本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 「サニーサイドエッグ」荻原浩
サニーサイドエッグ (創元推理文庫)
サニーサイドエッグ (創元推理文庫)
  • 発売元: 東京創元社
  • 価格: ¥ 903
  • 発売日: 2010/05/22
  • 売上ランキング: 96854


読もうと思ったきっかけは東野圭吾「歪笑小説」でした。
その小説では熱海圭介という作家が出てくるのだけど、「ハードボイルドな主人公が
ありえないことをしでかす御都合主義なB級小説」を書いているという設定で、
「くさやと同じだよ、癖になる人は癖になるんだよ」とまで編集者に言われてたりする。
どんなんやねん、と笑って読んでいたのだけど、ふと似たような小説を読んだなあと
思い出した。それが荻原さんの「ハードボイルド・エッグ」でした。

「ハードボイルド・エッグ」は、チャンドラー作品の登場人物、フィリップ・マーロウにかぶれて
ハードボイルドを気取っている探偵がいて、でも調査は猫探しばっかり、っていう、
言動と行動がすごく空回りしてて、そこが笑える小説なんだけど、それを思い出したのです。
熱海圭介は素で痛い小説を書いてる設定で、荻原さんはネタで書いてる、って違いはもちろんあれど、
笑える点では似たようなもの、そんなわけで急に読みたくなって手に取ったのが、
続編「サニーサイドエッグ」でした。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:48 | category: 作家別・あ行(荻原浩) |
# 「誘拐ラプソディー」荻原浩
誘拐ラプソディー
誘拐ラプソディー
  • 発売元: 双葉社
  • 価格: ¥ 760
  • 発売日: 2004/10
  • 売上ランキング: 21090
  • おすすめ度 4.33


どうでもいいんですけど5日で5冊本を読んじゃいました。新記録。
その記録更新がこの1冊。一日ですっかり読めちゃいました。長かったけど。

荻原さん、久しぶりに読みました。積読リストに挙げていたら、2人くらいの方が
勧めてくださったので、よし、読むか、と。
一時期自分の中で荻原浩が流行ってて、立て続けに読んだので、
ちょっと休憩してたんですけど、久々に読むとやっぱり面白かった。
続きを読む >>
| comments(4) | trackbacks(10) | 01:51 | category: 作家別・あ行(荻原浩) |
# 「僕たちの戦争」荻原浩
僕たちの戦争
僕たちの戦争
posted with 簡単リンクくん at 2005. 8.24
荻原 浩著双葉社 (2004.8)通常2??3日以内に発送します。


印象的な装丁で前から気にはなっていたが、評判が高いらしいので、
図書館で借りてみた。ちょうど夏だし、戦後60年だし、なんだかタイムリーだ。

2001年、9月11日のテロの日に、台風の中サーフィンに出かけた
フリーター(でもバイト先をクビになったばかり)の健太、波に流され、
たどり着いた先は1944年。冗談かと思ってたら戦争中で、
助けてくれたおばあさんの家で空襲に遭う。そして「石庭吾一」と間違われ、
軍に連れ戻されてしまう。

その吾一は、飛行機を飛ばす訓練で遭難し、気がついたら2001年にいた。
皆に「健太」と呼ばれ、退院してからも黒い化粧をして露出しまくった
異国人みたいな男女がうようよいる世界。ここは敵国か?

そんなそっくりな彼らがタイムスリップで入れ替わってしまった。
彼らがそこで生きて、そしてとった行動とは・・・・
続きを読む >>
| comments(10) | trackbacks(15) | 19:34 | category: 作家別・あ行(荻原浩) |
# 「ハードボイルド・エッグ」荻原浩
ハードボイルド・エッグ
荻原 浩著双葉社 (2002.10)通常2??3日以内に発送します。


いやあ、かなりつまらん。わはは。
つまらないんですけど私にはものすごくツボでした。大好きです、この本。

主役がさあ・・。ぷぷぷ。

レイモンド・チャンドラーが描くハードボイルド探偵
フィリップ・マーロウにあこがれ、探偵事務所を開く33歳の男。
しかし動物探し専門になって早3年。
のっけから13歳のアリサを見つけ出し、にゃあと鳴くアリサを抱いて
依頼人の家(マンションの一室)に行ったら、
そこに一人で待っていた女に家に招かれた。そこでの会話。

「ね、何か飲む?」
ネクタイを少し緩めながら私は言った。
「ウイスキーソーダを。氷は三つ。できればレモンを軽く絞って。なければ水で結構です」
水が来た。
(略)
ドアノブに手をかけた瞬間、別れの挨拶がわりの気のきいたジョークを思いついた。私は笑いをこらえながら振り返る。だが、言葉を発したのは彼女の方が早かった。
「ねえ、便利屋さん」
「探偵です」
顔の前でひとさし指を振りながら私は訂正する。よけいなことだけど、と言いながら野々村夫人は真顔で私を見た。
「あなた・・・・ちょっと喋り方がヘンよ」


水が来た。
顔の前でひとさし指を振りながら私は訂正する。

ここらの文面で私のにやにやはとまらなくなる。
人の家にあがってウイスキーソーダを頼み、ひとさし指を顔の前で振って!
訂正するこの男。なんや、こいつ、ただのあほやんか。わはは。
でも、かわいいやんか。ぷぷぷ。

話は変わるが、大阪ではだいたい、「かっこつけ」は嫌われる。
三枚目がうける。かっこつけ、は滑稽を通り越して痛い。寒い。
その、かっこつけると滑稽になる、でも痛いところまではいかない、
ぎりぎりのラインをするすると滑りながら私を笑わせるそのセンス。
なんつうか、絶妙なのです。最高なのです。
続きを読む >>
| comments(9) | trackbacks(10) | 01:31 | category: 作家別・あ行(荻原浩) |
# 「噂」荻原浩
噂
  • 発売元: 新潮社
  • 価格: ¥ 660
  • 発売日: 2006/02
  • 売上ランキング: 3568


「オロロ畑でつかまえて」「なかよし小鳩組」に続く、荻原浩。
あまり前知識なく図書館で借りたが、どうやらミステリだった。
渋谷の女子高生の間で、ある噂が飛び交い始める。
「レインマンに出会うと、足を切られちゃうんだって・・」
そして、その通りに事件が起こり、足首を切られた女子高生が発見される。
所轄の刑事木暮は、女子高生の娘菜摘との生活のため本庁から異動した刑事。
彼が本庁の若い女性刑事を組んで、事件を担当する。
そして、渋谷の女子高生が発する噂のもとをつきとめていくが・・・

続きを読む >>
| comments(11) | trackbacks(17) | 16:07 | category: 作家別・あ行(荻原浩) |
# 「なかよし小鳩組」荻原浩
なかよし小鳩組
荻原 浩集英社 (2003.3)通常24時間以内に発送します。


「オロロ畑でつかまえて」に続く、ユニバーサル広告社シリーズ?第2弾。
広告会社ですから、のっけから結婚式場のコピーが踊る。
「結婚しよう。・・・鶴亀会館で。」・・・つうかおしゃれなコピーを
求める前に、会社名変えてくれよ、とコピーライターの杉山はため息。
その鶴亀会館の社長が捕まり、ユニバーサル唯一の仕事が消えた!
倒産寸前に追い込まれた会社に、ある建設会社がCI(企業イメージ総合戦略)を
依頼してくる。浮き足立つ社員。しかしその会社とは「小鳩組」、
あからさまに任侠。怖い人たちがずらっと並ぶ。ヤクザの宣伝?CM?
彼ら社員と、怖いが情の濃いヤクザたちとの仕事が始まり、
さらにバツイチの杉山の家には小学生の娘、早苗も舞い込んできた。
父は娘にいいところをみせられるのか?
続きを読む >>
| comments(3) | trackbacks(13) | 01:15 | category: 作家別・あ行(荻原浩) |
# 「オロロ畑でつかまえて」荻原浩
オロロ畑でつかまえて
オロロ畑でつかまえて
  • 発売元: 集英社
  • 価格: ¥ 480
  • 発売日: 2001/10
  • 売上ランキング: 4,030
  • おすすめ度 4.25


「明日の記憶」の荻原浩のデビュー作。
「明日の記憶」しか読んでないんで、それはさすがにテーマが重かったんだけど、
世間ではそのユーモアが定評らしい。どんなんだろ、と楽しみに手にとる。
続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(13) | 00:51 | category: 作家別・あ行(荻原浩) |
# 「明日の記憶」荻原浩
明日の記憶
明日の記憶
  • 発売元: 光文社
  • 価格: ¥ 1,575
  • 発売日: 2004/10/20
  • 売上ランキング: 2,379
  • おすすめ度 4.48


2005年本屋大賞ノミネート作。
恩田陸もノミネートされているのをすっかり忘れていた私は、
前評判とかでこの本が大賞に違いない、と思い先物読みのつもりで借りてみたのだった。
結果は2位。大賞は恩田陸。あたらずとも遠からず。まあ、そんなことはどうでもいい。

続きを読む >>
| comments(12) | trackbacks(23) | 02:20 | category: 作家別・あ行(荻原浩) |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links