本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 「第三の時効」横山秀夫
第三の時効
第三の時効
  • 発売元: 集英社
  • 価格: ¥ 660
  • 発売日: 2006/03/17


だいぶ前の記事で、横山秀夫で一番よかった本は「出口のない海」だと
言った私でしたが、取り消します。これがダントツでした。
これも読まずにえらそうに横山さんを語ってすいません。と詫びたい気持ちです。

横山氏がいかに短編で威力を発揮するか、ってことは
「陰の季節」「動機」を読んで知ってたつもりだったんだけど、
いやあやっぱり凄いなと、改めて。職人芸ですね。
これはさらに連作短編ってこともあって、ある時は主役に、ある時は脇に回る人々、
だから、誰が何をトラウマにもって何に悩んでるか、読者は知ってるわけで、
そのせいで主役も脇役も全員人間くさくって、全員のドラマがしみてくる。
重厚的な見せ方が実にうまいなあ、と。

続きを読む >>
| comments(11) | trackbacks(15) | 02:59 | category: 作家別・や行(横山秀夫) |
# 「ルパンの消息」横山秀夫
ルパンの消息
発売元: 光文社
価格: ¥ 920
発売日: 2005/05/20
売上ランキング: 2,800
posted with Socialtunes at 2005/10/31


タイトルがなんかよくないですか、これ。横山秀夫というブランドがなくても
読んでたような気がします。ルパン、大好きなんですよねー。
なんつうか、「ルパン」に象徴される、盗みはぱあっと働くんだけど
それを鮮やかにやってのける犯罪者モノってなんか好きで。
映画「オーシャンズ11」も好きだし、ネズミ小僧も好きだし。
この小説のモチーフの一つにもなっている3億円事件の犯人も然り、です。
ということで、好印象を持ちつつ読み始めました。
続きを読む >>
| comments(6) | trackbacks(18) | 11:58 | category: 作家別・や行(横山秀夫) |
# 「出口のない海」横山秀夫
出口のない海 (講談社文庫)
出口のない海 (講談社文庫)
  • 発売元: 講談社
  • 価格: ¥ 620
  • 発売日: 2006/07/12
  • 売上ランキング: 9739
  • おすすめ度 4.0


これ読む前に荻原浩氏の「僕たちの戦争」を読んでいて、
「出口のない海」でも同じようなテーマを扱っていると聞いていて、
いつか読み比べてやろうと思っていたのだが、案外早く図書館で見つかった。

同じようなテーマ=人間魚雷、回天。
魚雷に人間が搭乗して、敵艦にぶちあたっていく。特攻隊の海バージョン。
これに搭乗した、元甲子園ピッチャーの並木の物語。

横山秀夫が歴史物、って意外な感じがした。
日航機墜落は描いてたけど、戦争ものだからなあ。でも緻密かつ客観的な
描写が展開されて読み応えあるんだろうな、と思っていたら、
なんだろう、微妙な違和感が。
続きを読む >>
| comments(4) | trackbacks(11) | 15:25 | category: 作家別・や行(横山秀夫) |
# 「動機」横山秀夫
動機 (文春文庫)
動機 (文春文庫)
  • 発売元: 文藝春秋
  • 価格: ¥ 540
  • 発売日: 2002/11
  • 売上ランキング: 7492
  • おすすめ度 4.5


4編収録の短編集。
横山秀夫ベスト3の記事と被りますが、やっぱり横山さんは短編ですなあ。
「クライマーズ・ハイ」ももちろんすごく良かったんだけど、
短編のキレのよさはまた格別。何が違うかちょっと考えてみたんだが、
あれやねん、長編やと、「オヤジの汗臭さ」を感じるんだけど、
短編は汗臭くないねん。ってこのたとえってどうなん、って感じなんだが
私の感覚を言い当てるのにかなり近いので、失礼を承知で書きなぐる。

そもそも私、「横山秀夫=オヤジ」ってうるさく書きすぎ?
でもやなオヤジじゃないんよ。汗臭いったって、悪いイメージじゃないんだが、
でも本当に汗臭いオヤジが実際いたらいやだから、難しいたとえなんだが。

続きを読む >>
| comments(6) | trackbacks(11) | 03:01 | category: 作家別・や行(横山秀夫) |
# 「真相」横山秀夫
真相
真相
  • 発売元: 双葉社
  • 発売日: 2003/05
  • 売上ランキング: 64,446
  • おすすめ度 4.44


「クライマーズ・ハイ」を読んですぐにこれを読みました。
長編も読み応えありますが、横山氏の短編はやっぱり凄い。
なんていうか無駄もなく、技術的にかなり計算されてる感じがするのに、
人情味厚いし読後感も豊か。まさに職人芸、な短編集です。

主役は世間でいうオヤジ層?30代以上の、ちょっと負けちゃってる人々。
昔あった事件にがんじがらめにされ、過去の呪縛を解けないでいる人々なんかが、
前に一歩踏み出そうとする、そんな短編集だった。
やはり、今オヤジを書かせたら横山氏、ですねえ。

以下、収録順に。
続きを読む >>
| comments(3) | trackbacks(8) | 17:00 | category: 作家別・や行(横山秀夫) |
# 「クライマーズ・ハイ」横山秀夫
クライマーズ・ハイ
クライマーズ・ハイ
  • 発売元: 文藝春秋
  • 価格: ¥ 1,650
  • 発売日: 2003/08/21
  • 売上ランキング: 7,781
  • おすすめ度 4.16


うわー泣いた泣いた。号泣。
こんなに泣いたのは「博士の愛した数式」以来。
いや、全然中身は違うんだけど。

なんで泣いたのか説明つかないんだけど、それもベタなシーンでばっかり
何度も泣いてしまって、「思う壺やな私」と思いながらも、
ぼたぼた泣いてしまった。いやーラストを家で読んでよかった。
心置きなく泣けたからねえ。気持ちよかった。電車だったら困ったよこれ。
続きを読む >>
| comments(9) | trackbacks(17) | 04:17 | category: 作家別・や行(横山秀夫) |
# 「顔」横山秀夫
顔 FACE
顔 FACE
  • 発売元: 徳間書店
  • 価格: ¥ 620
  • 発売日: 2005/04
  • 売上ランキング: 8,197
  • おすすめ度 3.88


「陰の季節」に続く、D県警シリーズ第2弾。「陰の季節」の第3話で登場する似顔絵婦警、
平野瑞穂が主人公の連作短編ミステリ集。話も「陰の季節」の続きになる。

続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(12) | 11:01 | category: 作家別・や行(横山秀夫) |
# 「陰の季節」横山秀夫
陰の季節
陰の季節
posted with 簡単リンクくん at 2005. 7.25
横山 秀夫 / 横山 秀夫著文芸春秋 (2001.10)通常24時間以内に発送します。


先日、松本清張や森村誠一をこよなく愛する彼氏が、
「最近おもしろい本読んでない、なんか貸して」と言うので、
まだ自分が読んでもないこの本を貸してみた。同時に貸した宮部みゆき「火車」や
貫井徳郎「慟哭」をあっさり「つまらん」とはねのけた、やけに好みの難しいこの男が、
この本は普通に「面白かった」と返してきた。「地味やけどな。」・・・一言多いが。
ということで私もかなりの期待を持って読んでみたわけである。

いやあ、面白かった。地味やけど。
続きを読む >>
| comments(4) | trackbacks(9) | 15:22 | category: 作家別・や行(横山秀夫) |
# 「半落ち」横山秀夫
半落ち
発売元: 講談社価格: ¥ 1,785発売日: 2002/09売上ランキング: 75,805
posted with Socialtunes at 2005/10/14


マイベス!では横山秀夫ベスト3が始まってしまったが、
私が読んだのはこれ1冊。ベスト3投票期限までに以下を読む予定。
「クライマーズ・ハイ」「ルパンの消息」(図書館で借りれるか微妙だが。人気みたい)
「陰の季節」「顔」(購入済。読まずに彼氏に貸したら面白かったと返ってきた)

そして「半落ち」、これはたぶん昨年、出雲大社に縁結び祈願にわざわざ行った(!)
時に、同行していた友達が貸してくれた。
友達(当時29歳、女)はこの本を職場の役員のおじいちゃんに渡されたそうだ。
「いつもお世話になってるので、あの、この本読みますか」
・・・・彼が何を思ったのか非常に気になる。

まあそれはともかく、旅行帰りの電車で軽い気持ちで読み始めたら
すっかり必死になってしまい、一気に読み終えた本。
ベストセラーで、映画化もされて、更に日本アカデミー賞作品賞まで取ったのも
有名な話。寺尾聡の名演が目に残る。

余談はこのへんで。感想。
続きを読む >>
| comments(3) | trackbacks(14) | 14:04 | category: 作家別・や行(横山秀夫) |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links