本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 「模倣犯」宮部みゆき
模倣犯1 (新潮文庫)模倣犯2 (新潮文庫)模倣犯3 (新潮文庫)模倣犯〈4〉 (新潮文庫)模倣犯〈5〉 (新潮文庫)

宮部みゆきを久しぶりに読みました。数年ぶりでした。
ある時期、宮部みゆきの描写のくどさにちょっとしんどくなった時があって、
特に現代小説からちょっと離れてたんです。時代小説はあまりくどさが気にならずに
好きなので読んでたんだけど。この「模倣犯」も5冊もあるし、
くどい作品の代表作なんだろうと思ってたんですが、最近ふと手にとって読んでみて、
そして結局一気にむさぼり読みました。

やっぱり宮部みゆきは面白い。改めて思いました。
すごく読みやすくてすうっと頭に情景が入ってくるし、引っかかりが全然ない。
これは売れるわけだわと思います。サービス精神があって万人受けする。
くどいと言ってしまえば短所だけど丁寧だといえば長所なんだよね。
今回は久しぶりに読んだということもあり、前向きに読めたので面白く感じました。
続きを読む >>
| comments(1) | trackbacks(0) | 03:53 | category: 作家別・ま行(宮部みゆき) |
# 「孤宿の人」宮部みゆき
オンライン書店ビーケーワン:孤宿の人 上 オンライン書店ビーケーワン:孤宿の人 下

やっと図書館からまわってきました。今度は「日暮らし」みたいに下巻が先にきてしまい
やきもきするということはなく、スムーズに借りられて、よかった。
一気に読めるだろうと思っていたのに、時間がなかったり体力の問題で
5日間かかってしまいました。先が急かれるのに大変だったけど、
それだけ長く丸海藩の世界にいられたし、よかったかな。
続きを読む >>
| comments(5) | trackbacks(12) | 02:19 | category: 作家別・ま行(宮部みゆき) |
# 「火車」宮部みゆき
火車
火車
  • 発売元: 新潮社
  • 価格: ¥ 900
  • 発売日: 1998/01
  • 売上ランキング: 2,201
  • おすすめ度 4.46


宮部みゆきの代表作でしょう。誰も異論ないと思う。
2回も読んだ推理小説は、初めてです。答えがわかってるのに、もう一度
読んでしまった。優れた人間ドラマでもある。

続きを読む >>
| comments(6) | trackbacks(10) | 10:54 | category: 作家別・ま行(宮部みゆき) |
# 「日暮らし」宮部みゆき
オンライン書店ビーケーワン:日暮らし 上 オンライン書店ビーケーワン:日暮らし 下

この本、上下巻を続けて読むのにとっても苦労しちゃって、
「日暮らし」を巡る図書館予約経緯。参照。)
なんかねえ、読む以外のことに神経を使っちゃいました。
本の構成上、短編がいくつか続いて、ラストの長編ですべてがつながる、という
形式だけに、これは上巻を手元に置きつつ下巻を読みたかったんだけど、
結局上巻を返して下巻を借りる羽目に。あああああもう。
延滞してやってもよかったんだけど、上巻の予約待ちが60件くらい
まだあるのを知ってたので、そうもいかず・・・なんだかなあ。

つうか、本は買えということだな。はい。
続きを読む >>
| comments(1) | trackbacks(2) | 17:08 | category: 作家別・ま行(宮部みゆき) |
# 「ぼんくら」宮部みゆき
オンライン書店ビーケーワン:ぼんくら 上 オンライン書店ビーケーワン:ぼんくら 下

「日暮らし」が図書館からもうすぐ届くため、そろそろ読むかな、と
積読から取り出して読んでみた「ぼんくら」。宮部作品は久しぶりに読む。
うへえ、やっぱり面白い。予想以上の手応え。やっぱええわ〜
続きを読む >>
| comments(4) | trackbacks(8) | 01:13 | category: 作家別・ま行(宮部みゆき) |
# 「鳩笛草」宮部みゆき
鳩笛草
鳩笛草
posted with 簡単リンクくん at 2005. 7. 1
宮部 みゆき / 宮部 みゆき著
光文社 (2000.4)
通常2〜3日以内に発送します。


いきなり余談で恐縮だが、これを読んだのは風呂だった。
この小説は短編3つ、一風呂1作読めて、とてもちょうどよかった。
最近半身浴がマイブーム(死語)で、だいたい40分くらい浸かってるんだけど、
最後の短編「鳩笛草」は1時間くらいかかってしまって、風呂から出た時はフラフラだった。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:18 | category: 作家別・ま行(宮部みゆき) |
# 「クロスファイア」宮部みゆき
オンライン書店ビーケーワン:クロスファイア 上 オンライン書店ビーケーワン:クロスファイア 下


火を起こせる超能力を持った女の、哀しいお話。
先に「鳩笛草」という文庫本に収録されている「燔祭」という短編を読んでから、読んでください。
私も昔既に読んでたが、今回もう一度読み直しました。その方が話がスムーズにわかります。
続きを読む >>
| comments(3) | trackbacks(1) | 18:16 | category: 作家別・ま行(宮部みゆき) |
# 「理由」宮部みゆき
理由
理由
  • 発売元: 朝日新聞社
  • 価格: ¥ 900
  • 発売日: 2002/08
  • 売上ランキング: 140589
  • おすすめ度 4


さて、宮部みゆきの直木賞受賞作。
「火車」では取れなくてこれで取れた、直木賞は時期を逃すよなあ、
なんて話が「文学賞メッタ斬り!」で出ていた気がします。
いや、もちろんこの作品も宮部さんらしくていい推理小説ですが、
私も「火車」に軍配を上げたいなあ。

最近じゃ映画にもなりました。映画はまだ未見ですが、
すさまじい数の登場人物みたいですね。

以下、文庫化されたころに読んで、当時書いた感想です。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(11) | 02:34 | category: 作家別・ま行(宮部みゆき) |
# 「あやし」宮部みゆき
あやし
あやし
  • 発売元: 角川書店
  • 価格: ¥ 580
  • 発売日: 2003/04
  • 売上ランキング: 12,335
  • おすすめ度 4.47


宮部みゆきを語るもうひとつのサイド、時代小説の短編集。
得意の江戸を舞台に、だいたいは奉公人が奉公先で出くわす怪現象、を描いている。

続きを読む >>
| comments(1) | trackbacks(3) | 02:31 | category: 作家別・ま行(宮部みゆき) |
# 「誰か」宮部みゆき
誰か
誰か
posted with 簡単リンクくん at 2005. 6.23
宮部 みゆき / 宮部 みゆき著実業之日本社 (2003.11)通常2〜3日以内に発送します。


大手企業今多コンチェルンの会長の娘婿、
元編集の杉村のもとに、ある依頼が舞い込んだ。
会長の運転手梶田が自転車に撥ねられ死亡、
遺された二人の娘が、父の人生を本にしたいというのだ。
ただ、梶田には隠したい過去があったのでは、と 長女は怖がっているのだが・・・
梶田の過去とは?今回の事故は過去に関係あるのか?
続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(15) | 17:01 | category: 作家別・ま行(宮部みゆき) |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links