽音楽部のある大会で
東京に行き、その打ち上げの日だった。もともと泊まる場所などなく、
全員が東京で朝まで飲むことに決まっている、思えば無茶な日だ。
私は自分がお酒が苦手なのは自覚していたのだが、まだ限度を知らなかった。
その日は東京で働いているという伝説のOBが来ていて、いかに彼が大物かを
さんざん聞かされたあげく、そのご本人に「飲め」とビールをコップにつがれたため、
1年生の私は仕方がなく飲んだ。コップに2杯。
言っておくが、ジョッキではない。小さいコップだ。
・・・少しして意識が途絶えた。
気がつくと私のゲロが散乱した床を2年生の先輩が拭いていて、
私の服をOBの女性が拭いてくれていた。
そのあとうつろな意識のまま、東京の大きな交差点でみんなでぼんやりしていて、
酔っぱらったトランペットの先輩が、暴れん坊将軍のテーマ(しかも、バラード調)を
吹いていて、それがやたらとうまくて、哀切漂うメロディに切なくなったのを
ぼんやりと覚えている。しかし、朝の東京で暴れん坊将軍。あほやろ。
続きを読む >>
| comments(6) | trackbacks(0) | 17:31 | category: 漫画 |
# 「陽気なギャングが地球を回す」耕野裕子/伊坂幸太郎
陽気なギャングが地球を回す
陽気なギャングが地球を回す
  • 発売元: 講談社
  • 価格: ¥ 540
  • 発売日: 2006/04/27


大好きな作家伊坂幸太郎の作品の漫画化、だが、それだけの理由ではわざわざ買わない。
耕野裕子が描いてるから買った。耕野裕子さん復活、かなり嬉しい。
しかし、この「陽気なギャングが地球を回す」は、大好きな伊坂幸太郎作、
大好きな耕野裕子がコミック化、映画は大好きな佐藤浩市が出ている。
私の中ではかなりツボな作品になりつつあるぞ。
映画音楽も村田陽一参加でビッグバンドらしいし。とにかくツボやわ。
続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(1) | 01:56 | category: 漫画 |
# 「強気な小心者ちゃん」鈴木ともこ
オンライン書店ビーケーワン:強気な小心者ちゃん オンライン書店ビーケーワン:強気な小心者ちゃん 2

☆すぅ☆さんが紹介されてて、おもしろそーって手に取りました、が、
面白いというか、これって私やん。みたいな。はは、苦笑っすよ。

私、毒舌吐きまくるしこう肩で風切って歩いてる感じを装ってるんですけど、
むちゃむちゃ小心者なんですよね。自覚はしてます。
気が小さいからこそ、でかいクチを叩くんだよね。私。わかってんのよ。
だから他人事とは思えなかったな。
続きを読む >>
| comments(1) | trackbacks(2) | 16:40 | category: 漫画 |
# 「百鬼夜行抄」今市子
百鬼夜行抄 (1)
百鬼夜行抄 (1)
  • 発売元: 朝日ソノラマ
  • 価格: ¥ 620
  • 発売日: 2000/12
  • 売上ランキング: 1,745
  • おすすめ度 4.8


読んだのは文庫本で7巻まで。まだまだ続いているようですね。
久々にマンガをじっくり読みましたけど、いやーこれクオリティ高いですねえ。
「いまいちこ」だけど全然「いまいち」じゃないよね、と
オヤジギャグまで思いついてしまい、反省したくらいです(いろんな意味で)

幻想小説家だった祖父は、妖怪との交流を日常的に行っていた。
その血を濃く受け継いだ孫の律(男)、そして従妹の無自覚霊感女司(女)、
民俗学専攻の晶(女)、律の父親にとりついてしまった、律の守り神?の青嵐、
律を「若」と慕うようになった鳥の妖怪、尾白と尾黒。
彼ら個性的な面々が織り成す日々を、律16歳から大学生に至るまでを
連作短編風に描く。
続きを読む >>
| comments(4) | trackbacks(1) | 03:31 | category: 漫画 |
# 「大奥 1」よしながふみ
大奥 1 (1)
大奥 1 (1)
  • 発売元: 白泉社
  • 価格: ¥ 600
  • 発売日: 2005/09/29
  • 売上ランキング: 211
  • おすすめ度 4.59


今日は年末の29日。年賀状を作る傍ら、軽くマンガでも読んで
気分転換、と思った漫画がこれであった。
2回みっちり読んだ。うわー面白いって。年賀状どころじゃないって。
続きを読む >>
| comments(4) | trackbacks(2) | 01:55 | category: 漫画 |
# 「のだめカンタービレ」二ノ宮 知子


最近はまったマンガです。もう大好き。

(とだけ書いて2日間熱出してました。中途半端な状態で放置して申し訳ないです。今日復活)
続きを読む >>
| comments(8) | trackbacks(4) | 16:51 | category: 漫画 |
# 「ソルジャーボーイ」川原由美子
ソルジャーボーイ 1
川原 由美子 / 佐々木 守朝日ソノラマ (2003.4)通常2〜3日以内に発送します。


今は文庫で4巻まで出てるみたいですね。
私が持ってるのはコミックス(全7巻)。

これ、いつ買ったマンガだったかなあ。高校の頃はすでに読んでいた気がするから、
かれこれ15年くらい前かなあ。
高校の時にはまって何度も読んで、昨日懐かしくなって読み返してみた。
続きを読む >>
| comments(4) | trackbacks(0) | 11:58 | category: 漫画 |
# 「だめんず・うぉ〜か〜」倉田真由美
オンライン書店ビーケーワン:だめんず・うぉ〜か〜 1 オンライン書店ビーケーワン:だめんず・うぉ〜か〜 2 オンライン書店ビーケーワン:だめんず・うぉ〜か〜 3 オンライン書店ビーケーワン:だめんず・うぉ〜か〜 4 

だめな男に騙されても騙されても
懲りずにつきあい続ける女たちの渾身のルポ、な漫画です。
この感想は2巻まで読んだころの感想なんですが、
現在は文庫で4冊出ています。かなり、面白い。

でも身に覚えのある人は楽しく読めないかもなあ。
貢いだり殴られたりしてますから、本来笑えない、んだけど、
これをとにかく笑い飛ばしてしまってるのが凄い。

続きを読む >>
| comments(1) | trackbacks(0) | 09:52 | category: 漫画 |
# 「へルタースケルター」岡崎京子
ヘルタースケルター
岡崎 京子 / 岡崎 京子著
祥伝社 (2003.4)
通常2〜3日以内に発送します。


表紙もおしゃれだし絵もおしゃれ。
岡崎京子の漫画はどれもそうだが、なのに怖い。とても怖い。
この作品は特にそうだった。

スーパーモデルでいまやドラマや映画にもひっぱりだこのりりこ、が主人公。
抜群のボディと美しい顔を持ち、自然体で売っている彼女は、
実は全身整形でできあがったモンスターだった。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(1) | 02:01 | category: 漫画 |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links