本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 「鷺と雪」北村薫
鷺と雪
鷺と雪
  • 発売元: 文藝春秋
  • 価格: ¥ 1,470
  • 発売日: 2009/04
  • 売上ランキング: 3417
  • おすすめ度 4.5


(かなり前に読んで感想を書きそびれていたので、記憶が曖昧なことをはじめにお詫びします)

直木賞受賞おめでとうございます。それをきっかけに読み始めたこのベッキーさんのシリーズ、
あっという間に読み終えてしまい、寂しいです。

日本が戦争に突き進もうとしている中、上流階級のお嬢様である英子様と、
女性運転手のベッキーさんが、遭遇する日常の謎を解いていく連作短編集。今回は3編収録。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:17 | category: 作家別・か行(北村薫) |
# 「玻璃の天」北村薫
玻璃の天
玻璃の天
  • 発売元: 文藝春秋
  • 価格: ¥ 1,250
  • 発売日: 2007/04
  • 売上ランキング: 2361
  • おすすめ度 4.5


直木賞受賞おめでとうございます!ということで、
ベッキーさんシリーズを集中して読んでます。こちらシリーズ2作目です。
私はこれ、単行本で読みましたけど、9月初旬に文春から文庫が出るようです。

「幻の橋」「想夫恋」「玻璃の天」の3編が収録された短編集。
英子お嬢様とベッキーさんが、昭和8年頃という、抑圧に向かう不穏な時代のなか、
遭遇する日常の謎や、大きな事件を解決していく物語。
続きを読む >>
| comments(1) | trackbacks(1) | 00:29 | category: 作家別・か行(北村薫) |
# 「街の灯」北村薫
街の灯 (文春文庫)
街の灯 (文春文庫)
  • 発売元: 文藝春秋
  • 価格: ¥ 500
  • 発売日: 2006/05
  • 売上ランキング: 274
  • おすすめ度 4.0


第141回直木賞受賞おめでとうございます!!
北村さんほどの方がなんで今までとれなかったのか全然意味わかりませんけど、
ファンとしても本当に嬉しいです。

なのにうっかり受賞作「鷺と雪」のシリーズを読んでいなかったので、
家に積んであったこの「街の灯」から手にとってみました。
受賞作のシリーズ第一作です。読むならこちらからですよ。
昭和初期、きな臭くなる時代に生きる、お嬢様の花村英子と、
そのお抱えの女性運転手、ベッキーさんが、英子さんが出会う事件を解決していく、
連作推理短編集です。
続きを読む >>
| comments(1) | trackbacks(0) | 00:37 | category: 作家別・か行(北村薫) |
# 「秋の花」北村薫
秋の花 (創元推理文庫)
秋の花 (創元推理文庫)
  • 発売元: 東京創元社
  • 価格: ¥ 504
  • 発売日: 1997/02
  • 売上ランキング: 136688
  • おすすめ度 4.5


北村薫、直木賞落選の知らせを聞き、キーッ、ってなったあと、
久々に北村薫を読みたくなって再読。
なんだよやっぱりうまいじゃないの、いいじゃないの。
落とした奴ら何考えてけつかんねん、いてもたろかわれ。と町田康風にキレてみる。

<私>シリーズは「朝霧」だけ未読で、「朝霧」が文庫化された頃に全部まとめて
再読しようと思っていて、そして最初の2作品読んで止まってしまっていた。
直木賞受賞作発表前には積読段ボールから「街の灯」をごそごそと出してきていて、
受賞したら読もうとスタンバイOKだったんだけど、受賞しなかったからなんとなく
円紫シリーズにしてみる。意味不明。
しかし、読みたい、と思ったらその本が既に手元にある今の積読状態、極楽なのかなんなのか。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:25 | category: 作家別・か行(北村薫) |
# 「ニッポン硬貨の謎」北村薫
ニッポン硬貨の謎
ニッポン硬貨の謎
  • 発売元: 東京創元社
  • 価格: ¥ 1,785
  • 発売日: 2005/06/30
  • 売上ランキング: 15,864
  • おすすめ度 3.83


ご存じでしょうが、予習が必要です。
私が考える予習本をラストに挙げておきますんで、北村薫は好きだけど
エラリー・クイーンは知らない、と言う方、参考にしてみて下さいな。

この本に興味を持ったのは「競作五十円玉二十枚の謎」を読んだからだった。
若竹七海が実際に本屋でバイトしている時に出会った、土曜日の夕方に必ずやってきて、
五十円玉二十枚を差し出して「千円札に両替して下さい」という男。
彼は一体なんの目的でそんなことをしているのか?
この謎の解決編が雑誌で公募され、その入選作と、また法月倫太郎、有栖川有栖などの
豪華作家がこぞって書いた解決編も一緒に載せられた、変わったアンソロジー集だ。
北村氏はその謎が提示された場所にいたにもかかわらず、また某作家の書いた
解決編ではその犯人にまでされた!にも関わらず、そのアンソロジーには参加していなかった。
北村ファンとしては「そこまでいじられて何故書かない?」と不思議に思っていたが、
やっと北村薫が謎を解いたという。それがこれ、「ニッポン硬貨の謎」なのだった。

ここで北村氏はすごい離れ業をやってのける。ミステリ界の巨匠、エラリー・クイーンが
来日時にその謎を解いてしまう、というむちゃをやってしまうのだ。
続きを読む >>
| comments(8) | trackbacks(4) | 16:03 | category: 作家別・か行(北村薫) |
# 「リセット」北村薫
リセット
リセット
posted with 簡単リンクくん at 2005. 6.27
北村 薫 / 北村 薫著新潮社 (2003.7)通常24時間以内に発送します。


昭和20年。疎開を前にずっと心にひっかかっていたあの人に会いに行った私。
その翌日から、長い長い二人の旅が始まるのだった。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(1) | 23:45 | category: 作家別・か行(北村薫) |
# 「覆面作家は二人いる」「覆面作家の愛の歌」「覆面作家の夢の家」北村薫
オンライン書店ビーケーワン:覆面作家は二人いる オンライン書店ビーケーワン:覆面作家の愛の歌 オンライン書店ビーケーワン:覆面作家の夢の家

以前サイトで感想を書いたときにずぼらにも3冊分まとめて書いてしまった。
全部面白かったのに感想は手抜きだなあ。なんだかなあ。ごめんなさい。

当時のメモにはこうある。
--「東電OL殺人事件」を読んで、「ああ重い」と思った私は
「そうだ、ライトミステリを読もう」と思い、この本に手をかけた。
再読だったが(すっかり忘れていたせいもあってか)
ミステリ的展開に充分楽しませていただいた。 --

なるほど確かに重いなそれは。と自分に突っ込んでから、さて感想。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:11 | category: 作家別・か行(北村薫) |
# 「ターン」北村薫
ターン
ターン
posted with 簡単リンクくん at 2005. 6.27
北村 薫 / 北村 薫著新潮社 (2000.7)通常2〜3日以内に発送します。


↓また、過去記事のアップです。これも数年前ですね。

それにしても私、「北村薫は男である」って驚きすぎやねん、いちいち。
と、自分に突っ込んでみたり。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(3) | 22:08 | category: 作家別・か行(北村薫) |
# 「スキップ」北村薫
スキップ
スキップ
  • 発売元: 新潮社
  • 価格: ¥ 780
  • 発売日: 1999/06
  • 売上ランキング: 18,656
  • おすすめ度 4.55


↓これ、だいぶ昔に書いた感想だと思います。
サイトでアップしたの何年前だろ・・いちいちメモってないからなあ。

昔はだらだら書かない性分だったみたいであっさりした感想ですが、
今再読したらもっと熱く語るであろう、そんな本です。
続きを読む >>
| comments(3) | trackbacks(5) | 21:55 | category: 作家別・か行(北村薫) |
# 「夜の蝉」北村薫
夜の蝉
夜の蝉
  • 発売元: 東京創元社
  • 価格: ¥ 504
  • 発売日: 1996/02
  • 売上ランキング: 35915
  • おすすめ度 4.5


円紫シリーズ2作目。<私>は20歳になりました。
3篇の短編を収録。

<私>はこのころ20歳女子大生、ですが、
自分もほのかな恋愛をしてみたり、
友達のほのかな恋愛をみてみたり、
姉の激しい恋愛をのぞきみたりして、
ほんの少し大人に近づいたかな、という感じ。

続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(5) | 00:25 | category: 作家別・か行(北村薫) |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links