本を読む女。改訂版

関西弁でだらだらと本の感想書いてます。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 「ビッチマグネット」舞城王太郎
ビッチマグネット
ビッチマグネット
  • 発売元: 新潮社
  • スタジオ: 新潮社
  • 価格: ¥ 1,260
  • 発売日: 2009/11/27
  • 売上ランキング: 5364
  • おすすめ度 4.5


今回の芥川賞、直木賞は、芥川賞の候補作の方が気になって、
芥川賞候補作を(受賞作なしと知ってから)せっせと読んでみたんだけど。
舞城さんが芥川賞をとれなかったのは、少し残念でした。
だってどんな方か拝見できたのに・・・・・。
続きを読む >>
| comments(1) | trackbacks(0) | 16:57 | category: 作家別・ま行(舞城王太郎) |
# 「ディスコ探偵水曜日」舞城王太郎
ディスコ探偵水曜日〈上〉ディスコ探偵水曜日 下 (2)

普段、直木賞作家とかを読んでいて、時々芥川賞作家も読んで、で、
「ああ、舞城さんって前に芥川賞候補になっていたな、じゃあ試しに読んでみるか」と思って、
いきなりこの本を手に取ろうとしている方がもしおられたら、それはやめた方がいいです。
初めての舞城王太郎がこの本ってのは、ちょっと・・・・。
舞城作品に耐性ができてから読んだ方がいいと思う。とりあえず、「阿修羅ガール」とか
「世界は密室でできている。」とか読んでみてですね(どっちも文庫で出てます)、
フォントがいきなり大きくなったり挿絵が入ってたりしてても平気で読めて、
で、この人いいかも、ありかも、と思った方がこれを手に取るなら大丈夫と思います。
ああ、ちまたの噂じゃこれ読む前には「九十九十九」も先に読んでおいた方がいいみたいです。
私はまだ読んでませんけど大丈夫でしたけどね。

だって舞城王太郎かなり好きな私でも、これ読むのちょっと大変でしたもんね。
久しぶりに読んだからってのもあるんだけど、「ああ舞城ってこんな感じだったな」と
思い出して感覚取り戻すのに少しかかったかなって感じでした。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(1) | 22:47 | category: 作家別・ま行(舞城王太郎) |
# 「山ん中の獅見朋成雄」舞城王太郎

舞城 王太郎 / 講談社(2003/10)
Amazonランキング:67,617位
Amazonおすすめ度:



どうでもいいことなんだけど、図書館からいきなり舞城王太郎作品が消えましてね。
今までは全部揃ってずらっと並んでいて選び放題借り放題だったので、
私専用の舞城スペース、いつだって借りれるわ〜、と逆に油断して
借りてなかったのが、ある日突然1冊残らず消えてしまった。
もしや、有害図書を置かないでくれとか保護者(?)から
苦情が出て撤去された?とかあほなことまで考えましたが、
なんのことはない、売れ始めたのよ舞城が。
めでたいことなんだがなんか複雑・・・。借り放題だったのに。
で、久々に1冊みかけたのがこれ。迷わず借りることにした。

そんなわけで「舞城ブランド」だけで、何の前知識もなく読んだんだけど
こりゃなんだ。すごいわ。


続きを読む >>
| comments(4) | trackbacks(5) | 01:25 | category: 作家別・ま行(舞城王太郎) |
# 「煙か土か食い物」舞城王太郎
煙か土か食い物
煙か土か食い物
  • 発売元: 講談社
  • 価格: ¥ 580
  • 発売日: 2004/12
  • 売上ランキング: 12,878
  • おすすめ度 3.94


舞城王太郎で最初に読んだ本。
「好き好き大好き超愛してる。」で芥川賞候補となり、
↑タイトルに絶句してから妙に気になっていた。
で、図書館で彼の著作「阿修羅ガール」の冒頭1ページを読み、
ちょっと忘れられない衝撃を受けていて、その時は借りられなかったけど
私の次絶対読むリスト、に入っていた。

最近たまたま読む本がなくなって本屋に行ったら彼の文庫が出ている。
おっと、これは買うでしょ。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(10) | 14:18 | category: 作家別・ま行(舞城王太郎) |
# 「世界は密室でできている。」舞城王太郎
世界は密室でできている。―THE WORLD IS MADE OUT OF CLOSED ROOMS
世界は密室でできている。―THE WORLD IS MADE OUT OF CLOSED ROOMS
  • 発売元: 講談社
  • 価格: ¥ 470
  • 発売日: 2005/04
  • 売上ランキング: 16,304
  • おすすめ度 4.57


中学生の友紀夫と隣人で親友のルンババ。
ルンババの姉が死んでしまい、その原因を究明する第1章、
修学旅行で変な姉妹に拉致される第2章、そのころから二人はとんでもない事件に
次々と巻き込まれていく。そんな二人の青春物語。

続きを読む >>
| comments(4) | trackbacks(9) | 02:51 | category: 作家別・ま行(舞城王太郎) |
# 「阿修羅ガール」舞城王太郎
阿修羅ガール
阿修羅ガール
  • 発売元: 新潮社
  • 価格: ¥ 1,470
  • 発売日: 2003/01
  • 売上ランキング: 88,362
  • おすすめ度 3.52


なんかこの本は図書館で見つけて、冒頭1ページを読んでかなり衝撃的で、
おかげで気になってたんです。やっと読みました。

うーんと、一言で言うと「なんやこれ」的一冊。
まあ、「なんやこれ」と顔をしかめるのではなくって、
「なんやこれ」と笑ってしまうような、そんな一冊でした。

続きを読む >>
| comments(1) | trackbacks(16) | 19:37 | category: 作家別・ま行(舞城王太郎) |
NOW READING
ざれこの今読んでる本
Categories
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Profile
Search this site
Sponsored Links